福井県内のコロナに関する情報や感染者の追加情報など

新聞や会見、ネット上で得た福井県に関係のある情報を載せています。
(旧判明した感染者の経過報告や追加情報)

福井県内のコロナに関する情報など

<2020.9.20>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで12日連続で感染者0です。
  • 昨日のPCR検査数は14件で、全て陰性でした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で6人、富山県で0人、岐阜県で1人、滋賀県で1人、京都府で8人の感染が認されました。
  • 昨日、イベントの入場制限が緩和されました。⇒詳細はこちら
  • 延期になった東京五輪・パラリンピックについて、各都道府県の知事と道府県庁所在地の市長のアンケートで、59%が開催すべきと回答しました。
    ・開催すべき…55人(59.1%)
    ・再延期すべき…3人(3.2%)
    ・中止すべき…1人(1.0%)
    ・無回答…34人(36.5%)
    また、記述欄にコロナ収束前提と書いたのは18人でした。
    福井県知知事は「無回答」、福井市長は「開催すべき」と回答していました。
  • 昨日国内では601人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は7万8777人になりました。

<2020.9.19>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで11日連続で感染者0です。
  • 昨日のPCR検査数は44件で、全て陰性でした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で2人、富山県で1人、岐阜県で0人、滋賀県で1人、京都府で5人の感染が認されました。
  • 坂井市は来年1月の成人式について、コロナ対策のため三国体育館と丸岡体育館の2会場に分散して開催する方針を明らかにしました。
  • 越前松島水族館で、修学旅行の夜間貸し切りが好調です。コロナの影響で修学旅行先を県内に変更する動きによるもので、既に16校の予約が入っています。
    なお、松島水族館ではお得なパスポートや回数券を販売しており、4連休中は21時まで営業時間を延長し、19時半からは夜のイルカショーを行っています。
  • 池田町の池田小学校が、コロナで中止になった敬老会の行事に変わり、お年寄り向けにテレビ番組を制作しました。
  • コロナの専門家作業部会は、軽症者や無症状の患者について、入院しての治療は高齢者や持病がある人に絞るとの方針を了承し、25日に開かれる厚労省の感染症部会で正式に決める予定です。冬場に備え、重傷者の治療に注力するとともに、保健所や医療関係者の負担軽減が狙いです。ただし、自治体によって病床数や流行の度合いが異なる為、知事の判断で柔軟に運用出来るとしています。
  • 福井県会議や福井市議会など、全国の35の地方議会が、本会議開催の見送りや会期の短縮を行っていた事が全国市民オンブズマン連絡会議の調査で判明しました。
  • 自民党の高鳥修一議員(新潟6区)が新型コロナウイルスに感染し、入院しました。衆院は濃厚接触者の調査を行っています。国会議員でのコロナ感染は初との事です。
  • 昨日国内では572人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は7万8176人になりました。

<2020.9.18>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで10日連続で感染者0です。
  • 昨日のPCR検査数は72件で、全て陰性でした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で6人、富山県で1人、岐阜県で0人、滋賀県で1人、京都府で9人の感染が認されました。
  • 県は今後状況に大きな変化がなければ、「県感染拡大警報」を24日で終了すると発表しました。⇒詳細はこちら
  • 永平寺町の吉峰寺キャンプ場が明日から再開します。当面は県民限定です。
  • 福井市片町で「Go To 片町キャンペーン」が9/18~12月末まで開催されます。10月末までの隔週金曜日は片町通りにテラスを設置してデリバリーで飲食が楽しめるほか、お得なクーポンも発行されます。⇒詳細はこちら
  • 県内の商業施設や商店街を盛り上げる「ショッピング・エイドinふくい」について、田原町商店街とワイプラザ福井店周辺で、9/18からイベントが始まります。田原町商店街は10/16まで、ワイプラザ福井店は10/4までです。また、パリオシティでは4連休中と9/26~9/27、子供向けイベントを予定しています。
  • 県教育長は、過労死ラインとされる時間外在校等時間月80時間以上だった教職員が4~7月で1574人だったと明らかにしました。前年比45.3%減でコロナによる休校が影響したとの事です。
  • 大野市は、本年度の成人式について、新成人を半分に分け、1日2回開催すると発表しました。3密回避のための措置で、卒業した中学校ごとに振り分ける予定です。
  • 福井県立恐竜博物館は、10/4までの予定だった「福井の恐竜新時代」展を、11/3まで延長すると発表しました。展示内容が好評で、修学旅行先を県内にした小中学校生の訪問が増える事からです。
  • 坂井市は来年度の三国花火大会について、実施の方向で協議する方針を明らかにしました。来年は40年目の節目に当たります。
  • あわら市の民宿6軒が連絡協議会を立ち上げました。行政への支援協力を求めるほか、北陸新幹線開業に向けて誘客活動に取り組みます。
  • 政府は無症状の人の公的保健適用外のPCR検査について、全額自己負担となっている費用の減額に向けた検討を指示しました。政府は高齢者や持病のある方が希望した場合、自治体が費用の半額を補助する事を決めています。
  • 昨日国内では492人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は7万7604人になりました。

<2020.9.17>

  • 昨日午後、男性1人の死亡が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで9日連続で感染者0です。
  • 昨日のPCR検査数は41件で、全て陰性でした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県、富山県、岐阜県で0人、滋賀県で2人、京都府で9人の感染が認されました。
  • 昨日、石川県で1人の死亡が確認されました。
  • 富山県は県民にコロナへの警戒を呼び掛ける「富山アラート」について、4連休初日の19日に解除すると発表しました。
  • 県は介護施設でのコロナの集団感染に備えて、介護施設間で職員を応援派遣し合う体制を整備する考えを表明しました。また、制度の構築・運営以外にも、応援職員の賃金や危険手当、交通費、宿泊費等への助成も行う考えです。
  • 県議会一般質問より(コロナ関連)
    ・県内企業テレワークについて、3月時点では10%だったが現状は50%で、製造業・建設業でも始めている
    ・県内の中高生の運動部活動について、地域での受入れは全ての生徒に対応できる状況になく、受け皿作りが必要
    ・企業誘致政策は、都市部の企業を対象にオンラインセミナーを開きメリットを紹介
    ・検査協力機関でのコロナ・インフルの検査は、医師が必要と判断すれば行う。
    ・コロナ検査は公費で無料だが、初診料やインフル検査料で2千円強になるとの考え
    ・県内の感染症専門医は8人で、現在医科大で人材育成の協議中。寄付講座の開設などが手法として上がっている
    ・公立病院従事者へは、精神的・心身的負担が大きく、危険手当や宿泊手当を行ってきた。仕事がしやすい環境を確立できるよう努力する
    ・男女の出会いについて、結婚相談件数は前年比6割減、婚姻件数は3割減。「ハッピーマリッジ事業」などで応援
    ・県内の医療機関の資材について、県内全ての医療機関に対し、マスク195万枚、消毒液5千リットルを供給しており、十分な量を確保している
  • 池田町が新たなコロナ対策を発表しました。
    ・0歳児を除く全ての住民に対し、インフルエンザ予防接種を無料化
    ・町内協賛店で支払った金額の消費税分を町内の飲食店で利用できる「税カムバック・to・ごちそう」事業の企画
    ・リモートワークや遠隔授業のための光インターネット整備
    ・公共施設での感染対策や町バスの抗菌作業
    ・教育旅行のための商品開発・販売費
  • 関西電力は、原発作業員の来県前のPCR検査について、これまでに2237人の検査を行い、うち2人が陽性で、陽性だった2人は来県しなかったことを明らかにしました。
  • 昨日国内では551人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は7万7116人になりました。

<2020.9.16>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで8日連続で感染者0です。
  • 昨日のPCR検査数は36件で、全て陰性でした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で5人、富山県で0人、岐阜県で2人、滋賀県で1人、京都府で13人の感染が認されました。
  • 県は県内の観光を盛り上げようと、市町や民間事業者がプロジェクションマッピングやイルミネーションを常設する費用を助成すると発表しました。実施するための機材や工事費、映像コンテンツ製作費などに対し、市町などに2/3、民間業者に1/2を補助します。
  • 坂井市は、今年4月~8月の間の生活困窮に関する相談件数が、昨年1年間の96件から155件に急増したと明らかにしました。「緊急小口資金」の申請は昨年度の4件から238件に、「総合支援資金」も昨年の1件から72件に増えています。
  • 坂井市は、コロナとインフルエンザの同時流行期の三国病院の対策として、発熱など症状のある人は動線を分けて院外の専用出入り口から入ってもらい検査すると説明しました。
  • 福井市は、毎年10月に福井市中央卸売市場で行っている「市場フェスタ」の中止を発表しました。
  • おおい町は、インフルエンザの予防接種について、例年よりも2週間早い10/1から実施する事を明らかにしました。
  • 国は「Go To トラベル」について、10/1から事業対象に加わる東京都発着の旅行商品を9/18正午以降に販売されると発表しました。
  • 国の「Go To イート」について、予約サイトを通じたポイント付与を10/1から始めると明らかにしました。
  • 国はコロナウイルス対策として計上した予備費から1兆6386億円を支出することを閣議決定しました。内訳は下記のとおりです。
    131億円 検査体制の抜本的な拡充
    7394億円 病床やホテルなどの療養施設の確保支援
    2170億円 インフルエンザ等発熱外来にあたる医療機関の支援
    3142億円 緊急小口貸付などの特例貸付
  • 国は医療従事者が感染した場合、公的な労災へ上乗せ補償が出来るよう、10億円をあてて民間保険料へ加入するための保険料を補助します。
  • 昨日国内では532人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は7万6566人になりました。

<2020.9.15>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで7日連続で感染者0です。
  • 昨日のPCR検査数は42件で、全て陰性でした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で1人、富山県で0人、岐阜県で2人、滋賀県で0人、京都府で4人の感染が認されました。
  • 10月に予定していた丸岡の「國神神社」の丸岡祭りが中止になりました。
  • 政府はコロナのPCR検査について、症状がなくても高齢者や持病がある方が希望して検査を受ける場合、市町村に対して費用の半額を補助する方針を決めました。15日に閣議決定の予定です。
  • 政府はコロナに対応する医療機関について、ICU病床を確保した病院向けの補助額を1.4倍に増やす、コロナ患者を受け入れる医療機関の空き病床に対し補助金を支給、中等症患者の診療報酬の増額など、経営安定に向けた支援策を強化する方針です。
  • 国の「Go To イート」のプレミアム食事券事業が47都道府県で実施出来る見通しになりました。
  • 昨日国内では269人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は7万6036人になりました。

<2020.9.14>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで6日連続感染者0です。
  • 昨日のPCR検査は13件で、全て陰性でした。
  • 入院患者が37人になり、警報レベルを下回りました。
  • 重症者は4人です(増減なし)
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県、富山県で0人、岐阜県で12人、滋賀県で0人、京都府で8人の感染が認されました。
  • 昨日国内では440人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は7万5768人になりました。

<2020.9.13>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで5日連続感染者0です。
  • 昨日のPCR検査は14件で、全て陰性でした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で6人、富山県で0人、岐阜県で6人、滋賀県で3人、京都府で7人の感染が認されました。
  • 経済産業省は、ビジネス目的の渡航者向けに行われる新型コロナウイルスの感染検査について、電磁媒体の証明結果をインターネット経由で発行する体制を整備している事がわかりました。医療機関の多くが紙媒体で発行しているため、2020年度内に電子証明の仕組みを構築したい考えです。
  • 昨日国内では648人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は7万5328人になりました。

<2020.9.12>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで4日連続感染者0です。
  • 昨日のPCR検査は60件で、全て陰性でした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で2人、富山県で0人、岐阜県で5人、滋賀県で1人、京都府で2人の感染が認されました。
  • 政府は11日、コロナ対策の分科会を開き、プロスポーツや映画館などの人数制限を大幅に緩和することを決めました。19日からプロスポーツは上限の5000人の人数制限を撤廃、会場の収容人数の50%まで可能になりました。緩和は11月末までの当面の措置です。
    収容率
    100%以内 観客が大声を出さない映画・演劇、バレエ、クラシック音楽のコンサートなど
    50%以内 歓声や声援が想定されるプロ野球やサッカーのJリーグ、ロックコンサートなど
    人数上限
    収容人数の半分 収容人数が1万人超
    5000人 収容人数が1万人以下
  • 越前市は市の情報アプリ「えっつぶ」で、コロナ感染対策に取り組む市内の約160店舗を表示した地図の公開を始めました。スマホなどにアプリをダウンロードすると各店舗が行う具体的な対策内容も確認できます。
  • あわら市は、市内に9~11月に宿泊する修学旅行者が、県内外72校約8200人にのぼる事を報告しました。県内からあわら温泉旅館等に宿泊する小中学校は54校約5700人で、県外は中京・関西方面を中心に21校約2500人となっています。
  • 永平寺町はコロナ感染拡大を受けて、町民に限定していた小中学校の体育館やグラウンドなどの使用制限を緩和し、対象を県民にまで広げました。
  • コロナによる失業者が増加傾向にある事を受けて、福井市は失業者の雇用対策に乗り出しました。失業者を正規雇用した中小企業に1人あたり最大60万円を交付し、人手不足の農林水産経営体には1人あたり最大約200万円を補助します。
  • 厚生労働相は会見で、コロナとインフルエンザの同時流行が懸念なされる事から、インフルエンザの優先接種を10/1から行うと発表しました。60~64歳で心臓や呼吸器系に基礎疾患がある人も対象になります。
  • 昨日国内では645人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は7万4682人になりました。

<2020.9.11>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。
  • 昨日のPCR検査は56件で、全て陰性でした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で4人、富山県1人、岐阜県で1人、滋賀県で1人、京都府で7人の感染が認されました。
  • 昨日、福井・丹南地区に出ていた昼間のカラオケ喫茶の休業要請は解除されました。
  • 昼カラの休業要請解除を受けて、県は相談窓口の「クラスター帽子相談センター」の対応時間を平日9時~17時に縮小しました。
  • 県教育委員会は、大学入試や県代表として部活動などで、感染拡大が懸念される地域へ言った場合の教員や生徒の対応を通知しました。県内に戻ってから2週間は体調管理や感染防止策の徹底を求めるが、期間を設定した自宅待機は求めないとしました。ただし、発熱などの症状がある場合は投稿・出勤させないとしています。これを受けて県外の大学の入試試験後の登校が可能になりました。
  • 永平寺町は、国の10間年の給付金の対象外だった0歳児について、五万円を支給すると発表しました。対象は令和2年4月28日~来年4月1日までに出生した赤ちゃんです。
  • 国は「Go To トラベル」に関して、これまで対象外だった東京都への旅行や東京都民の旅行を10月1日から対象に加える方針を発表しました。
  • 昨日国内では712人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は7万4038人になりました。

<2020.9.10>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。
  • 昨日のPCR検査は55件で、全て陰性でした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で6人、富山県1人、岐阜県で2人、滋賀県で1人、京都府で6人の感染が認されました。
  • 国の「Go To イート」について、福井県の事業体が県商工会議所連合会や県商工会連合会などでつくる「福井県Go To Eatキャンペーン食事券発行事業共同体」に決まりました。⇒委託事業者の詳細はこちら
    ・千円券10枚+500円券5枚で1セット
    ・1セット1万2500円分を1万円で販売
    ・1回の購入上限は2セット
    ・10月中旬にも販売開始予定
    ・販売は来年1月末まで
    ・使用期限は来年3月末まで
  • 昨日国内では508人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は7万3331人になりました。

<2020.9.9>

  • 今日、県内では新たな感染者は確認されませんでした。
  • 昨日のPCR検査は77件で、全て陰性でした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で4人、富山県で5人、岐阜県で2人、滋賀県で1人、京都府で11人の感染が認されました。
  • 昨日、1人の感染を確認し、第二波の感染者が第一波の感染者と並び122人になりました。
  • 昨日福井県は、人口10万人当たりの感染者が1.95人と2.5人を下回り、国が定める「感染拡大地域」から外れました。
  • 福井市の教育長はコロナの臨時休校で受けられなかった授業について、次年度に繰り越しが可能との認識を示しました。国の通知を踏まえたものです。繰り越しが出来ない小学6年生や中学3年生は1日の授業数を増やすなどして対応するとしています。
  • 国はコロナで減収となっている人向けに最大20万円を貸し付ける「緊急小口資金」について、9月末までとしていた申請期限を12月末までに延長する方針を固めました。同時に失業や減収した人に月最大20万円を原則3ヶ月まで貸し付ける「総合支援資金」の特例期間も年末まで延長します。資金は共に無利子で、申請窓口は各市町村の社会福祉協議会です。
  • 国土交通相は「Go To トラベル」の地域共通クーポン制度を10月から始めると発表しました。旅行代金割引と合わせて補助率は50%に拡大します。クーポンは飲食店や土産物店、観光施設や交通機関で利用でき、旅先の都道府県と隣接する都道府県でも利用が可能です。有効期限は宿泊旅行ではチェックインした日からチェックアウトした日間で、日帰りは当日限りです。⇒詳細はこちら
  • 杉本知事は人出が過剰になっている企業から不足している企業へ出向や移籍を促す「雇用シェア」を勧め、失業の抑制を図る考えを表明しました。近く経済団体などと協議会を設立し、年内に50人の出向などの成立を目指すとの事です。
  • 令和2年度ふくい県民総合文化祭・作動ふれあいフェスティバルが中止になりました。
  • 昨日国内では495人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は7万2828人になりました。

<2020.9.8>

  • 今日、県内で新たに1人の感染を確認しました。⇒詳細はこちら
  • 昨日のPCR検査数は80件で、1人が陽性でした(陽性率1.3%)
  • 5人が重症になっています(増減なし)
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で4人、富山県・岐阜県で0人、滋賀県で2人、京都府で8人の感染が認されました。
  • 県は「新型コロナウイルス感染拡大警報」を、9/24日まで延長すると発表しました。感染者の増加は落ち着いていますが、病床使用が基準の43床を上回る53床、ICUの使用も基準の5床で、患者が退院するまでこの状態が続く事、19日からの4連休も考慮して延長を決定しました。
  • 県は昼間のカラオケ喫茶への休業要請を予定通り10日で解除するとしました。
  • 政府はコロナ対策について、9月末まで継続するとしていたイベントやプロスポーツの人数制限を19日にも緩和する方向で検討に入っています。「上限5千人」を撤廃し、「収容人数の50%」のみを維持するとみられ、11日に分科会を開いて最終判断する方針です。
  • 県よろず支援拠点が、コロナの影響を受ける中小企業や小規模事業者に対し、国や自治体の各種支援策の紹介を行う個別相談会を7日から始めました。県内4市町で相談は無料ですが、予約が必要です。相談会は年内いっぱい開く予定です。
  • 県は物品購入や委託契約等の際に業者から提出を受ける請求書と見積書の押印の省略を可能としました。9/1からメールでの受け付けを行っています。
  • 越前市は休校した小中学校について、9/1現在で授業の遅れはほぼ取り戻せていると説明しました。
  • 大野市は市内の旅客運送、運転代行事業者に対し、車両の消毒にかかる費用を助成する制度を設けました。
  • 県済生会病院でコロナ対策の一環として遠隔操作で動かし通話が出来るコミュニケーションロボット「newme(ニューミー)」を1台導入しました。看護師の変わりに病室を巡回して患者との会話や状態の確認の他、家族との面会にも活用します。ニューミーの導入は県内の医療機関では初めてです。
  • 職員が感染し業務を休止していた敦賀郵便局が昨日、業務を再開しました。
  • 昨日国内では294人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は7万2316人になりました。

<2020.9.7>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。感染者0は2日連続です。
  • 昨日のPCR検査は32件で、全て陰性でした。
  • 今日現在の重症者は5人です。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で7人、富山県、岐阜県、滋賀県で0人、京都府で14人の感染が認されました。
  • 昼カラの休業要請は、予定通り9/10までで解除の予定です。
  • 福井県の感染拡大警報は、4連休明けの9/24まで継続します。
  • 昨日富山県の会見で、越前町議員の件(職業を無職と公表)について取り上げられました。
  • 越前市で今月20日、アウトドアを楽しみながら音楽演奏を楽しむイベント「YATSUSUGI MUSIC VILLAGE(ヤツスギミュージックビレッジ)」が開催されます。⇒詳細はこちら
  • 昨日国内では451人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は7万2034人になりました。

<2020.9.6>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で16人、富山県で1人、岐阜県で0人、滋賀県で3人、京都府で25人の感染が認されました。
  • 敦賀郵便局が、職員1人の感染を公表しました。昨日感染が判明した敦賀市の50代男性で、集配業務を担当していました。敦賀郵便局は当面の間、ATMを含む窓口や郵便物・ゆうパック等の引き受け・配達業務を休止します。これを受けて敦賀市内の配達に遅れが出る見通しです。
  • 昨日国内では599人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は7万1583人になりました。

<2020.9.5>

  • 今日、県内で新たに感染者3人が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 昨日のPCR検査は189件で、うち2人が陽性でした(陽性率1.1%)
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で4人、富山県で1人、岐阜県で1人、滋賀県で1人、京都府で24人の感染が認されました。
  • 厚生労働省は、冬のインフルエンザとコロナの同時流行に備え、発熱症状のある患者の受診する手続きを変更すると発表しました。10月中旬に体制を整えるよう通達しました。
    (新しい受診の流れ)
    近くの医療機関に電話で相談⇒検査や治療が出来る医療機関を紹介して貰う
  • 昨日までに、県内16医療機関で最大で確保できる病床を190床から215床に拡大しました。
  • 11月に予定していた「第65回嶺南駅伝競走大会は中止になりました。
  • 昨日国内では587人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は7万0987人になりました。

知事の定例会見があり、補正予算案について説明しました⇒会見はこちら

  • 県内全域の昼間営業しているカラオケ喫茶に対し、自粛解除後の感染対策強化として、ガイドライン以外に下記の対策を追加しました
    ・デュエットや掛け声、大声で一緒に歌う事の自粛
    ・歌唱時のマスク着用か、歌唱場所につい立やビニールカーテンの設置 等・インフルとの同時流行に備え、医師会と連携して地域の医療機関でコロナ・インフル双方の抗原検査を応じに行えるよう体制強化することを決めました。これでPCR検査と合わせて1日に2200件の検査が行えるようになります。
  • 国のコロナ対応の慰労金について、対象外となっている保育士ら児童福祉施設職員に独自の慰労金を給付すると発表しました。1人5万円で対象は9千人、財源は県民らの寄付や知事ら特別職5人の給与の一部を活用します。
  • 医療機関支援として、衛生用品の購入費などの全額補助を予算化しました。一般的な病院の場合、200万円に加えて1病床当たり5万円を上限に補助します。
  • 休業要請に応じた事業者に支給する「クラスター防止協力金」を2億円増額し、営業時間短縮に応じた事業者にも休業時の半額に当たる1日5千円を支給するとしました。
  • 「感染防止徹底宣言ステッカー」に関して、事業所がアクリル板などの設置や体温計購入などの対策に対し、十万円を上限に4/5を補助します。
  • 運賃収入が減っている公共交通事業者に、実質的な減収分の補てんや、券売機などのキャッシュレス化などの整備に必要な費用を補助します。
  • スマホのアプリをダウンロードした県民を対象に、県内小売店で利用できる電子割引券を配信するデジタルバウチャーキャンペーンを予定しています。県によると同様のキャンぺーンは全国初。消費額5千円につき千円を値引きする割引券を、本年度1人当たり4~5回配信予定で、年内の初回配信を目指します。
  • 県立高校と私立学校計47校に対し、修学旅行先を県外から県内に変更した場合、経費の一部を補助します。1人当たり最大1万5千円で、嶺北と嶺南を行き来する学校には1クラス3万円を加算します。市町立の小中学校には、県民向け「ふくいdeお泊まりキャンペーン」の予算を活用し同額を支援します。
  • 「ハッピーマリッジ応援事業」として、本年度に入籍するカップル等に対しカタログギフトを進呈するなど、需要が落ち込んでいる業界の支援を行います。

<2020.9.4>

  • 今日、県内で新たに感染者3人が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 昨日のPCR検査は120件で、3人が陽性でした(陽性率2.5%)
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で11人、富山県で3人、岐阜県で1人、滋賀県で4人、京都府で19人の感染が認されました。
  • 福井県医師会が「医療供給体制の特別警報」を発表しました。新規感染者が急増し、病床の確保が追い付いていないため、県民に改めて感染防止の徹底を呼びかけました。⇒詳しくはこちら
  • 坂井市は第二子以降に交付している「子育てすくすく支援商品券」2万円相当を、第一子にも拡充すると発表しました。コロナの影響を受けている子育て世代への支援で、本年度限りです。
  • 勝山市はこれから流行するインフルエンザの予防接種について、65歳以上と中学生以下の子供を対象に、接種の助成金を1000円増額すると発表しました。コロナとの同時流行の恐れがある為、インフルエンザの患者の低減で医療現場の混乱を避けるための措置です。
  • 大本山永平寺で、コロナ感染防止の一環として参拝者向けの手洗い場「手水舎」を整備しました。センサーで水やハンドソープが自動で出るようになっています。
  • 越前町会は、越前町の議員1人が感染したと発表しました。感染したのは70代男性で、9/2に発表された4人のうちの1人です(但し、4人の中に職業を議員としている人はいません)
  • 高浜町はコロナの地域経済対策として、10月に町内全ての世帯に3万円分の地域商品券を支給すると発表しました。
  • 昨日国内では659人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は7万0401人になり、7万人を超えました。

<2020.9.3>

  • 今日、県内で新たに感染者2人が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 昨日のPCR検査は189件で、2人が陽性でした(陽性率(1.1%)
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で13人、富山県で3人、岐阜県で4人、滋賀県で2人、京都府で19人の感染が認されました。
  • 国はコロナワクチンの無料接種を検討している事が判明しました。多くの人に接種して貰い、重症者や死者の抑制を図る方針で、来年前半までに全国民に提供できる量の確保を目指しているとの事です。
  • 県内8町周遊の「まちむら交流・マイクロツーリズムキャンペーン」について、これまで先着500人を1000人に倍増し、先着枠から漏れた方には抽選で1000人に贈呈すると発表しました。⇒詳細はこちら(池田町HP/各庁のHPにも記載があります)
  • 県が本年度に導入した「テレワーク推奨金」の申請が200件を超えました。
  • 6日開幕予定だった県少年ソフトボール大会(男女)が中止になりました。
  • 昨日国内では594人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は6万9741人になりました。

<2020.9.2>

  • 今日、県内で新たに感染者4人が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 昨日のPCR検査は302件でこれまでで最多でした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で27人、富山県で6人、岐阜県で3人、滋賀県で2人、京都府で22人の感染が認されました。
  • 昨日、石川県で発表された感染者(653例目)は、福井県内の陽性患者の接触者でした。
  • 坂井市がコロナの影響を受けた指定管理者を支援するため、新たな給付金を創設します。施設の維持管理費や人件費について、4~9月にかかった必要経費の不足分を支給します。
  • 11月に予定していた「第21回そばの里丸岡新そばまつり」が中止になりました。
  • 福井労働局によると、7月の有効求人倍率は6月より0.05ポイント低下し、1.48倍となりました。3ヶ月連続の低下で、1.5を下回るのは2014年9月以来5年10ヵ月ぶりです。
  • 東商リサーチによると、福井市の豊栄サポートバンクが1日までに福井地裁に自己破産を申請しました。コロナによる関連倒産と見られ、県内で5例目です。
  • 昨日国内では633人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は6万9150人になりました。

<2020.9.1>

  • 今日、県内で新たに感染者4人が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 昨日のPCR検査数は162件で、4人が陽性でした(陽性率2.5%)
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で2人、富山県で3人、岐阜県で0人、滋賀県で6人、京都府で4人の感染が認されました。
  • 坂井市の「ペイペイ」を利用した20%還元(上限1回千円/1人1万円)キャンペーンが今日から始まります。9/30までです。⇒詳細はこちら
  • 海湖と歴史の若狭路発案事業実行委員会とNEXCO西日本が、舞鶴若狭自動車道の全線開通5周年記念キャンペーンを行っています。3つのプランがあり、レンタカープランや琵琶湖周辺エリアの高速道路が低額で乗り放題となるプラン、舞鶴若狭自動車道等の2日間載り放題と、嶺南の協賛店で使える買い物券がセットになったお得なドライブプランもあります。⇒詳細はこちら
  • 福井市は保健所の体制を強化する人事異動を行いました。新たに36人の職員を保健所と兼務させ、4月に兼任させた11人と合わせて47人の中から毎日2人が交代で保健所の業務に当たります。
  • 昨日国内では437人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は6万8520人になりました。

2020年8月の情報はこちら

2020年7月の情報はこちら

2020年6月の情報はこちら

2020年5月の情報はこちら

2020年4月分の情報はこちら

 

情報は出来るだけ正確に載せる様にしておりますが、人数が増えてきたため管理が行きとどかない面があるかもしれません。ご了承ください。
間違いを指摘して下さった方々、励ましのお声を下さった方々、ご連絡ありがとうございます!余裕がなくてお返事出来なくて申し訳ありませんが、全て目を通しております。
今後も皆様の意見は出来るだけ迅速に取り入れて修正して参りますので、よろしくお願いします。

新型コロナウイルス-福井県内まとめ福井県内の新型コロナウイルスのまとめページです。 感染者数と感染者の状況 福井県の9/19現在の感染者は下記の通りです。(内)は前日...