福井県内のコロナに関する情報や感染者の追加情報など-2020年11月

新聞や会見、ネット上で得た福井県に関係のある情報を中心に、コロナに関する情報を載せています(旧判明した感染者の経過報告や追加情報)

福井県内のコロナに関する情報など

<2020.11.30>

  • 今日、県内で新たに2人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で4人、富山県で1人、岐阜県で21人、滋賀県で3人、京都府で17人の感染が認されました。
  • 昨日、国内で新たに2,066人の感染が確認されました。累計患者は14万7596人になりました。また死者は16人増え2,125人になりました。
  • 昨日、山形県で1日あたりの新規感染者が過去最多となりました。
  • 昨日、国内の重症者数が22人増えて462人と、7日連続で最多を更新しています。重症者は11/1に140人でしたが、28日には257人とほぼ倍増しています。
  • 兵庫県でこの2週間の間にクラスターが22か所発生し、重症化リスクの高い高齢者の多い病院や福祉施設が6割を占めています。
  • 29日午前3時の時点で、世界の感染者は6251万5111人、死者は145万6621人になりました(ジョンズ・ポプキンス大集計)
  • トルコでコロナの感染が急速に拡大し、1日あたりの新規感染者数が29日の時点で7日連続で過去最多を更新しています。新規感染者数は米国、インド、ブラジルに続き高水準です。
  • アメリカの公衆衛生局長官は、米製薬2社が開発したコロナワクチンについて、緊急使用許可(EUA)に向けた迅速な審査・承認に取り組む考えを示しました。コロナワクチンについてはアメリカでは10日に承認し、11日から接種が始まるとされています。
  • スイスの民間機関「世界経済フォーラム(WEF)」と調査会社イプソスが10月、主要15か国の計1万8千人超を対象にオンライン調査を行ったところ、4人に1人がコロナワクチン接種を望んでいない事がわかりました。背景には急ピッチで開発されたワクチンへの効果や不安があるとみられています。インドや中国では9割が同意した半面、フランスは54%で最も低く、日本やドイツは69%でした。

<2020.11.29>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。感染者0は14日ぶりです。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で0人、富山県で1人、岐阜県で20人、滋賀県で4人、京都府で30人の感染が認されました。
  • 昨日、石川県で1人の死亡が確認されました。死亡した男性は自宅で亡くなっているのを発見され、その後の検査で陽性となったものです。
  • 昨日、国内で新たに2,684人の感染が確認され、これまでで最多となりました。累計患者は15万5530人になりました。また死者は14人増え2,109人になりました。
  • 全国の重症者が、これまでで最多の440人となりました。半月で倍増するなど、感染拡大に伴い重症者も増えています。
  • 昨日、茨城県、千葉県、三重県、大分県で1日あたりの新規感染者が過去最多となりました。
  • 田村厚労相は28日、コロナを「指定感染症」として扱う期間を1年延長し、2022年1月末までとする考えを示しました。ウイルスの特性がはっきりわかるまでは続けるとの事です。
  • コロナの第三波について、厚労省に助言する専門家組織は、「無症状や軽症の感染者が検査前に水面下で感染を広げ、職場や大学、外国人コミュニティーなど多様なクラスターを生み出している可能性がある」と、市中蔓延期にさしかかっているとの認識を示しました。
  • ホテルを予約して「Go To トラベル」のクーポンだけ受け取り、無断キャンセルしていた男が逮捕されました。男はこれまでに54万円分を詐取した疑いがもたれています。
  • 全国の190大学が、経済的な理由による退学・休学が年度末に増えると予想している事が明らかになりました。
  • 全国の18歳以下の子どもから電話やチャットで悩みの相談を受ける「チャイルドライン」に、コロナに関する相談が今年2月以降1000件以上に上っています。相談内容も深刻になっていて、自身の不安を訴えるものが65%、親との関係や虐待被害など家庭に関するものが12%、勉強や不登校など学校に関するものが12%となっています。
  • 中部国際空港で明日30日からPCR検査センターの運用が開始されます。事前予約制で1日100件程の検査ができます。
  • 29日午前3時の時点で、世界の感染者は6194万7341人、死者は144万7918人になりました(ジョンズ・ポプキンス大集計)
  • アメリカの累計感染者が1300万人を超えました。27日には1日あたりの新規感染者は20万人を超えて過去最多を記録、専門家は年明けまでに感染を抑える事は困難だと警告しています。

<2020.11.28>

  • 今日、県内で新たに2人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で3人、富山県で4人、岐阜県で29人、滋賀県で13人、京都府で31人の感染が認されました。
  • 県は27日、感染拡大中の北海道に、県立大学の看護師2人を派遣すると発表しました。11/30~12/13まで札幌市の医療機関背看護業務にあたります。県が職員を派遣するのは、8月に東京都へ保険市4人、沖縄県に看護師2人、11月に北海道に保健師2人を派遣したのに続いて4回目です。
  • 昨日、国内で新たに2,531人の感染が確認されました。これで国内の累計患者は14万2846人になりました。また死者は31人増え2,095人になりました。
  • 昨日、東京都と愛知県で1日あたりの新規感染者が過去最多となりました。
  • 昨日国内で確認された死者数が31人と、5/2と並んで過去最多となりました。
  • 政府の分科会の尾身会長は27日、「ここまで来ると、個人の努力だけで、今の感染が拡大している状況を沈静化することはなかなか難しい。問題の核心は一般の医療との両立が難しくなっている状況であり、個人の努力だけに頼るステージはもう過ぎたと認識している」と述べました。
  • 政府は27日、札幌市・大阪市の居住者に対し、12/15まで二出発する「Go To トラベル」事業の利用を控えるように呼びかけると明らかにしました。12/7までにキャンセルすればキャンセル料は無料となります。
  • 政府はコロナの感染拡大でひとり親世帯の生活が打撃を受けているとして、「臨時特別給付金」を再支給する方向で調整に入りました。再支給は年内を目指し、再支給は1回目と同様に範囲にする事を検討しています。
  • 感染者が急増し病床がひっ迫している神奈川県でで27日、感染者の入院基準について年齢や基礎疾患などを点数化して重症化しやすい患者を優先して入院させる方針を示しました。国内初の取り組みで、一定の周知期間を経て運用を開始する予定です。
  • 28日午前3時の時点で、世界の感染者は6128万9237人、死者は143万8133人になりました(ジョンズ・ポプキンス大集計)

<2020.11.27>

  • 今日、県内で新たに3人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で5人、富山県で3人、岐阜県で16人、滋賀県で4人、京都府で33人の感染が認されました。
  • 県は県内の小売・飲食店で使える電子割引券「デジタルバウチャー」を来年1月中旬から3月上旬に発行すると明らかにしました。原則消費額5千円につき千円を値引きする割引件券で、スマホ専用アプリで期間中に5回以上配信する予定です。
  • 県独自の「ふくいdeお得キャンペーン」について、開始した今月1日から25日までの宿泊予約は4万6千人、割引額は総額1億7千万円と好評との事です。
  • 昨日、国内で新たに2,504人の感染が確認されました。これで国内の累計患者は14万320人になりました。また死者は29人増え2,064人になりました。
  • 昨日、神奈川県と三重県、兵庫県で1日あたりの新規感染者が過去最多となりました。
  • 政府は「指定感染症」に位置付けられているコロナの法的扱いを来年2月以降も延長する方針で調整しています。期限は1月末ですが、ウイルスの特徴や感染状況を踏まえ、引き続き感染者への入院勧告や就業制限、外出自粛などの措置が必要と判断したものです。
  • 厚労省によると、26日午前0時時点のコロナ重症者が前日から34人増えて410人に達し、過去最多を更新しました。
  • 国の「Go To イート」事業について、これまでに、北海道、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫の9都道府県が食事券の新規発行の一時停止すると表明している事が明らかになりました。一方、宮城、岐阜、愛媛などは「停止しない」と表明しています。
  • 文科相は27日、感染拡大で緊急事態宣言が出た場合の学校について、「児童生徒の発症の割合は低く、学校を中心に感染が広がっている状況ではない。春先のような全国一斉休業を要請することは考えていない」と述べました。
    また、来年1月の大学入学共通テストについても「(緊急事態宣言下であっても)予定通り実施する方向で準備を進めている」と語りました。
  • 政府は27日、年内をめどに2度目の抗体検査を実施すると発表しました。5都府県(東京、大阪、宮城、愛知、福岡)で1万5千人規模で行う予定です。
  • 昨日大阪府で12人の死亡が確認され、これまでで最多となりました。大阪府は政府の分科会が示す基指標6項目のうち5項目で基準を超え、最も深刻なステージ4(爆発的感染拡大)に迫っています。病床使用率は軽症・中等症で46.7%、重症者で50.2%にのぼっています。
  • 宮内庁は来年1月2日に皇居で行われる新年一般参賀を実施しないと発表しました。
  • 東京都は27日、コロナ対応を目的とした都債の発行を検討しています、調達した資金は全額中小企業への融資の預託人に充てる方針です。地方自治体が用途をコロナ対応に限ったコロナ債を発行するのは初めてです。
  • 北海道旭川市の慶友会吉田病院でクラスターが発生しています。全階で感染が広がり、職員50人以上が感染して人手不足が深刻になっています。
  • 名古屋市のコロナ病床の実質的に使える病床が残り10床前後とほぼ満床に近い状態になっています。患者が出るたびに病床を空けていて、調整は綱渡り状態との事です。愛知県は営業時間短縮を要請するとしています。
  • 26日午前3時の時点で、世界の感染者は6071万9579人、死者は142万7184人になりました(ジョンズ・ポプキンス大集計)
  • 英製薬大手アストラゼネカは開発中のワクチンについて、有効性に疑念が広がっているため追加調査を行う必要があるとし、臨床試験(治験)を継続する考えを示しました。

<2020.11.26>

  • 今日、県内で新たに4人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で2人、富山県で3人、岐阜県で30人、滋賀県で9人、京都府で31人の感染が認されました。
  • 福井県は感染拡大注意報を12/3まで延長すると発表しました。一方、「Go Go イート」の食事券発行は当面継続としました。
  • 県はコロナ対策としてスキー場の週末の3密を避けるため、平日のリフト券の半額を補助すると発表しました。対象は5万人で、勝山の報恩寺有料道路も平日無料にします。
  • 昨日、国内で新たに1,946人の感染が確認されました。これで国内の累計患者は13万7815人になりました。また死者は21人増え2,035人になりました。
  • 西村担当相は25日、「何とかこの3週間で抑制していきたい」「年末年始は医療が非常に弱くなる」「感染がさらに広がりステージ4になると緊急事態宣言も視野に入ってくる」と危機感を表し、今後3週間の感染拡大防止を呼びかけました。
  • 政府は来年1月から段階的に引き下げを予定していた「雇用調整助成金」について、来年2月末まで上限や助成率を現行のまま維持し延長する方針を固めました。
  • 日本医師会の中川会長は25日の会見で、コロナ患者が急増している現状について「医療提供体制が崩壊の危機に直面している」との認識を示しました。「特に北海道、首都圏、関西圏、中部圏を中心に深刻な状況だ。他の疾患の患者受け入れが困難になる」と述べ、対策の徹底を呼びかけました。
  • 北海道は札幌市の全ての接待を伴う飲食店に休業要請する方針を固めました。また道内の「集中対策期間」を2週間延長する見通しです。26日に正式に決定する方針です。
  • 東京都は25日、酒類を提供する飲食店などに対し、午後10時までの営業短縮を要請すると明らかにしました。11/28~12/7まで、対象地域は23区と多摩地域、協力店には40万円の協力金を支給します。
    一方「Go To トラベルは現状のまま継続、「Go To イート」は都内の新規発行を一時停止し、既に発行された食事券・ポイントの利用の自粛を呼びかけました。
  • 岐阜県の1日あたりの新規感染者が30人と過去最多に並びました。古田知事は「第3波がきた」との認識を示しました。
  • 大阪府の重症者が今月に入って4倍の103人に急増しています。府が確保している重症病床は206床ですが、実際に使えるのは120床で、残り86床は今ベットを使っている患者を他の病院に移すなどの調整が必要になっている他、人手不足で看護師の確保なども難しく、増床は簡単に進まない状況です。
  • 26日午前3時の時点で、世界の感染者は6003万7735人、死者は141万4513人になりました(ジョンズ・ポプキンス大集計)
  • コロナの死者が世界で140万人を超え、現代の感染症で最も死者が多い結核の昨年の死者数に匹敵する数になりました。
  • ドイツは部分的ロックダウンを少なくとも12/20まで3週間延長すると発表しました。感染率が予想以上のペースで低下しない限り1月まで再延長される公算が大きくなっています。
  • フランスの感染が減少し、25日の新規感染者は1万6282人、7日間の平均も1万4994人と10/9以来最少になりました。

<2020.11.25>

  • 県は「感染拡大注意報」を12/3まで延長すると発表しました。
  • 今日、県内で新たに1人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で1人、富山県で1人、岐阜県で7人、滋賀県で7人、京都府で13人の感染が認されました。
  • 福井市の東村市長は24日会見で、「発熱などの症状が出たら休む事を徹底して欲しい」と呼びかけました。
  • 来年2月に予定していた「おおの冬物語」が中止になりました。
  • 昨日、国内で新たに1,229人の感染が確認されました。これで国内の累計患者は13万5874人になりました。また死者は19人増え2,014人になりました。
  • 政府は札幌市と大阪市を「GO To トラベル」から一時除外すると決めました。キャンセル料を払うことなく予約を取り消すには12/3までの手続きが必要です。また、12/1までに出発する旅行は割引の対象にするとしました。
  • コロナワクチンについて厚労省は24日、一人一人が選択すると現場が混乱する事も想定されるため、どのワクチンを接種するかは市町村がそれぞれ選択するのが望ましいとしました。そのうえで個人にも必要な状況が提供され、どの医療機関がどのワクチンを扱っているかの情報も分かると想像されるため、ワクチンを選択できるようになるとの見通しを示しました。
  • 東京都は飲食店などに対する時間短縮を要請するかどうかの基準を設定する方針で、今日対応を決めるとしています。都内では感染が拡大し、重症者は緊急事態宣言が出されていた5/18以来初めて50人を超えました。一方、「Go To トラベル」は一時停止する状況にないとしています。
  • 埼玉県は12/1から予定していた「Go To イート」の食事券の第二期販売を、無期延期にすると発表しました。また、感染症対策を徹底していない店に対し、休業要請を求めるとしました。
  • 大阪府は重症者が103人とこれまでで最多になり、重症者病床の利用率が50.0%となりました。府はさらなる感染拡大を防ぐため、大阪市内の繁華街の飲食店等を対象に、27日から15日間の時間短縮を要請すると決めました。
  • 北海道清水町役場でクラスターが発生し、職員の半数が自宅待機となりました。通常常務に戻るまでに2週間かかる見通しです。
  • 24日午前3時の時点で、世界の感染者は5946万2304人、死者は140万2667人になりました(ジョンズ・ポプキンス大集計)
  • フランスは今週末からロックダウンを段階的に緩和すると発表しました。マクロン大統領は国内第二波は峠を越えた事、感染リスクが高い市民や高齢者を対象にワクチン接種を12月末か1月始める事を表明しました。

<2020.11.24>

  • 今日、県内で新たに1人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で0人、富山県で1人、岐阜県で14人、滋賀県で5人、京都府で13人の感染が認されました。
  • 福井市の「おいしい福井の冬・お泊まりキャペーン」の宿泊クーポンが、フリマサイトで転売されている事が判明しました。出品されていたのは1回で購入可能な最大12枚で、通常24,000円が45,000円と倍近い値で出品されていました。市はサイト運営者に削除依頼を要請し、23日に出品が取り消されています。
  • 昨日、国内で新たに1,519人の感染が確認されました。これで国内の累計患者は13万4662人になりました。また死者は8人増え1,995人になりました。
  • 愛媛は3日連続で1日あたりの新規感染者が過去最多を更新しています。
  • 22日、全国の重症者数が331人となり、第一波野328人を超えてこれまでの最多を更新しました。11/1時点で重症者は163人でしたが、この3週間でほぼ倍になっています。
  • 西村経済再生担当相は24日の閣議後、札幌市と大阪市を「Go To トラベル」の対象から外す方針を正式に決定しました、早ければ本日中に決定します。一時除外期間は3週間を予定しています。
  • 「Go To トラベル」の一時停止に関して、加藤官房長官は24日、キャンセル料は国利用者に負担がかからない様にする方針で、国が旅行代金の35%を補てんする方針を示しました。
  • 農水相は「Go To イート」の新規食事券の発行停止などを、24日にも要請する見通しです。
  • 24日午前3時の時点で、世界の感染者は5890万313人、死者は139万2213人になりました(ジョンズ・ポプキンス大集計)
  • 英製薬大手のアストラゼネカは23日、英オックスフォード大と共同開発中のワクチンについて、最終段階の治験で70%の効果があると発表しました。超低温での保管が必要なファイザーやモデルナのワクチンと違い、アストラゼネカのワクチンは冷蔵保存出来るため輸送や管理が容易で、発展途上国などに広く供給できると期待されています。日本では1億2000万回分の接種に必要な供給を受ける契約をしています。

<2020.11.23>

  • 今日、県内で新たに1人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で2人、富山県で3人、岐阜県で7人、滋賀県で5人、京都府で24人の感染が認されました。
  • 昨日、国内で新たに2,168人の感染が確認されました。これで国内の累計患者は13万3143人になりました。また死者は7人増え1,987人になりました。
  • 昨日、大阪、愛媛で1日あたりの新規感染者が過去最多となりました。
  • コロナの重症者数が21日の時点で323人にのぼり、過去最多だった第一波の328人に迫っています。1日当たりの死者も第一波の20人台に到達し、37都道府県で直近1週間で病床使用率が悪化しています。
  • 厚労省の専門家組織は感染者が急増する北海道について、「濃厚接触者対応も厳しい状況になってきている」と指摘しました。また東京や大阪では経路不明の感染者が4~6割となり、「今の流行はクラスター対策で制御できる状態ではない。感染事態が発生しないような強力な対策が必要」と訴えました。現在はクラスター多様化している上、感染者検知が困難な「見えないクラスター」が感染拡大の一因と指摘しています。
  • コロナ担当の西村経済再生相は22日、「Go To トラベル」について、キャンセルで影響が出た日業者への支援策を検討する方針を明らかにしました。
  • 北海道は感染が拡大している札幌市について、「Go To トラベル」の対象から一時除外する方針を固めました。政府も道の意向を尊重して対象から外す方針です。
  • 茨城県は「Go To イート」について、県内の食事券の新規発行を一時停止すると発表しました。また、県内宿泊促進の県事業「めざせ日本一割」の予約販売開始も延期しました。
  • 17日午前3時の時点での世界全体の感染者数は5839万5671人、死者は138万4651人となりました(ジョンズ・ポプキンス大まとめ)
  • アメリカの1日の新規感染者が19万人を超え過去最多になりました。累計感染者は1,200万人を超え、各州で夜間外出禁止などの措置が広がっています。
  • アメリカでコロナワクチンの接種が、早ければ12日11日にも開始されるも通しとなりました。ファイザー社は20日に米食品医薬品局(FDA)に緊急使用許可を申請し、12/10に承認するかどうかの有識者会合が開かれる見通しとなっています。
  • アメリカのFDAは21日、トランプ大統領の治療に使用された米企業リジェネロン・ファーマシューティカルズ開発の抗体カクテルに緊急使用許可を出しました。
  • ブラジル・アマゾンの熱帯雨林で暮らす性ン住民の間でコロナの感染が広がり、「完全に制御不能な状態」に陥っていると、性住民の権利擁護団体が明らかにしました。

<2020.11.22>

  • 今日、県内で新たに2人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で2人、富山県で1人、岐阜県で21人、滋賀県で10人、京都府で35人の感染が認されました。
  • 昨日、国内で新たに2,595人の感染が確認され、3日連続で過去最多となりました。これで国内の累計患者は13万0975人になりました。また死者は12人増え1,980人になりました。
  • 昨日、東京、埼玉、茨城、千葉、大阪、兵庫、愛媛で、1日あたりの新規感染者が過去最多となりました。
  • 菅首相は21日、「Go To トラベル」について感染拡大地域を目的とする旅行の新規予約や、「Go To イート」の食事券の新規販売の一時停止などの検討を都道府県に要請する考えを示しました。ただ、具体的な時期や対象地域は示しませんでした。
  • 農水省は21日、「Go To イート」について、感染状況に応じてプレミアム付き食事券の販売を一時的に中止するなどの対応を検討するよう、都道府県に要請することを決めました。
  • 厚労省は保健所が行うクラスター等の調査について、高齢者施設などを優先する方針を決めました。優先順位をつけて効率的に調査し、重症者を減らすのが狙いです。
  • 17日午前3時の時点での世界全体の感染者数は5785万8178人、死者は137万7000人となりました(ジョンズ・ポプキンス大まとめ)
  • 20日、アメリカの新規感染者が19万4千人超に達し、過去最多を更新しました。全米の感染者は1190万人超、死者は25万41千人超、入院患者は8万2千人に達し、各地で医療体制がひっ迫しています。

<2020.11.21>

  • 今日、県内で新たに2人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で0人、富山県で3人、岐阜県で15人、滋賀県で12人、京都府で26人の感染が認されました。
  • 敦賀市の市休日急患センターは12月からコロナの抗原検査を行います。感染が疑われる場合は、電話をしてから受診し、検査を受けます。
    問合せ:0770-25-5311
  • 昨日、国内で新たに2,388人の感染が確認され、2日連続で過去最多となりました。これで国内の累計患者は12万5953人になりました。また死者は21人増え1,954人になりました。
  • 昨日、北海道、岩手、大阪、山口、大分で、1日あたりの新規感染者が過去最多となりました。
  • コロナ対策分科会は20日、「Go To トラベル」の運用見直しを政府に提言しました。11月に入ってから感染者が増加傾向にあり、この状況を放置するとさらに急速な感染拡大に至る可能性があるとしています。分科会は政府には感染拡大地域を対象に適応の除外を、自治体には営業短縮や移動自粛の要請を求め、住民向けの夜間外出自粛も盛り込んでいます。
  • 分科会の提言を受けて政府は、観光支援事業「Go To トラベル」を制限する検討に入りました。各知事の判断でキャンセル料の補償や、新規受け付けを停止する案が浮上しています。
  • 厚労省によると、16日までの1週間に全国で確認されたクラスターは153件で、このうち29件が高齢者施設でした。
  • 厚労省は保健所に対し、高齢者施設の利用者や職員の検査を徹底するように通知しました。これまでも高齢者施設での検査を重点的に行うよう都道府県に求めていましたが、一部では保健所が応じてくれないとの声があった事を受けたものです。症状が出た場合は必ず検査を行い、感染者が出た場合は全員検査するよう求めました。
  • 大学入試センタ0は20日、来年1月の共通テストの「受験上の注意」を公表しました。
    ・マスク着用を義務付け(フェイスシールド・マウスシールド不可)
    ・休憩や昼食は自責でとる
    ・試験室出入り時は消毒液で手指消毒
    ・換気で窓を開放する為上着を持参
    ・試験1週間前から検温や体調の記録
  • 東京都医師会は20日、「Go To トラベル」の一時中断を訴えました。医師会は「1日の新規感染者が1000人を超えれば東京の医療はもたないと考えている」と、強い危機感を示しています。また都民には、3連休中は身近な人以外との面会を控えるよう呼びかけました。
  • 感染者が急増している神奈川県は、「Go To イート」事業について、2日から新規クーポンの販売を一時中断すると発表しました。歳半のめどはマスクを着用したままの会食の普及や、感染状況が落ち着く事を挙げました。
  • 大阪府は20日対策本部会議を開き、警戒レベルを1段階上げました。5人以上、2時間を超える飲み会の自粛や、重症化リスクが高い人の不要不急の外出を控えるよう要請しました。
  • 東京都でバスツアー参加者12人がコロナに感染しました。ツアーは日帰りで、検温や換気はしていましたが、バス内でカラオケ大会をしていたとの事です。
  • 北海道で20日、1日あたり最多の7件のクラスターが認定されました。病院や事業所、ラウンジ、コールセンターなどです。
  • 17日午前3時の時点での世界全体の感染者数は5720万4849人、死者は136万5612人となりました(ジョンズ・ポプキンス大まとめ)
  • アメリカの19日の新規感染者が18万7833人と過去最多を更新しました。米国内では各州で行動制限を強めていますが、感染拡大の勢いが落ちる兆しが見えない状況です。

<2020.11.20>

  • 今日、県内で新たに3人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で1人、富山県で3人、岐阜県で20人、滋賀県で12人、京都府で14人の感染が認されました。
  • 福井市は「福井県感染拡大注意報」が延長した事に伴い、市内の公民館の利用制限を当面の間継続すると発表しました。
  • 福井市は小規模事業者の広告宣伝を支援する「がんばれ福井 プロモーションチャレンジ」について、昨年11月以降に起業した新規事業者を追加しました。⇒詳細はこちら
  • 福井、敦賀、小浜、越前の4信金と政府系の日本政策金融公庫は、コロナによる経済悪化を受けている県内の中小企業の財務体質強化に繋げる協調融資商品「Recovery(リカバリー)を新設したと発表しました。
  • 昨日、国内で新たに2,388人の感染が確認され、2日連続で過去最多となりました。これで国内の累計患者は12万5953人になりました。また死者は21人増え1,954人になりました。
  • 昨日、北海道、東京都、千葉、愛知、大阪、兵庫、和歌山、山口で、1日あたりの新規感染者が過去最多となりました。
  • 加藤官房長官は19日の会見で、コロナのワクチン接種について、国民各自の判断で行う事になるとの見解を示しました。
    昨日衆院本会議では予防接種法改正案が全会一致で可決され、参院に送付されました。この法案はワクチン接種を国民の「努力義務」と位置づける項目が盛り込まれているも、副作用などが明らかになっていないため、国民にリスクなどの情報を明らかにし、接種の是非は国民が選択する事になるとしています。
  • 西村経済再生相は19日、現時点では「Go To トラベル」について、感染が拡大している地域を除外する事は考えていないと、現時点では見直さない方針を示しました。
    一方「感染がどうなるかって言うのは、本当に神のみぞ知る」と、政府分科会会長の尾身氏も言われていると付けくわえながら語りました。
  • 日本医師会の中川会長は「Go To トラベル」が感染拡大に与えた影響について「国が推進することで国民が感染に緩んでいる」と語りました。
  • コロナの重症者数が18日時点で280人となりました、第1波のピーク時の328人よりは少ないものの、8月の第2波の259人を上回りました。
  • 東京都知事は19日の会見で、会食時の取り組みのキーワードとして「5つの小」を提唱しました。少人数・小一時間、小声、小皿、小まめの5つです。
  • 大阪府知事は19日、重症者の病床使用率が50%を超えた場合、大阪市内を中心に休業や時短営業の要請を検討する考えを示しました。大阪府は19日の時点で重症者が76人にのぼり、重症者の病床使用率は36.9%になっています。
  • 政府はコロナ下で業務転換に取り組む事業所を支援する補助金制度を新設する検討に入りました。1社当たり再剤200万円超を想定し、持続化給付金にかわる支援策と位置付けます。
  • 政府はコロナで影響を受けた雇用調整助成金の特例措置を、年明け以降も1日あたりの上限額や助成率の水準を維持する方針を固めました。
  • 自民・公明両党は、住宅ローン減税の特例措置で特例期限を2年ほど延長するほか、自動車減税の延長や固定資産税の負担増回避を通じ、経済的な打撃に配慮する方針を示しました。
  • 17日午前3時の時点での世界全体の感染者数は5656万1918人、死者は135万4780人となりました。
  • 英オックスフォード大学とNIHR(英国立衛生研究所)の研究チームが、コロナの罹患が不安障害や鬱病、不眠症といった一部の精神疾患の発症リスクを高めることが確認されたと発表しました。コロナ罹患者のほぼ5人に1人が陽性確認から3カ月以内に精神疾患を発症しているほか、精神疾患の既往歴がある人は新型コロナウイルス感染症にかかるリスクが65%高いことがわかったとの事です。
  • 米国の米厚生長官は18日、ファイザーとモデルナのコロナワクチンが認可され、週週間以内に配布される準備が整っていると語りました。早ければ年内にワクチン接種が開始される可能性があります。
  • 国連児童基金(ユニセフ)は19日、コロナの感染者のうち、未成年者が約11%を占めるとの報告を発表しました。他の世代と比較して症状は軽い場合が多いが、「教育や福祉への長期的な影響は人生を変えるほど重大だ」と注意を促しました。

<2020.11.19>

県内、国内、海外で分けてみました。

  • 今日、県内で新たに6人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で0人、富山県で5人、岐阜県で19人、滋賀県で14人、京都府で39人の感染が認されました。
  • アイビックスが社員3人がコロナに感染したと発表しました。美浜原発で警備業務についていた滋賀県の50代男性、敦賀市の60代男性、滋賀県の30代男性で、14日から16日に陽性と判明しました。同社は同原発勤務者と陽性者と同じ寮に住む約120人のPCR検査を始めています。
  • 大野市はコロナ対策として本年度一般会計補正予算1055万円を専決処分しました。国の持続化給付金を申請した製造業者への電気料の一部支援を計上したほか、来年1月まで使えるプレミアム商品券「がんばれ大野地域応援券」のうち、小規模店でのみ使える専用県の追加販売です。専用県は500円15枚を5千円で1万2千セット販売します。
  • 敦賀市が市内の宿にお得に泊まれるキャンペーン「敦賀うまいもん割」を始めました。宿泊料が1人あたり最大5千円安くなります。⇒詳細はこちら
  • 京福バスはコロナの影響で運休していた小松空港連絡バスと永平寺ライナーを21日から一部再開します。
  • 昨日、国内で新たに2,200人の感染が確認され、過去最多となりました。これで国内の累計患者は12万3565人になりました。また死者は14人増え1,933人になりました。
  • 昨日、東京都、神奈川県、埼玉県、長野県、静岡県で、1日あたりの新規感染者が過去最多となりました。
  • 日本医師会会長は18日、今週末を「秋の我慢の3連休としてほしい。コロナを甘く見ないでください」と感染拡大地域との往来を自粛するよう呼びかけました。「東京・北海道では医療体制がひっ迫しているほか、他の地域からも間もなくひっ迫するだろうとの連絡が入っている」と医療崩壊への危機感を強調しました。
  • 東京都は感染者急増を受け、感染状況を4段階のうち最も高い警戒レベルに引き上げる方針を示しました。
  • 埼玉県は新規感染者数が増加している事を踏まえ、「Go To イート」について4人までにするなどの対策を検討しました。
  • 昨日過去2番目に多い感染者が確認された大阪府は、飲み会などは4人までとするよう府民に新たに呼びかけ、「Go To イート」でも4人以下の利用に限るとする考えを示しました。大阪府は感染者が急増し、このままでは来月上旬には病床が不足するとの試算も出されています。
  • 「Go To トラベル」の地域共通クーポンについて、観光庁は利用者の携帯電話を使った不正防止対策を25日から始めると発表しました。宿泊を無断キャンセルしてクーポンを不正受給するケースが全国で相次ぐための措置です。
  • 西村再生担当大臣は飲食店でクラスターが相次いでいる事を受け、忘新年会が増える年末年始を前に、飲食店のガイドラインを見直す考えを示しました。
  • 福島県は、知事の公用車の運転手がコロナに感染したと発表しました。知事はこの運転手が運転する車に2時間ほど乗車していたため、PCR検査を行い陰性だったものの、濃厚接触者として27日まで自宅待機となりました。
  • インドネシアから関空への直行便で、17人が入国手続き前の検査で陽性になった件について、全員が出発前の検査で陰性証明書を持っていました。検査後に陽性に転じた可能性はあるも、厚労省は陰性証明のあり方の検討が必要になるとしています。
  • 17日午前3時の時点での世界全体の感染者数は5591万27685人、死者は134万3790人となりました。
  • 米の製薬会社「ファイザー」が開発中のワクチンについて、95%の有効性があるとし、数日中にFDA(米食品医薬品局)に対し、緊急使用許可を申請すると明らかにしました。審査には数週間かかる見通しです。日本は同社と6000万人分の提供を受けることで基本合意しています。

<2020.11.18>

  • 福井県は今日、「福井県感染拡大注意報」の延長を発表しました。⇒詳細はこちら
  • 今日、県内で新たに11人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら【福井279~289例目】新たに11人の感染を確認。福井県の会見をまとめました。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で0人、富山県で1人、岐阜県で13人、滋賀県で11人、京都府で49人の感染が認されました。
  • 昨日、京都府で1人の死亡が確認されました。
  • 昨日、国内で新たに1,700人の感染が確認され、これで国内の累計患者は12万1367人になりました。また死者は14人増え1,919人になりました。
  • 越前町はコロナとインフルエンザの同時流行に備え、65歳以上の高齢者や妊婦、生後6ヶ月~小学2年生までの子供や心臓などの重度障害者らを対象に、インフルエンザの予防接種を無料にします。高齢者には接種券を発送済みで、子供や妊婦は領収書を添付した所定の請求用の提出が必要です。⇒越前町ホームページ(まだ詳細の掲載はありません)
  • 福井市はコロナ禍で結婚式の自粛などを余儀なくされている新婚夫婦に贈る「花いっぱい応援授業」を始めました。婚姻届を提出すると先着300組に市内の生花店で使える花の引換券5千円分が贈られます。また、今年2/1~11/15に婚姻届を提出し、10/1時点で福井市に住民登録がある夫婦も市のホームページから申し込めます。⇒福井市ホームページ
  • 永平寺町は来年1月の成人式について、2部制で実施することを決めました。Ⅰ部は松岡地区、2部は永平寺地区と上志比地区で、保護者の参加は不可、アトラクションも中止します。
  • 福井大学の研究チームは17日、コロナの感染防止や重症化の予防が期待される物質を特定したと発表しました。⇒詳細はこちら
  • 昨日、兵庫県、新潟県、長野県、茨城県、京都府、大分県の6府県で1日あたりの新規感染者数が過去最多となりました。
  • 北海道は札幌市をステージ「4」相当とし、感染リスクが回避できない場合の不要不急の外出や往来の自粛を要請しました。
  • 農水省は17日、「Go To イート」の参加飲食店で12日時点で飲食店従業員21人の感染を確認したと明らかにしました。うち1店1人は福井県でした。
  • 立憲民主党は小川淳也衆議院議員が感染したと発表しました。国会議員では3人目です。
  • 17日午前3時の時点での世界全体の感染者数は5529万2586人、死者は133万1895人となりました。
  • フランスの感染者が203万6755人となりました。欧州で初めて200万人を超え、200万人を超えたのは米国、インド、ブラジルに続き世界4番目です。死者も累計4万5000人を超えて世界で7番目となっています。
  • WHOは本部でのクラスターの発生を否定しました。5人が感染しているものの職場内で感染したかが不明としています。

<2020.11.17>

  • 今日、県内で新たに4人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で0人、富山県で1人、岐阜県で14人、滋賀県で9人、京都府で11人の感染が認されました。
  • 昨日、岐阜県、京都府でそれぞれ1人の死亡が確認されました。
  • 昨日、国内で新たに953人の感染が確認され、これで国内の累計患者は11万9655人になり、過去最多を更新しました。また死者は11人増え1,905人になりました。
  • 菅首相は16日、感染防止のための時短営業を要請する場合、国が財政支援をする方針を表明しました。1ヵ月あたり20~30万円の給付を想定しています。
  • 農水省は14日、Go To イート」について、感染拡大防止のため、食事券やポイントの利用は原則として4人以下に限るよう、都道府県に呼びかけを始めました。
  • 「Go To イート」のポイント付与について、食べログ等の主要サイトが16日以降順次受付を終了しています。農水省は先週、予算額に達するため、ポイント付与が近く終了するとの見通しを明らかにしていました。
  • 加藤官房長官は「Go To トラベル」の利用者でコロナの感染が確認された人が累計で148人になり、この6日間で17人増えた事を明らかにしました。
  • 宮内庁は来年の新春一般参賀について、感染防止から中止する方向で調整している事が明らかになりました。新年一般参賀の中止は昭和天皇服喪以来です。
  • 北海道は感染者が急増している札幌市について、警戒レベル「4」相当の扱いとする事を決めました。愛知や静岡なども引き上げを検討しています。
  • 大阪府は昨日から集計方法を変更しました。これまでは前日午後4時~当日午後4時の区切りでしたが、16日からは前日午前0時から当日午前0時に変更になりました。
  • 大阪府内のコロナの重症者が過去最多と同数の73人になり、重症病床の使用率が実質60%を超えました。
  • 兵庫県の兵庫女子大でクラスターが発生しました。同大学の2つの運動部でこれまでに40人の感染が確認されています。
  • 沖縄県庁内で6人の職員の感染が確認され、クラスターが派生したと発表しました。県がコロナ警報で県民に呼びかけた「会食は5人未満で2時間以内」が県庁内で守られていなかったもようです。
  • 17日午前3時の時点での世界全体の感染者数は5461万5099人、死者は132万742人となりました。
  • WHO(世界保健機構)本部でこれまでにコロナの感染者が65人確認され、クラスターが発生した可能性について調査中です。
  • アメリカの製薬会社「モデルナ」は、開発中のコロナウイルスのワクチンについて「94.5%の有効性がある」と発表しました。このワクチンは現在、最終段階の臨床試験中で、モデルナは今後の臨床試験が進むと割合が変わるとしています。
    IOC(国際五輪委員会)のバッハ会長は16日、東京五輪・パラリンピックについて、「ワクチンが入手可能になるのであればその費用はIOCがみる」と述べました。ただし、ワクチンが入手可能かどうかについては現時点では不明です。
  • スウェーデンで今月に入り新規感染者が急増し、政府は集会の規模を縮小する措置をとると発表しました。9人以上の集会を禁止し、期間は4週間です。

<2020.11.16>

  • 今日、県内で新たに1人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で2人、富山県で1人、岐阜県で9人、滋賀県で8人、京都府で22人の感染が認されました。
  • 昨日、京都府で1人の死亡が確認されました。
  • 昨日、国内で新たに1,440人の感染が確認され、これで国内の累計患者は11万8701人になり、過去最多を更新しました。また死者は7人増え1,894人になりました。
  • 昨日、大阪府と兵庫県の新規感染者が大阪府は266人、兵庫県は79人となり、どちらも過去2番目の多さとなりました。
  • コロナの感染が急増し宿泊施設病床がひっ迫している北海道では、14日の時点で233人が自宅待機となっています。
  • 宮城県はコロナ入院患者急増を受け、独自の緊急事態宣言を出す可能性もあるとして、県民に感染防止を呼びかけました。
  • 16日午前3時の時点での世界全体の感染者数は5418万4358人、死者は131万4904人となりました。
  • イギリスのジョンソン首相は15日、首相がコロナ感染者と接触したため、自主隔離に入ると英メディアが伝えました。首相は12日に下院議員らと会談しましたが、その中の1人の感染が確認されました。現時点で首相に症状はありません。
  • メキシコのコロナ感染者が14日、100万人を超えました、100万人を超えたのは11カ国目で、これまでに9万8259人が亡くなっています。メキシコは検査体制が十分ではなく、実際の感染者はさらに多いものとみられています。

<2020.11.15>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で1人、富山県で2人、岐阜県で4人、滋賀県で9人、京都府で24人の感染が認されました。
  • 昨日、京都府で1人の死亡が確認されました。
  • 昨日、国内で新たに1,739人の感染が確認され、これで国内の累計患者は11万7262人になり、過去最多を更新しました。また死者は3人増え1,887人になりました。
  • 関西電力は14日、美浜原発で警備業務にあたっている協力会社の滋賀県在住の男性社員がコロナに感染したと発表しました。男性は感染が判明した同居家族の濃厚接触者として、13日に滋賀県でPCR検査を受け陽性と判明、滋賀県内の医療機関に入院しました。⇒詳細はこちら
  • 「Go To トラベル」について、自民党の下村政調会長は、「東京五輪、パラリンピックまでは継続する必要がある』と述べました。
  • 昨日、茨城県の新規感染者が40人と過去最多を更新し、累計感染者は946人となりました。
  • 昨日、千葉県の新規感染者が88人と過去最多を更新し、累計感染者は5706人となりました。
  • 昨日、神奈川県の新規感染者が147人と過去最多に並び、累計感染者は1万40人と1万人を超えました。
  • 昨日、大阪府の新規感染者が285人と過去最多を更新し、累計感染者は1万5155人となりました。
  • 昨日、愛知県の新規感染者が152人と5日連続で100人を超え、150人超えは8/8以来約8ヵ月ぶりとなりました。
  • 14日午前3時の時点での世界全体の感染者数は5366万1954人、死者は130万7068人となりました。
  • 昨日、アメリカの新規感染者が18万4514人と過去最多を更新し、10万人超えは11日連続となりました。

<2020.11.14>

  • 昨日、福井県が「福井県感染拡大注意報」を発令しました。⇒詳細はこちら
  • 今日、県内で新たに1人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県、富山県で0人、岐阜県で11人、滋賀県で0人、京都府で28人の感染が認されました。
  • 昨日、京都府で1人の死亡が確認されました。
  • 昨日、国内で新たに1,705人の感染が確認され、これで国内の累計患者は11万5523人になり、過去最多を更新しました。また死者は12人増え1,884人になりました。
  • 福井市のプレミアム付き宿泊券「おいしい福井の冬・お泊りキャンペーン」の2回目の販売が昨日あり、8分で完売しました。前回の8千枚から1万6千枚に増やしましたが、買えなかった市民からは批判があがっています。
  • あわら市は市民対象の年末年始プレミアム付き商品券の二次募集を18日から開始します。
  • 農水省は13日、「Go To イート」のポイント付与事業について、近日中に予算上限に達する見込みで、早ければ今週末にもポイント付きの新たな予約が出来なくなると明らかにしました。11日の時点で5000万人以上の予約があり、ポイント付与額は400億円以上になっています。
  • 厚労相はコロナ感染者の情報を集約するシステム「HER-SYS」の入力誤りが相次いでいる件について、保健所がチェックする仕組みを来週以降順次導入していくことを決めました。一方、システムを使って感染状況を分析する目途は立っていないとの事です。
  • 厚労相は13日、コロナワクチンの接種について、予防効果と副作用のリスクの双方を周知した上で、希望者の意思に基づいて接種の呼びかけを行う考えを示しました。コロナワクチンは原則「努力義務」としています。
  • 厚労相はコロナ接種について、医療機関ではなく市町村が用意した施設に対象者を集めて接種している事を想定していると明らかにしました。ファイザーが開発したワクチンがマイナス70度での輸送・管理が必要で、解凍後数日しか品質が保てないためです。
  • 厚労相は国内のコロナ感染者の病床使用率を公表しました。ステージ3の指標の1つの25%以上が5都府県で、沖縄(36%)、兵庫(34%)、大阪(33%)、埼玉(29%)、東京(27%)で、1週間前からの上昇率が高いのは北海道(24%)、静岡(20)、兵庫・奈良(21%)で10ポイント以上伸びています。福井県は5%です。
  • 業務によってコロナに感染し労災認定を受けた人が、全国で1000人近く居る事が厚労省のまとめでわかりました。医療従事者が8割を占めるほか、運輸業やサービス業など様々な業種で認定されています。これまでに労災申請した人は1,995人で、認定を受けた人は11日までに992人で、このうち12人が死亡しています。
  • コロナによる倒産した企業が、今年2月から13日までに700社にのぼりました。業種別では飲食業105社、ホテル・旅館業65社、アパレル小売店が46社となっています。
  • コロナウイルスの第3波のピークについて、コロナウイルスが最も活発化するのは0度前後と言われている事から、専門家の間では1月頃との見方が出ています。ウイルスの活発化に加えて換気がおそろかになるなど、夏場の第2波よりも大きな波になる可能性が指摘されています。また、医療体制に負荷がかかった状態で次の波を迎えた為、第2波より深刻に受け止めている専門家もいます。
  • 昨日、茨城県の新規感染者が26人と2日連続で過去最多を更新し、累計感染者は906人となりました。
  • 昨日、長野県の新規感染者が23人と過去最多を更新し、累計感染者は429人となりました。
  • 昨日、大阪府の新規感染者が263人と過去最多を更新し、累計感染者は14870人となりました。
  • 昨日、愛知県の新規感染者が148人と4日連続で100人を超え、累計感染者は7459人となりました。
  • 14日午前3時の時点での世界全体の感染者数は5304万5087人、死者は129万7746人となりました。
  • 12日、アメリカの新規感染者が15万3496人と過去最多を更新しました。アメリカの感染者は1059万人超、死者は24万人超となっています。
  • アメリカの次期大統領のバイデン氏はコロナ対策について、感染抑制に向け全土で経済活動は停止せず、特定の地域に絞った政策に重点を置く方針を示しました。

<2020.11.13>

  • 今日、福井県が「福井県感染拡大注意報」を発令しました。⇒詳細はこちら
  • 今日、県内で新たに1人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で2人、富山県で0人、岐阜県で20人、滋賀県で11人、京都府で17人の感染が認されました。
  • 坂井市の「かに久」が福井地裁に自己破産を申請し、破産手続き開始決定を受けました。同社は民宿や割烹店を経営していましたが、コロナによる客足が鈍化、春頃から事業を停止していました。コロナによる関連倒産と見られます。
  • 菅総理は12日、新規感染者が過去最多になった事を受けて、「最大限の警戒感を持って、自治体の感染状況に応じた対策を実施する」と述べました。また、現時点でGoToキャンペーンの見直しや緊急事態宣言を行う状況ではないとの認識を示しました。
  • 政府は12日、感染拡大を受けて感染症に対応する司令塔的な「内閣感染症危機対策官」の新設等を検討すると明らかにしました。感染拡大を受けて自民党の行政改革推進本部は、担当大臣の元感染症担当の危機管理監のポストを新設すべきとの提言をまとめています。
  • 政府は12日、感染拡大を受けて大規模イベントの人数制限について、来年2月までをめどに継続すると決定しました。
  • 12日、愛知、岐阜、三重の3県の知事がテレビ会議を行い、「忘年会やクリスマスなど人が集まる機会が増える年末に向け、大人数での飲食など感染リスクの高い場面を避ける」よう呼びかけました。全国的に飲食店での感染が増加傾向にあります。
  • 12日国内で新たに1661人の感染が確認され、これで国内の累計患者は11万3820人になり、過去最多を更新しました。。また死者は10人増え1,872人になりました。
  • 12日、北海道で新規感染者が236人判明し、過去最多となりました。利尻島では道初の離のクラスターが発生しており、島内にはコロナ受け入れ可能な病院は1か所しかなく病床も少ないため、一部患者の島外への搬送を進めています。島民からは「Go To トラベル」への批判も出ています。
  • 12日、茨城県で新規感染者が26人判明し、過去最多となりました。茨城県ではこれまでに食品加工会社で15人が感染し、クラスターが発生したとみています。
  • 12日、神奈川県で新規感染者が147人判明し、過去最多となりました。横浜市ではリハビリ施設で新たなクラスターが発生しています。
  • 12日、岡山県で新規感染者が81人判明し、過去最多となりました。
  • 愛知県で12日、新規感染者が143人となりました。新規感染者が140人を超えるのは8/8以来で、高齢者施設でクラスターが発生したとみられています。県は10/21以降を第3波と県が定義しました。
  • 岐阜県で12日、新規感染者が20人判明しました。県は外国人学校でクラスターが発生したと認定しました。
  • 岩手県で初のクラスターが発生しました。盛岡地区広域消防組合と飲食店で、同消防組合は職員が自宅待機で出勤出来ない為、他地域から応援を得る事にしています。
  • 12日、初詣のコロナ感染対策について分科会の尾身会長は、マスク着用や消毒などの徹底のほか、分散して3参拝することや、参拝の前後の飲食に注意するよう呼びかけました。
  • 田辺三菱製薬の子会社のメディカゴは12日、開発中のコロナワクチンと英製薬大手グラクソ・スミスクラインの免疫補助剤を用いた3万人超を対象とする最終の臨床試験を、年末までに開始すると発表しました。メディカゴは10日には、前期の治験で被験者全員が有望な抗体反応を示したと公表しています。
  • 東京都民の2割強が「自分はコロナに感染しない」と考えている事が東京都の調査でわかりました。「感染しても自分は重症化しない」が2割超、「周囲に感染者が出ても検査を受けたくない」も1割強ありました。
  • 東大は、ハムスターを使った実験で現在世界中で流行しているコロナウイルスは、初期のウイルスに比べて変異によって感染力が強くなったとの研究結果を発表しました。研究チームによると、ハムスターと人が同様との断言は出来ないが、変異が感染拡大に影響した可能性は高いとしています。
  • 13日午前3時の時点での世界全体の感染者数は5243万7443人、死者は128万8529人となりました。
  • 11日、アメリカの新規感染者が14万4113人に達し、過去最多となりました。
  • 12日、イギリスの新規感染者が3万3470人と過去最多となりました。

<2020.11.12>

  • 今日、県内で新たに1人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で1人、富山県で0人、岐阜県で10人、滋賀県で11人、京都府で18人の感染が認されました。
  • 昨日、京都府で1人の死亡が確認されました。
  • 昨日国内で新たに1546人の感染が確認され、これで国内の累計患者は11万2162人になり、11万人を超えました。また死者は12人増え1,862人になりました。
  • 県が10日に感染が確認されたあわら市男性が経営している店が、あわら市温泉3丁目の「イロトリ鶏」だと公表しました。⇒詳細はこちら
  • 福井市は、コロナの影響で売り上げが落ち込んでいる事業者を応援しようと、広告宣伝を支援する独自の施策「がんばれ福井 プロモーションチャレンジ」を展開します。事業者は負担ゼロで20~25万円相当の広告を出す事が出来ます。⇒詳細はこちら
  • 政府は企業が従業員に支払う休業手当の一部を国が補てんする「雇用調整助成金」の上限を引き上げた特例措置を、来年1月以降も継続することを明らかにしました。ただし引き上げた助成率や上限を維持するかなどは今後見直される可能性があります。
  • 昨日、日本医師会の中川会長が会見を開き、全国の感染状況について「第3波と考えてよいのではないか」との認識を示しました。また「Go To トラベル」に関しては今後感染者が急増した場合「柔軟に見直しを考えて欲しい」と述べ、全国の感染については北海道が先行し、段々全国で感染者が増えていると指摘しました。
  • 国内のコロナの検査可能な医療機関が2万3000か所に上る事が厚労省の調査でわかりました。全医療機関の2割にあたります。これまで主に検査を行ってきた大病院は今後、重症や中等症の患者の治療に軸足を置いていく方針です。
  • 岐阜、愛知、三重の3県は12日に3県知事会議を開き、コロナ感染のさらなる警戒を呼び掛ける東海3県共同の緊急メッセージを突出する方針を示しました。
  • 昨日、岩手県でこれまでで最多の8人の感染が確認され、岩手県の累計感染者は41人となりました。
  • 昨日、新潟県でこれまでで最多の16人の感染が確認され、新潟県の累計感染者は216人となりました。16人中2人が警察官で、新潟県内ではこれまでに南魚津警察署に勤務する警察官など14人の感染が確認されています。
  • 昨日、茨城県でこれまでで最多の20人の感染が確認され、茨城県の累計感染者は854人となりました。土浦市ではパブでクラスターが発生し、県は店名を公表して利用者に相談を呼び掛けています。
  • 昨日、埼玉県でこれまでで最多の116人の感染が確認され、岩手県の累計感染者は6478人となりました。埼玉県内ではダイニングバーや高齢者施設などでクラスターが発生し、県は第三波かどうか注視したいとしています。
  • 昨日、大阪府でこれまでで最多の256人の感染が確認され、岩手県の累計感染者は1万4376人となりました。阪大やカラオケ喫茶でクラスターが発生したとみられています。対策会議では広い年代で散発的に広がっていて、職場でのマスクの不徹底や飲食の場で出ているとの分析も示され、府民に感染対策の徹底を呼びかけました。
  • 昨日、兵庫県でこれまでで最多の70人の感染が確認され、岩手県の累計感染者は3666人となりました。兵庫県では大阪府と同様、幅広い年代で感染者が広がり、目立った傾向が見られない状況です。知事は「コロナへの警戒が緩くなった懸念がある」と日常的な予防の徹底を呼びかけました。
  • イギリスでコロナによる死者が5万300人に達しました、欧州で5万人を超えたのは初めてで、感染者も125万人以上となっています。
  • アメリカのコロナ感染者の入院者数が春・夏の感染拡大期を上回り、過去最多の6万1千人に上りました。22の州では入院者数が過去最多になり、18周で病床のひっ迫が懸念されています。また、一部の地域では駐車場に張った仮設テントや会議室等での治療、重症者の他都市への搬送、遺体安置所の満杯などが起きています。
  • フランスのコロナによる死者が3万5879人となり、ロシアを抜いて世界で4番目に多い国になりました。

<2020.11.11>

  • 今日、県内で新たに2人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で1人、富山県で1人、岐阜県で13人、滋賀県で5人、京都府で13人の感染が認されました。
  • 昨日国内で新たに1280人の感染が確認され、これで国内の累計患者は11万0611人になり、11万人を超えました。また死者は15人増え1,850人になりました。
  • 福井市教育委員会は感染者が複数確認された事を受けて、23日まで公民館の貸館や自主グループの利用時間を1回2時間に制限すると発表しました。室内での公民館主催事業も1回2時間までに制限します。
  • 加藤官房長官は10日、「Go To トラベル」からの北海道の除外は「検討する状況にないと認識している」と述べました。赤羽国交相も「現在の感染拡大がGo Toが起因ではなく、知事も対象から外れる事を望んでいない」としています。
  • 来年の東京五輪の海外観客について、国は通常求めている14日間の自主待機措置を免除する方向で検討している事が明らかになりました。出国までに複数回の検査を受けるなどの厳しい防疫措置をとり、入国後も健康状態の監視を徹底する案が出ています。
  • 7日の北海道の新規感染者が、5日連続で150人を超える見通しです。札幌大学や特養施設、北海道医療センターなどでクラスターが発生しています。
  • 千葉県の小学校でこれまでに5人の感染が確認され、県はクラスターが発生したと発表しました。
  • 静岡県で、工場に勤務する4人がコロナに感染しました。4人とも通勤の送迎バスで通勤しているほか、1人は自転車で通学しています。工場や学校で症状のある人が10数人いるため、新たなクラスターの懸念が高まっています。
  • 愛知県の新規感染者が129人と、3ヶ月ぶりに120人を超えました。
    また名古屋市は7月下旬から8月下旬までに58人の公表漏れがあったと発表しました。重複していた感染者も4人いて、名古屋市の感染者は54人増えました。公表漏れの原因は各保健センターから市感染症対策室へFAXが届いていなかった事などです。
  • 新潟県でこれまでに最多の12人の感染が確認されました。12人はいずれも警察関係者との事で、クラスターが発生した可能性があります。
  • 欧州でのコロナによる死者が30万人を超えました。世界全体の4分の1に相当し、フランス、スペイン、イタリア、ロシア、イギリスが大半を占めています。感染者は累計で1280万人に達しています。
    一方、ベルギーやオランダでは感染者が減少傾向に転じ、ピークが過ぎたとみられています。
  • 米大手製薬会社のファイザーが90%の効果があると発表したコロナワクチンについて、マイナス70度での保管が必要との事で、物流や保管に課題があるとの事です。
  • 感染者が急増し医療体制がひっ迫しているアメリカで、10日、複数の州が感染拡大を抑制するための新たな規制を発表しました。カリフォルニア州やミネソタ州、アイオワ州などで、レストランの飲食禁止やジム、宗教施設の屋内での活動の禁止などの措置が取られています。
  • 中東和平問題で、長年パレスチナ側の交渉団の代表を務めていたサエブ・アリカット氏がコロナに感染し亡くなりました。
  • デンマークでコロナの変異種がミンクから人へ感染した問題で、デンマーク政府は予定していた1700万頭のミンクの殺処分を撤回しました。感染していない農場にまでミンクの殺処分を命じる法的権限がない事が判明したためで、10日には殺処分を「勧告」するにとどめました。ただし、改めて殺処分を義務づける新しい法案を議会に提出する予定です。

<2020.11.10>

  • 今日、県内で新たに4人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で1人、富山県で0人、岐阜県で7人、滋賀県で19人、京都府で8人の感染が認されました。
  • 昨日国内で新たに782人の感染が確認され、これで国内の累計患者は10万9277人になりました。
  • 昨日、県の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が行われました。専門家が県独自の感染拡大注意報や警報を発令する指標などについてや、7~8月の昼カラ関連の第二波の対応や課題について話し合いました。⇒県コロナ感染症対策会議(※今回の資料は掲載されていません。そのうち出る?)
  • 坂井市が市内の小中高生と75歳以上の高齢者に、1人1万円分の商品券を贈る「えがおエール(応援)事業」を実施すると発表しました。12/10をめどに登録された店舗で使える商品券を郵送予定です。
    また、1/5からは経済活性化として電子決済事業者と連携したキャッシュレス決済で20%分のポイント還元事業を計画しています。
  • 勝山市は楽天トラベルの自治体用PR用ホームページで、1回の予約で最大4千円の割引クーポンを発行する宿泊割引を9日から始めました。⇒専用ページはこちら
  • 政府のコロナ分科会が全国的に感染者が増加している事を受け、政府に対し対策強化を求める緊急提言をまとめました。尾身会長は会見で、国民に対しても5つのアクションを提言しました。⇒詳細はこちら
  • 9日、政府はコロナワクチンが改札された場合に優先的に接種する対象者について、まずは高齢者から始め、続いて持病がある人とある事を決めました。どの持病を対象にするかは、今後呼吸器や糖尿病など様々な学会に件を求めて決める予定です。国は国民全員分のワクチンを確保するとしていますが、一度に全員分の入荷は難しいため、優先順位を検討しています。
  • 昨日北海道ではこれまでで最多の200人の新規感染者が確認されました。クラスターが認可外保育園やレストラン、ラウンジで発生したほか、特養ホームや札幌市の感染対策の中枢を担う病院でも発生しています。一部の地域では病床がひっ迫しているほか、軽症者向けのホテルに空きがなく、自宅待機を余儀なくされている人が8日の時点で147人いるとの事です。
  • 滋賀県龍谷大の野球部の寮でクラスターが発生し、これまでに18人の感染が確認されています。
  • 北九州市小倉北区の大学でこれまでに5人の感染が確認され、クラスターが発生した可能性があるとみられています。
  • 米大手製薬会社ファイザー」が、開発中のコロナワクチンの臨床試験について、「90%を超える予防効果がある」とする暫定的な結果を発表しました。このワクチンはファイザーと独企業ビオンンテック」と開発しているもので、アメリカなど各国で臨床試験を行っています。
    この発表によりニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均が急騰し、取引時間仲の最高値を9カ月ぶりに更新するなどしています。
  • 9日、ロシアで新規感染者が過去最多の2万1798人と過去最多を更新しました。

<2020.11.9>

  • 今日、県内で新たに3人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で3人、富山県で0人、岐阜県で6人、滋賀県で2人、京都府で21人の感染が認されました。
  • 昨日国内で新たに954人の感染が確認され、これで国内の累計患者は10万8505人になりました。
  • 9日、北海道の新型コロナウイルスの新規感染者が200人を超える見通しとなった事が明らかになりました。北海道では5日連続で100人超の感染者が出ていて、新たなクラスターも確認されるなど感染の勢いが止まりません。
  • 加藤官房長官は感染者が急増する北海道について、感染者が急増のステージ「3」相当と判断された場合、「Go To トラベル」からの除外も検討するとの考えを明らかにしました。
  • 厚労省は9日、コロナ関連の解雇や雇止めが6日時点で見込みを含め7万242人になったと明らかにしました。増加の勢いはやや鈍化していますが、感染が拡大傾向にあるため危機感を強めています。
  • 世界の感染者が9日、5000万人を超えました。10/19に4000万人を超えてから3週間で1000万人を超え、欧州やアメリカを中心に増加ペースが加速しています。
  • 国の「Go To 」事業で、国から業者への入金が長い場合は2カ月ほどかかり、一部の業者で資金繰りの悪化の懸念が起きています。観光庁によると、事務局の体制が十分でなく、申請内容に不備がある場合もあり時間がかかっていて、庁は11月から人員を増やし受理日から3週間をめどに振り込むようにしたいとの事です。
  • アメリカの7日の新規感染者が13万1420人と過去最多となり、累計感染者が世界初の1000万人を超えました。
  • WHO(世界保健機構)のテドロス事務総長はアメリカ大統領選でバイデン氏が当選確実となった事を受けて、Twitterで祝意を示しました、トランプ政権は来年7月にWHOの脱退を通告していましたが、バイデン氏は残留の意向を示していました。

<2020.11.8>

  • 今日、県内で新たに1人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で3人、富山県で0人、岐阜県で3人、滋賀県で6人、京都府で20人の感染が認されました。
  • 昨日国内で新たに1,331人の感染が確認され、これで国内の累計患者は10万7551人になりました。新規感染者が千人を超えるのは3日連続です。
  • 東京商工リサーチ北陸支店が10月に北陸3県の企業に実施したアンケートで、コロナの影響が長期化した場合、5.2%が廃業を検討する可能性があると答え、前月より2.1ポイント上昇しました。いずれも資本金1億円未満の中小企業で、このうち1年以内に検討するとの回答が53.3%でした。
  • 農水省は6日、「Go To イート」の予約が10/1~10/29までの間に約2479万人に上り、付与額は222億円だったと明らかにしました。
  • 北海道で昨日、新たに187人の感染が確認されました。道知事は警戒ステージを「2」から「3」に引き上げると正式に発表しました。クラスターの2/3を占めるススキノ地区では営業時間の短縮などの協力を要請しました。協力要請期間は11/7~11/27までです。
  • 静岡県浜松市の2つの高齢者施設でクラスターが発生し、合計20人の感染が確認されています。
  • 神奈川県で7日、新規感染者が137人と、8/15の136人を上回り過去最多となりました。
  • 愛知県で昨日、新規感染者が113人と86日ぶりに100人を超えました。
    また、名古屋経済大学犬山キャンパスで新たにクラスターが発生した模様で、8日にも認定する方針です。
  • 大阪で7日、新規感染者が191人と、8/14以来3ヶ月ぶりに190人を超えました。
  • 埼玉県のバーで発生したクラスターで、ダーツ用品を通じて感染した可能性が指摘されています。
  • 6日、アメリカの新規感染者数が12万91,000人を超え過去最多を更新し、3日連続で最多更新になりました。
  • アメリカのハワイ州は6日、日本からの旅行者を対象に、渡航前にコロナ検査で陰性と判定された場合、14日間の自主隔離を免除する措置を始めました。
  • イタリアで7日、新規感染者が3万9811人と過去最多を更新しました。1日の新規感染者数は3日連続で最多を更新しています。
  • イギリスはデンマークのミンクから人に感染するコロナの変異種が確認された事を受け、英国在住者の帰国を除き、デンマークからイギリスへの入国を禁止しました。欧州ではワクチンが効かない可能性を指摘する声も出ていて、警戒感が高まっています。
  • ロシアで世界で初めて承認されたコロナワクチンの一般向けの接種が、2週間以内に開始する方針です。

<2020.11.7>

  • 今日、県内で新たに1人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で1人、富山県で0人、岐阜県で16人、滋賀県で9人、京都府で24人の感染が認されました。
  • 昨日国内で新たに1,143人の感染が確認され、これで国内の累計感染者は10万6220人になりました。新規感染者が千人を超えるのは2日連続です。
  • コロナの感染者が出た小浜市のレストラン「濱の四季」が7日から営業を再開すると運営会社が明らかにしました。自動体温計の設置、座席数を減らし間仕切りを設置、マスクケースの配布、若狭塗箸を割箸に変える等、感染対策を強化しました。
  • 政府は日中間のビジネス関係者らの往来を今月中旬にも再開する方向で大筋合意した事が明らかになりました。出張などの短期滞在者と、駐在員ら長期滞在者が対象です。ビジネス以外にも留学生らの滞在も認めます。
  • 感染者が急増中の北海道は、7日にもこれまでのステージ「2」からステージ「3」へ引き上げ、ススキノでは種類を提供する飲食店に午後10時以降の営業自粛や種類の提供中止を求める事を決めました。ステージ「2」に引き上げた28日以降も感染者の増加が続き、6日の入院患者数は314人とステージ「3」の基準の250人を超えていました。また感染経路不明者も53.7%と、ステージ「3」」以降の目安となる7つの指標のうち6つで基準を超えています。
  • 福井県は感染が拡大している北海道に、職員2人を派遣すると発表しました。期間は11/9~11/27で、札幌保健所で陽性者の感染経路の調査などを行います。県が職員を派遣するのは、東京へ4人、沖縄へ2人派遣したのに続き3度目です。
  • 埼玉県で2か所のクラスターが発生し、1日当たりの新規感染者数が114人と過去最多となりました。クラスターは熊谷市の飲食店で客と店員の7人、川口市では特養老人ホームで職員と利用者32人が陽性と判定されています。
  • 岐阜県の芸能事務所でクラスターが発生し、タレントや事務所の社員など14人の感染が確認されています。
  • JリーグはJ1柏で感染者が複数確認されたため、11/14の柏ー大分戦を中止すると発表しました。代替日は未定です。柏ではこれまでに選手や監督、スタッフなど15人の感染が確認されています。
  • 7日午前3時の時点での世界の感染者数が4899万6342人、死者は123万7773人になりました。
  • 欧州のコロナの感染者は1200万人に達し、死者は30万人を超えました。
  • 5日、アメリカの1日の新規感染者が12万人を超え、前日の記録を更新し過去最高を記録しました。5日アメリカでは12万3085人の感染者と1226人の死者が新たに確認されています。
  • フランスで6日、1日当たりの新規感染者が6万0486人と初めて6万人を超え、過去最多を更新しました。フランスはロックダウンから1週間たっていますが、未だに感染拡大が続いています。
  • イタリアで6日、新規感染者が3万7809人と2日連続で過去最多を更新し、累計感染者数は86万人を超えました。
  • ポルトガルでは6日、1日の新規感染者数が5550人を記録し、過去最多を更新しました。政府の非常事態宣言を議会が承認し、外出制限を義務付ける事を可能にしました。
  • スウェーデンで6日、1日当たりの新規感染者数が4697人と過去最多を更新しました。
  • ノルウェーは9日から首都オスロの劇場、映画館、トレーニングセンター、水泳プール等を閉鎖し、バーやレストランでのアルコール影響も禁止されます。

<2020.11.6>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで6日連続で新規感染者0です。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で2人、富山県で1人、岐阜県で10人、滋賀県で21人、京都府で11人の感染が認されました。
  • 昨日国内で新たに1,050人の感染が確認され、これで国内の累計患者は10万5078人になりました。新規感染者が千人を超えるのは8/21以来です。
  • 県は5日から、店やオフィスで実施したコロナ対策の経費を助成する「感染拡大防止対策助成」のオンライン受付を開始しました。⇒専用ホームページはこちら
  • 越前市は来年1月に行われる成人式について、学校区ごとに2つのグループに分け2部制で行うと発表しました。成人式は1/10に市の文化センターで行い、開始時間は午後1時からと午後3時半で、保護者は入場不可、参加できない人の為にインターネットでのライブ配信を行います。
    前半:武生東、武生西、武生南、神山、吉野、大虫
    後半:邦孝、王子保、北新庄、北日野、味真野、白山、花筐、岡本、南中山、服部
  • 勝山市は市の入浴施設「健康の駅湯ったり勝山」を事実上廃止すると発表しました。脱衣所が狭く窓もない為に換気が出来ず、コロナ感染防止対策が困難なためで、今後は高齢者の健康つくりの拠点に機能転換します。
  • 大野市の六呂師高原で来年2月に予定していた「星降るランタンナイト」が中止になりました。
  • 与野党はコロナワクチンを迅速に接種する為の予防接種法改定案について、10日の衆院本会議で審議入りする日程で合意しました。改定案では接種費用を国が負担し、重い副作用による被害への救済措置なども盛り込む予定です。
  • 岐阜県で10人の新規感染者が確認されました。新規感染者が2桁になるのは53日ぶりで、多治見市の会社では新たなクラスターが発生しています。
  • 滋賀県草津市の立命館大学びわこ・くさつキャンパスで7人の感染が確認され、クラスターが発生したとみられます。学生は10/24に約30人での会食や2次会のカラオケに参加していたとの事です。滋賀県では5日の新規感染者が21人となり、20人を超えたのは8/7以来90日ぶりです。
  • 鹿児島県与論島で2例目のクラスターが発生しました。今回のクラスターは接待を伴う飲食店で、これまでに14人の感染が確認されています。与論島では7月にもクラスターが発生し、この時には56人の感染が確認されています。
  • 北海道の新規感染者数が初めて100人を超えました。経路不明も6割と市中感染が増えていて、保健所が追跡しきれていない可能性もあり、道は危機感を強めています。
    札幌市では医療機関でクラスターが発生、またススキノの接待を伴う飲食店では102店舗、387の感染者が出ています。
  • 山口県で県内3例目となるクラスターが確認され、これまでに7人の感染が確認されています。
  • 福島県で発生している専門学校のクラスターについて、同系列の5つの専門学校に所属する2千人超の学生・教職員を対象にPCR検査を進めるとしています。
  • 健康保健組合がコロナが健保財政に与える影響の試算を公表しました。2021年度は6700億円、2022年度は9400億円の赤字になると予想。健保組合は約2890万人が加入し、企業と会社員が負担する保険料で運営し、加入者だけでなく高齢者の医療費も負担しています。
  • アメリカの1日当たりの新規感染者が10万2831人となり、初めて10万人を超えました。日本の累計感染者数に近い数を1日で記録したもので、大統領選挙の集会や投票の為多くの人が外出しており、今後感染者が増える可能性があります。
  • デンマークでコロナの変異株が発見された事に関して、これまでにミンクから12人に感染した疑いがあり、デンマーク政府は1700万頭のミンクを殺処分するとともに、7つの自治体28万人の住民を対象にロックダウンを行うと発表しました。変異種はワクチンの効果にも影響が出る可能性が指摘されています。
  • イタリアの1日当たりの新規感染者が3万4505人と過去最多となり、累計感染者が82万人を超えました。
  • ドイツの1日当たりの新規感染者数が2万594人となり、初めて2万人を超えました。

<2020.11.5>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで5日連続で新規感染者0です。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県、富山県で0人、岐阜県で2人、滋賀県で3人、京都府で9人の感染が認されました。
  • 岐阜県で昨日、1人の死亡が確認されました。
  • 昨日国内で新たに624人の感染が確認され、これで国内の累計患者は10万4030人になりました。
  • 県は料理配達事業への参入を後押しするため、配達車両購入費など初期投資に対する補助制度を設けました。補助の対象は20店舗以上の飲食店の配送を行う事業者で、人件費や配達車両購入費、広報費などを、200万を上限に2/3を補助するほか、配達手数料も助成します。補助の募集期間は12/28までです。
  • Jリーグ柏レイソルの監督や選手、スタッフらの感染が確認され、7日に予定していたルヴァン杯決勝戦が延期となりました。保健所はクラスターが発生したとしています。
  • 東京葛飾区の介護施設でクラスターが発生し、これまでに5人の感染が確認されています。
  • 名古屋市で新たなクラスターが確認されました。市内の接待を伴う飲食店で、これまでに11人の感染が確認されています。
  • 感染が拡大している北海道で、道と札幌市はススキノの酒類を提供する店舗などに営業時間の短縮を求める方針です。10月以降ススキノでは14件のクラスターが発生しています。
  • 持続化給付金の不正給付について、広島県で男6人が詐欺容疑で逮捕されました。この事件では、不正取得に加担した県内の大学生らが少なくとも100人にのぼり、被害額は1億円を超えるとみられています。
  • 韓国のサムスン会長の葬儀でコロナの感染が確認され、政官界の要人が接触者として自宅隔離に入っています。
  • 欧州で感染拡大が広がり、英国、イタリア、スウェーデン、ハンガリー、オランダが新たな規制を導入しています。
  • デンマーク政府は4日、ワクチン開発を妨げかねない新種の新型コロナウイルスを発見し、WHOに報告したことを明らかにしました。ミンク工場で検出され、ミンクから人に感染した為、同国は国内すべてのミンクを殺処分するとしています。
  • 欧州のコロナ感染拡大は、スペイン北東部で確認された変異種によるもので、夏の旅行シーズンに大陸内に拡散されました。この変異種は欧州12か国のほか、香港やニュージーランドでも確認されています。
  • スイス政府は4日、コロナの新規感染者が1万43人と過去最多を更新したと明らかにしました。感染者は19万人、死者は2272人に上っています。

<2020.11.4>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで3日連続で新規感染者0です。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で1人、富山県で0人、岐阜県で5人、滋賀県で3人、京都府で13人の感染が認されました。
  • 昨日国内で新たに866人の感染が確認され、これで国内の累計患者は10万3408人になりました。
  • 佐賀県のグループホームでクラスターが発生し、このクラスター関連で8人の感染が確認されました。佐賀県内でクラスターが発生したのはこれが初めてです。
  • 福島県郡山市のビジネス公務員大学校で県内13例目のクラスターが発生し、11人の感染が判明しています。感染経路が複数想定され、県が慎重に調査を進めています。
  • 北海道では昨日、71人の感染が確認され、札幌市と旭川市、胆振地方でそれぞれクラスターが発生しました。札幌と胆振地方では接待を伴う飲食店、旭川市では飲食に関連するクラスターで、11月に入ってから既に6件のクラスターが発生しています。
  • 愛知県で昨日、新たに85人の感染が確認され、うち8人はクラスター関連でした。
  • 大阪市では昨日、156人の新規感染者を確認しました。1日の感染者が150人を超えるのは8/21以来74日ぶりです。
  • 岡山県で感染が拡大しています。最初に感染者が出た3/22から100人に達するまでの期間は約4ヶ月半、200人に達するまで2ヶ月半かかっていましたが、300人になるまでが9日間と、感染ペースが加速しています。
  • アルジェリア大統領がコロナに感染した事が判明しました。大統領はドイツの専門病院で治療を継続しているとの事です。アルジェリアではここ数週間で感染が再び拡大しています。

<2020.11.3>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで3日連続で新規感染者0です。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県、富山県で0人、岐阜県で6人、滋賀県で4人、京都府で7人の感染が認されました。
  • 昨日国内で新たに489人の感染が確認され、これで国内の累計患者は10万2551人になりました。
  • 県内の入院患者1人が重症になりました。
  • 福井市の「おいしい福井の冬・お泊りキャンペーン」について、市は2回目の販売枚数を5千枚から1万8千枚と1万3千枚増やすとしました。県内配布分は1万6千枚です。市はより多くの人に行き渡るよう、購入はコンビニ端末の操作を1回までにして欲しいと呼び掛けています。
  • 政府はコロナの感染者や濃厚接触者等に関する情報を、医療機関や保健所、都道府県、国がすぐに共有できるよう、感染症法の改定を検討している事が明らかになりました。遅れが指摘されているデジタル化を促し、関係者の連携強化が狙いで、来年の通常国会に提出する可能性があります。
  • 第三波の懸念が広がる北海道では、10月に21件のクラスターが発生しています。発生したのは酒を提供する飲食店や介護施設、専門学校、商社、結婚式場などで、14件が夜の街関連です。昨日は自衛隊駐屯地でもクラスターが発生しました。
  • 寒冷地でのコロナの感染者が増加傾向になっています。北海道や宮城県では過去最多の感染者数を更新していて、寒冷対策で機密性の高い住宅が多く感染防止のための換気や、冷たい水での手洗いが難しいとの指摘もあります。欧州での感染拡大も寒さが一因とされていて、今後感染拡大地域が南下してくる恐れがあります。
  • 愛知県知事は2日の記者会見で、県内のコロナの感染者数が増加傾向にある事について、事実上第三波がきたと受け止めていると述べ、県民に感染対策の徹底を呼びかけました。
    愛知県の新規感染者の推移はこちら↓

<2020.11.2>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で2人、富山県で0人、岐阜県で4人、滋賀県で1人、京都府で15人の感染が認されました。
  • 昨日国内で新たに614人の感染が確認され、これで国内の累計患者は10万2062人になりました。
  • 昨日から福井県の発熱などコロナの疑いがある患者への診療体制が変更になりました。⇒詳細はこちら
  • 厚労省は、一般住民を対象に、コロナの感染歴を調べる2回目の抗体検査を12月に実施する方針を固めました。今回は6月に行った東京、大阪、宮城を含む複数の地域で、1万人超に実施予定。この夏からの流行で感染がどれだけ広がっているか把握するが目的です。前回の調査では、東京0.1%、大阪.017%、宮城0.03%でした。
  • 消防庁は、患者搬送をする救急隊員らの感染症への感染を防ぐため、手引きの見直しを行います。コロナで得られた教訓を盛り込み、より実践的な内容にする方針です。
  • 国内での新規感染者数が、徐々に増加傾向になっていて、第三波への懸念が高まりつつあります(↓は国内の新規感染者数のグラフ:Yahoo!より

    また、全世界では欧州を中心に急激に感染者が増加しています。
  • 1日、北海道で69人の新規感染者が確認され、うち札幌ではこれまでで最多の59人の感染が確認、クラスターも2件発生しました。10月の感染者は4月の1.8倍にのぼり、経路不明も4割超と予断を許さない状況です。
  • 青森県八戸市の通所型介護施設で県内4例目のクラスターが発生し、このクラスターでの感染者は現時点で7人となっています。
  • WHOのデドロス事務局長がツイッターの投稿で、コロナの陽性者と接触し、自主隔離を行っている事を明らかにしました。現時点では症状はないとの事です。

<2020.11.1>

  • 今日、県内では新たな感染者は確認されませんでした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で4人、富山県で0人、岐阜県で5人、滋賀県で5人、京都府で19人の感染が認されました。
  • 昨日国内で新たに877人の感染が確認され、これで国内の累計患者は10万1448人になりました。
  • 北海道の新規のコロナ感染者が1日で80人と過去最多となりました。10月だけで32件のクラスターが発生し、道は警戒ステージを「1」から「2」にあげましたが、感染ペースが加速しています。同知事は、更に拡大するなら外出自粛などの強い措置を取る必要があると述べました。
    ↓は北海道の新規感染者の推移
  • 1日午前3時の時点の世界全体の感染者数が4582万1544人、死者が119万2217人にのぼりました。感染者が多いのは、アメリカ、インド、ブラジル、ロシア、フランスで、死者が多いのは、アメリカ、ブラジル、インド、メキシコ、イギリスとなっています。
  • 英国のジョンソン首相は、11/5~12/2までの1ヵ月間、イギリス全土でロックダウン(都市封鎖)を行うと発表しました。食料品等生活必需品の販売を除く店舗の営業を停止し、不要不急の外出を控えるよう呼びかけました。学校など教育施設の運営は続けます。英国のでは31日に1日当たりの感染者が2万1915人、累計感染者は101万1660人となりました。
  • アメリカでは30日、1日の新規感染者数が過去最高の10万0233人となりました。
  • オーストリアは、11/3から11/30までの期間、飲食店の店内での営業禁止や夜間外出禁止などの外出制限を行うと発表しました。
  • ベルギーでは、11/2から約1ヵ月間、スーパーや薬局を除く全ての店舗の営業が停止となりました。

 

2020年12月の情報はこちら

2020年10月の情報はこちら

2020年9月の情報はこちら

2020年8月の情報はこちら

2020年7月の情報はこちら

2020年6月の情報はこちら

2020年5月の情報はこちら

2020年4月分の情報はこちら

 

情報は出来るだけ正確に載せる様にしておりますが、人数が増えてきたため管理が行きとどかない面があるかもしれません。ご了承ください。
間違いを指摘して下さった方々、励ましのお声を下さった方々、ご連絡ありがとうございます!余裕がなくてお返事出来なくて申し訳ありませんが、全て目を通しております。
今後も皆様の意見は出来るだけ迅速に取り入れて修正して参りますので、よろしくお願いします。

 

 

新型コロナウイルス-福井県内まとめ福井県内の新型コロナウイルスのまとめページです。 感染者数と感染者の状況 福井県の1月20日現在の感染者は下記の通りです。(...