福井県内のコロナに関する情報や感染者の追加情報など

新聞や会見、ネット上で得た福井県に関係のある情報を中心に載せています。
(旧判明した感染者の経過報告や追加情報)

福井県内のコロナに関する情報など

<2020.10.31>

  • 今日、県内で新たに1人の感染が確認されました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で3人、富山県で0人、岐阜県で4人、滋賀県で1人、京都府で13人の感染が認されました。
  • 昨日国内で新たに776人の感染が確認され、これで国内の累計患者は10万0571人になりました。
  • 県教育委員会は、今年の県立校入試について、コロナに感染したり濃厚接触者になったりして一般試験や2次募集を受験できなかった生徒に対し、特別検査を行うと明らかにしました。一般入試分は3/22~3/23、2次募集は3/25。私立校でも個別に対応を検討しています。
  • 県内の敦賀気比を除く5つの私立校は、2021年度入試から書類での出願を廃止し、インターネット出願を導入します。ネット出願で中学・高校の事務作業が効率化する上、人との接触を減ることからコロナ対策にもなります。
  • 福井県の9月の有効求人倍率が1.44倍とと前月よりも0.01ポイント上昇し、5カ月ぶりに好転しました。全国では0.01ポイント減で9カ月連続での悪化しています。
  • 県内のコロナに起因する解雇や雇止めは、見込みも含めて599人になりました。
  • 文科省は大学入試について、4つの条件を全て満たせば可能との見解を明らかにしました。4つの条件は①PCR検査で陰性②受験当日も無症状③公共交通機関を利用しない④終日別室で受験、です。
  • コロナワクチンを優先的に接種する対象者について、政府は年齢層や持病の酒類などの詳細を年内に決める計画をしている事が明らかになりました。
  • 「Go To トラベル」について国は、1回の旅行でキャンペーンが適用される日数を7泊までとしました。11/17以降に予約する分から適応されます。
  • 厚労省は30日、コロナで休業手当が支払われない労働者のtん銀の8割を補償する「休業支援金・給付金」について、非正規労働者は月4日以上の勤務が確認されれば支給を認める方針を明らかにしました。企業が協力を拒否するケースが相次いでいて、当たらな対応が必要と判断したものです。
  • 政府は海外への短期出張から帰国、再入国した日本人にらについて、帰国後14日間の待機措置を条件付きで免除することを決めました。
  • 「Go To トラベル」で宿泊を予約した客の無断キャンセルが全国で相次いでいます。いずれも旅行先の店舗で使えるクーポンが目的と見られます。国土交通相は「不正使用があれば警察と緊密に連携して対応する」と会見で述べました。
  • 「Go To イート」のプレミアム食事券が一部の店舗で発券できなくなっている問題で、福官房長官は会見で、引換期間を延長している対応をしていると明らかにしました。プレミアム食事券は21までに福井など17府県で236億円分が販売されています。
  • 外務相は30日の会見で、コロナの「感染症危険情報」について、9カ国・地域の危険レベルを引き下げると発表しました。引き下げられたのは、中国・韓国・台湾・ベトナム・シンガポール・タイ・ブルネイ・オーストラリア・ニュージーランドで、レベル3の「渡航中止勧告」からレベル2の「不要不急の渡航自粛」に緩和しました。
  • 政府は過労死・過労自殺の現状や国が進める防止策をまとめた2020年度版の「過労死等防止対策白書」を閣議決定しました。コロナ感染拡大時が労働時間に与えた影響を調査したところ、医療や運輸で過労死ラインを大幅に上回るペースで働いた人が増えました、この分野は元々労働時間が長く、過労死や自殺も多いものの、これらの分野の中には厳罰付きの残業上限規制の適応を猶予されていり職種もあります。
  • 北海道では昨日、これまでで最多の69人の感染を確認しました。ススキノのバー、商社、結婚披露宴等の参加者、工業高校などでクラスターが発生しているほか、消防署の隊員や中学校の教職員でも感染が広がっています。
  • WHOの事務局長は30日の会見で、コロナウイルスは「相当数の人に深刻な後遺症を残す」と警告しました。ここ数カ月の間に、子供を含めて年齢性別を問わず、後遺症の報告があるとの事です。時間の経過で症状は変動し、体内のあらゆる機関に影響を及ぼし得るとの事です。
  • スペインで6月に発生したコロナウイルス株が琥州全体へと急速に広がり、複数の国でかなりの割合を占めている事が研究者の研究報告で明らかになりました。この変異株はスペインでは90%、9月にはスイス、アイルランド、英国で新規感染者の40~70%を占めています。また、スペイン以外の一部の地域では変異株自体が感染のスピードを高め、より感染しやすい性質を持っている可能性があるそうです。

<2020.10.30>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで12日連続で新規感染者0です。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で0人、富山県で1人、岐阜県で5人、滋賀県で0人、京都府で11人の感染が認されました。
  • 昨日国内で新たに809人の感染が確認され、これで国内の累計患者は9万9798人になりました。
  • クルーズ船(ダイアモンド・プリンセス号)の感染者を含めた国内の感染者数が10万人を超えました。
  • 11月1日から発熱などの症状がある方への受診体制が変わります。受診方法を分かりやすく解説した記事はこちら
  • 県は「ふくいdeお得キャンペーン」の予算を追加すると発表しました。予約が好調で、一部の旅行会社や宿泊施設で県分の上乗せ割引の枠が埋まったためです。これで11/1に解消される見込みです。
  • 昨日福井市の「足羽更生園」で、コロナのクラスター発生を避けるための訓練が行われました。施設や県の職員ら約50人が参加し、初動対応や手袋などの着脱方法などを確認しました。
  • 「Go To イート」の福井県プレミアム食事券を販売するファミリーマートで、一部の店舗が印刷用紙不足で発券できなくなっています。29日午後5時時点で県内では44店舗と県内の1/3近くの店で発券できなくなっている事が判明。今後も増える可能性があるとの事です。
  • 福井市の宿泊券が2分で完売した件について、東村市長が会見で、11/13の2回目の販売では5千枚としている販売枚数の追加や、県内外の販売枚数の配分変更、利用期間の延長を検討しているとしました。
  • 「Go To キャンペーン」のイベント分野について、経済産業省は29日、第一弾として大阪のUSJを選定したと発表しました。1枚当たり2千円を上限に、2割相当を割り引く制度で、USJは30日から割引チケットを販売します。
  • 全国知事会などの地方3団体と総務、厚労省は29日、地域医療体制の整備に関する会合を開きました。知事会は地域医療の病院再編について、コロナ対策を優先し、再編統合を凍結すべきと述べました。厚労省、総務の両副大臣は、地域医療の在り方について議論を深めたいと話し、引き続き協議を続ける方針を示しました。
  • 「Go To トラベル」について観光庁はコンパニオンによる宴会の接待サービス付きの宿泊商品を除外すると発表しました。感染拡大が続く中、接待費用を税金で補助するのは適切ではないと判断したもので、11/6出発分から対象外となります。
  • 企業が従業員に支払う休業手当の一部を国が補う「雇用調整助成金」の上限を引き上げた特例措置について、政府・与党は期限の12月末以降も継続する方針を固めました。コロナの感染再拡大で景気回復が遅れており、国は3時補正予算案に盛り込む予定です。
  • 全国で発生したクラスター(集団感染)が今月26日までに、全国で1761か所に上った事が厚労省のまとめで明らかになりました。最も多かったのは「飲食店」で441か所、次いで企業や官公庁などの事務所が379か所、福祉施設319か所、医療機関307か所などでした。
    また、第一波時の死亡率は5.2%、第二波では1.1%と低下しています。第二波では若者が中心で重症化するケースが少ない、医療体制が整ったためとみられています。
  • 厚労省は米バイオテクノロジー企業モデルナが開発中のコロナワクチンについて、実用化されれば来年前半から5千万回分の供給を受ける契約をしたと明らかにしました。契約は米製薬会社ファイザー、英製薬会社アストラゼネガに続いて3社目です。
  • 静岡県伊豆の国市の順天堂大医学部付属静岡病院で、県内13例目のクラスターが発生し、7人の感染が判明しています。
    また、磐田署の署員2人の感染が反根石、磐田署の全署員約200人の1/4に相当する48人が自宅待機となっています。
  • 岡山県で29日、新規感染者数がこれまでで最多の31人と発表しました。うち26人は勝央町内の事業所で、県内8例目のクラスターと認定されました。
  • アメリカの感染者数が29日、累計で900万人、死者は22万人余りとなり、世界最多となりました。
  • ベルギーの感染入院者が5924/日人となり、今春4月のピーク時を上回り最多となりました。ベルギーでは感染拡大が深刻で、このままのペースで波医療崩壊が起きる可能性も懸念されています。
  • ドイツの首相は、11/2から1ヵ月間、部分的なロックダウン(都市封鎖)を実施すると明らかにしました。ドイツは29日までの24時間の新規感染者数が2万3553人と過去最多を更新し、医療体制が限界状態になっています。

<2020.10.29>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで11日連続で新規感染者0です。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で3人、富山県、岐阜県で0人、滋賀県で3人、京都府で14人の感染が認されました。
  • 昨日国内で新たに731人の感染が確認され、これで国内の累計患者は9万898人になりました。
  • 敦賀市はコロナ対策関連の本年度補正予算3億2547万円を専決処分しました。PCR検査等の自己負担に対し最大4千円補助するほか、敦賀病院のCT撮影装置などの導入に充てます。
  • 「Go To イート」の福井県プレミアム食事券について、県内のコンビニの一部で発券に必要な用紙が不足して発券が出来なくなっています。県は引換県の引換期間を10日間延長すると発表しました。⇒詳細はこちら
    事前予約(10月11日〜22日)に申し込みされた方
    旧受け取り期限 新受け取り期限
    11月1日(日) 23:59まで 11月11日(水) 23:59まで
    第1期受付(10月23日〜)に予約された方
    現お受け取り期限を10日間延長
  • 厚労省は自費で受けられるコロナの検査を行う民間検査会社から、医師の診断の有無や費用などの情報を集め、一覧にして年内に公表する方針を明らかにしました。実施体制や費用にばらつきがあり、国も実態を把握できていないため、情報を整理して利用者が納得して検査を受けられる環境を整えるのが目的です。
  • 持続化給付金の不正受給について、これまでに13都府県で55人を逮捕、5人を書類送検した事が明らかになりました。被害総額は4300万円で、全国の警察にはこれまでに1800県の相談がよせられています。
  • 岡山県で29日、1日の新規感染者としては最多の31人の感染を確認しました。これで親山県内の感染者は260人となりました(再陽性除く)
  • 感染者が急増しているフランスが29日から少なくとも12月1日までロックダウン(都市封鎖)を行うと発表しました。フランスのドックダウンは今回で2度目ですが、学校の閉鎖はなく、工業や農場は操業が許されるほか、公的サービスの一部も稼働を続けます。
  • ロシア議会の下院で定数の2割に当たる91人がコロナに感染したことが明らかになりました。下院議員1人が死亡し、38人が入院中です。

<2020.10.28>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで10日連続で新規感染者0です。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で1人、富山県、岐阜県で0人、滋賀県で4人、京都府で8人の感染が認されました。
  • 昨日国内で新たに647人の感染が確認され、これで国内の累計患者は9万8259人になりました。
  • 政府は27日、「Go To トラベル」事業について、延長する方向で調整に入りました。具体的な延長幅などは今後検討する方針です。
  • 福井市は「おいしい福井の冬・お泊まりキャンペーン」について、11/13の2回目の販売枚数を増やす方針を明らかにしました。県内分と県外分の枚数の配分も検討しますが、購入枚数を制限出来ないコンビニ端末での販売は変更しません。1回目の販売では県内では2分で完売し、市へは250件ほどの問い合わせが殺到していました。
  • 福井市は新型コロナウイルス当影響対策特別委員会を開き、11月から市内の102医療機関でコロナの検査を受けられると報告しました。うち91機関ではPCR検査が可能です。
  • 共同通信の調査によると、21の都道県でインフル・コロナ同時流行に備え、かかりつけ医等による検査・診療体制に対し、独自の支援策を策定(または検討)している事が明らかになりました。福井県では11月からかかりつけ医による検査の体制に整備が完了しています。
  • 政府はコロナワクチンを迅速に接種する体制を整えるための予防接種法改正案を閣議決定しました。接種費用は国が全て負担し、重い副作用が出た場合の救済措置を整えるほか、企業が支払う損害賠償金を政府が保証する契約を結べるようにします。
    また、コロナは「臨時接種」として提供するため国民に努力義務が生じますが、有効性や安全性が十分確認できない場合は努力義務を適応しない規定も盛り込みました。
  • 農水省は「Go To イート」の食事券について、10/5~10/21までに17府県で236億円分が利用されたと明らかにしました。
  • 厚労省は27日、コロナに関連する解雇や雇止めが23日時点で見込みを含めて6万8140人だったと発表しました。前週よりも1547人増え、製造業と宿泊業が大半を占めています。
  • 北海道は感染者増を受けて、警戒ステージを最も低いステージ「1」からステージ「2」に引き上げました。28日から2週間は特別措置法に基づく協力要請を行う事を決めました。
  • 宮城県内で27日、新たに45人の感染が確認され、宮城県では過去最多となりました。うち32人はクラスターが発生している仙台市の自動車大学校の外国籍の学生で、これまでに53人が感染し、今後185人の検査を予定しています。
  • 埼玉県で特別養護老人ホームでクラスターが発生しています。また、同県では一緒に室内スポーツをしての感染が判明しています。
  • 静岡県の浜松市商工会議所青年部の会員5人が感染し、クラスターが発生したとみられています。5人は浜松市内で行われた室内の交流会で陽性者と接触していました。
  • イタリアで27日、新規感染者が2万19947人増え、1日の新規感染者数としては過去最多を記録、当たらな死者も221人と5月以来の数に上っています。
  • 英大学インペリアル・カレッジ・ロンドンの大規模調査で、コロナウイルスに感染して抗体が出来ても、目寝気が急速に減退する可能性が明らかになりました。調査は英国イングランド地方の36万人以上の成人を対象に行いましたが、6月下旬~7月上旬に全体の6%から抗体を検出しましたが、9月には4.4%でした。ワクチンが完成しても年に2回の接種が必要になる可能性もあるとの事です。
  • アメリカで過去1週間の新規感染者が50万人近くにのぼり、中西部の大流行地では新規感染者数は入院者数が過去最高を更新しています。死者も5600人を超え、入院者数も13%増え、医療機関への負担増が懸念されています。

<2020.10.27>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで9日連続で新規感染者0です。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で1人、富山県、岐阜県で0人、滋賀県で1人、京都府で7人の感染が認されました。
  • 昨日国内で新たに410人の感染が確認され、これで国内の累計患者は9万7614人になりました。
  • 経産省は「Go To キャンペーン」のうち、イベントの入場料を割り引く事業に付いて、対象となる催しの要件を発表しました。
    イベント
    • 文化芸術とスポーツ分野で「見せ・聴かせ・参加させる」もの
    • 日本国内で開催し、不特定多数が参加するもの
    • オンライン形式は還原則リアルタイム配信で、国内で撮影されたものに限定
    • 演劇や音楽コンサート、スポーツ観戦、遊園地などの利用を想定
    チケット
    • 年間パスポートなど複数回利用出来る入場料は対象外
    • 消費者の1回あたりの購入上限は5枚経産省は「Go To キャンペーン」のうち、イベントの入場料を割り引く事業に付いて、対象となる催しの要件を発表しました。
  • 福井市の「おいしい福井の冬・お泊まりキャンペーン」が26日朝からコンビニの端末で販売されましたが、福井県内では2分で完売しました。購入上限がなかった為に買い占めが起き、購入できなかった人から憤りの声があがっています。他県では石川県では販売開始16分、富山県で午後4時10分過ぎに売り切れ、長野県では26日午後5時の時点で1千枚が売れ残っているとの事です。
    福井市は来月13日に二次販売も予定していますが、現時点では購入方法を買える考えはないそうです。
  • 財務省は、有識者で作る財政制度等審議会の歳出改革部会を開き、「持続化給付金」事業などについて緊急時の支援策として延長せず予定通り終了するように提言しました。
  • 福井地裁は26日、コロナの影響で通常の3割程度としていた傍聴席を、27日から5割程度に緩和すると発表しました。
  • 愛知県で飲食店のクラスターが発生しました。これまでに14人の感染が確認されていて、県は今後、客や従業員、家族等を検査する予定です。
  • 北海道では昨日、札幌市で46人と1日当たりの過去最多を更新しました。ススキノのバート芸能関連会社の2か所でクラスターが発生し、これまでに芸能関連会社では14人、バーでは6人の感染が確認されいています。
  • WHOは26日、コロナ第二波が深刻な欧州について、感染を抑制する事は難しいとの認識を示しました。欧州が世界全体の新規感染者数の半数近くを占め、流行の中心になっているとしています。

<2020.10.26>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで8日連続で新規感染者0です。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で1人、富山県で0人、岐阜県で1人、滋賀県で1人、京都府で3人の感染が認されました。
  • 昨日国内で新たに495人の感染が確認され、これで国内の累計患者は9万7214人になりました。
  • 昨日東京都では新たに124人の感染が判明し、これで都内の感染者は3万33人と3万人を超えました。
  • 昨日、福井市の県医師会館で県内11地区の医師会長を集めて会議を開きました。インフルエンザ流行期にコロナの検査を行う医療機関に対し、診療や検査の流れ等について、県の専門家を招いて質問や意見交換を交わすなどしました。
  • 今日から、医療従事者、65 歳未満の基礎疾患有りの方、妊婦、生後6 ヶ月以上~小学2年生のインフルエンザの予防接種が可能になりました。
  • スペインで25日、カナリア諸島を除く全ての地域で緊急事態を宣言しました。夜間外出が禁止になり、地域間の移動も制限されます。サンチェス首相は議会に対し、最長で来年5月9日までの適応を要請しました
  • WHOによると、1日当たりの世界の新規感染者数が22日以降3日連続で過去最多を更新し、24日には46万5319人になったと明らかにしました。世界の累計感染者数は4230万人超、死者は115万人に達しています。

<2020.10.25>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで7日連続で新規感染者0です。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県、富山県で0人、岐阜県で3人、滋賀県で2人、京都府で5人の感染が認されました。
  • 昨日国内で新たに731人の感染が確認され、これで国内の累計患者は9万6720人になりました。
  • 一般社団法人「福井県まちづくりセンター」は、県内自治体の事業者向け支援制度をまとめて発信する「ふくい補助金販促情報」のサービスを始めました。コロナ禍で設けられた補助金の情報を一元化し、11月からはSNSで随時発信します。⇒詳しくはこちら
  • 東京都で7大学の部活のクラスターが発生しました。一つは早稲田大学スケート部のホッケー部門で学生寮に住む6人が感染、法政大学でもサッカー部の部員やスタッフ20人の感染が確認されました。
  • 東京都足立区の大内病院では患者と職員計6人の感染が判明し、これでこのクラスターの感染者は68人になりました。
  • 群馬県警は大泉署の署員5人の感染を発表し、同署の感染者は8人となりました。全所員107人中74人が自宅待機中です。
  • 千葉県船橋市の物流倉庫「デイリートランスポート習志野物流センター」でクラスターが発生し、これまでに57人の感染が確認されています。今後全従業員約700人に対し、PCR検査を行う予定です。
  • 新規感染者が記録的に増えているアメリカで、23日、1日当たりの新規感染者が8万4218人となり、過去最多を更新しました。これまでの累計感染者は850万人と世界最多で、死者は22万4000人となっています。
  • 感染者数が記録的に増えているポーランドで、8月に就任したドゥダ大統領がコロナの検査で陽性だったと明らかにしました。軽症との事です。
  • イタリアの新規感染者が4日連続で過去最多を更新し、累計感染者が50万人を超え、死者は3万7000人に上りました。
  • コロナ感染者が世界第4位のロシアで、23日に新規感染者が1万7340人と過去最多を記録し、累計感染者は149万7167人、死者は2万5821人となっています。感染ペースは第一波のピーク時を超え、死者数が10月中旬以降ほぼ200人台で推移し、21日にか過去最悪の317人を記録しています。

<2020.10.24>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで6日連続で新規感染者0です。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で2人、富山県で0人、岐阜県で8人、滋賀県で2人、京都府で8人の感染が認されました。
  • 昨日、石川県で1人の死者が確認されました。
  • 昨日、「Go To イート」の食事券の販売がファミリーマートで始まりました。⇒詳細はこちら
  • 農相は「Go To イート」について、今月1日から16日までの全国の予約が1092万人だったと明らかにしました。ポイント付与額は98億円分です。
  • 県は「Go To イート」に合わせて、県産食材を使っている店を示すゴロマークを制作しました。
  • 「ふくいwo味わうレストラン」と銘打ち、県産食材の消費促進を目指します。⇒詳細はこちら
  • 国の「Go To トラベル」について、国土交通省は当初補助の対象になっていた運転免許合宿を対象から外すとしました。11月1日の申し込み分から対象にならなくなります。
  • コロナの影響で収入減となった人が、SNSを通じて見ず知らずの人から融資を受ける「個人間融資」が横行しています。法外な利息の要求や個人情報の晒しなど、トラブルが相次いでいます。
  • 北海道では昨日、これまでで最多の51人の新規感染者を確認しました。グループホームや繁華街すすきののホストクラブとメンズパブの3か所で新たなクラスターが発生し、10月に入ってから19件のクラスターが発生しています。一方クラスターと関係のない感染も増えていて、市中感染が広がっているとして、第三波への懸念が広がっています。
  • 沖縄県の自民党会派県議団のコロナ感染に付いて、沖縄県はクラスターと認定しました。「視察クラスター」は全国初と見られます。このクラスターではこれまでに10人の感染が判明、議員らは先島や与那国島、石垣島等を訪れ、地元首長らと意見交換のほか、居酒屋での懇談会もあったとの事です。
  • 宮城県では23日、これまでで最多の20人の感染が確認されました。20人のうち12人は仙台市内の専門学校の外国籍の学生で、仙台市はクラスターが発生したとの認識を示しました。
  • 岐阜県多治見市のナイトクラブでクラスターが発生し、これまでに6人の感染が確認されています。県は来店客らの調査を進めています。
  • 岡山県総社市の高齢者施設で8人の感染が確認され、県は6例目のクラスターが発生したと判断しました。
  • 昨日国内で新たに748人の感染が確認され、これで国内の累計患者は9万5989人になりました。
  • WHOのデドロス事務局長は、コロナの流行が特に北半球で重大な岐路に直面しているとの見方を示しました。同氏は会見で、「今後数カ月間、状況は非常に厳しいものとなり、一部の国々は危険な道をたどっている」と指摘し、医療サービスの崩壊や学校の再閉鎖を防ぐため、指導者らが早急に行動を起こす事が求められていると述べました。
  • アメリカの1日当たりの新規感染者が7万人を超えました。9月には2万人台まで下がっていましたが、10月に入って急増。7万人を超えるのは7月以来で、感染拡大の懸念が広がっています。1日の死者も1100人を超えました。
  • 欧州での感染が深刻化していて、オランダでは医療機関のひっ迫を受けて患者をドイツへ移送する措置が取られています。オランダでは3~4月にも患者をドイツに移送していましたが、第二波になってからは初めてです。

<2020.10.23>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで5日連続で新規感染者0です。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で1人、富山県で0人、岐阜県で9人、滋賀県で2人、京都府で13人の感染が認されました。
  • 持続化給付金の不正受給について、石川県でこれまでに1件の不正受給があり、返金されていた事が判明しました。
  • 昨日、石川県と京都府でそれぞれ1人の死者が確認されました。
  • 昨日、杉本県知事の会見があり、コロナ対策や婚活サポート、恐竜博物館関連の新規格、アニメ「2.43」とのコラボ企画などの説明がありました。⇒詳細はこちら
  • 大野市はコロナ対策として、市内の中学3年生までの子供1人当たり3万円を支給した「がんばれ大野っ子応援給付金」の対象を拡充しました。新たに対象になったのは、今年5月1日から来年4月1日までに生まれた子供で、所得制限なしで支給します。
  • 政府が23日に開くコロナ感染症対策分科会で、年末年始の休暇の延長を提言することは明らかになりました。帰省や旅行、初もうでなどによる人出増を分散するため、1日の成人の日まで休みを延長するよう働きかけるとの事です。
  • コロナ対策を厚労省に助言する専門家組織は22日の会合で、国内の感染状況が横ばいか微増傾向にあり、「首都圏で感染が減少の動きとならないことが、全国で継続的な減少がみられない状況の要因」との分析をまとめました。地方の繁華街でクラスターが起きていて、今後の動向に留意が必要と強調しました。
  • 昨日国内で新たに617人の感染が確認され、これで国内の累計患者は9万5242人になりました。
  • 読売旅行が10月中旬に実施した北海道ツアーについて、参加者と乗務員41人中12人の感染が判明しました。
  • 外国人が日本語などを学ぶ「NIPPONおもてなし専門学校前橋校」で外国人生徒23人の感染が判明し、前橋市はクラスターの可能性があるとしています。
  • 沖縄県議会の沖縄・自民党会派に所属する少なくとも9人が感染している事が判明し、県はクラスターに認定する可能性があるとして調査を行っています。
  • 欧州の1日当たりのコロナ感染者数が、初めて20万人を突破し、10日間で2倍以上に増加しています。累計感染者数は780万人、死者は24万7千人で、22日にはイタリア、オーストリア、クロアチア、スロベニア、ボスニアで新規感染者が過去最高を記録しました。

<2020.10.22>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで4日連続で新規感染者0です。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県、富山県で0人、岐阜県で4人、滋賀県で1人、京都府で11人の感染が認されました。
  • あわら市は市内小規模事業者や宿泊施設で使える「年末年始プレミアム付商品券」の購入申し込みを始めました。あわら市民が対象で、11月13日までです。⇒詳細はこちら
  • コロナで今年中止になった三国花火大会について、来年は9月18日に開催する事になりました。夏場のマスク着用による熱中症の懸念があるため、気温が下がる9月中旬に変更しました。ただし、今後の感染状況によっては中止や延期になる可能性があります。
  • 県内企業のオンラインサービスを紹介するポータルサイト「オンフク」で、「Go To イート」でオンライン予約でポイントが付与される店舗一覧を紹介しています。
  • 今シーズンの県内のインフルエンザの感染者が、21日時点で0です。昨シーズンは9月から感染者が確認されていましたが、今年はコロナの影響でマスク着用や手洗いなどの感染症対策が行われている事から、全国的にも感染者が極端に少なくなっています。
  • 政府は72時間以内の超短期滞在のビジネス関係者らを、条件付きで受け入れる方向で調整に入りました。経済的に結びつきが強い国や地域を対象に、11月中にも実施するとしています。
  • 東京ドームで観客がコロナに感染するリスクについて実証実験を行う事が明らかになりました。屋外の横浜スタジアムに続いて2例目です。
  • 持続化給付金の不正受給について、同志社大学の学生ら5人が詐欺の疑いで逮捕されました。容疑者らは知り合いの女子大生など3人の名義で申請し、300万円を騙しとった疑いがもたれているほか、学生等十数人に給付金の申請を加入し、不正受給額は数千万円にのぼるとみられています。
  • 関西大学のサークルでクラスターが発生し、22人の感染が確認されました。大学は7学科の生徒約1900人に25日までの自宅待機をするよう通知し、オンライン授業で対応します。
  • 堺市の泉北陣内病院でクラスターが発生し、これまでに患者や職員58人の感染が確認されました。
  • 青森県弘前市の接待を伴う飲食店関連のクラスターの感染者が新たに9人確認され、これで関係する感染者は110人になりました。
  • 愛知県知多市の会社でクラスターが発生し、これまでに35人の感染が判明しています。
  • 昨日国内で新たに619人の感染が確認され、これで国内の累計患者は9万4626人になりました。

<2020.10.21>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで3日連続で新規感染者0です。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県、富山県で0人、岐阜県で3人、滋賀県で3人、京都府で3人の感染が認されました。
  • 昨日、滋賀県と京都府でそれぞれ1人が亡くなったと発表されました。
  • 県は20日、新型コロナウイルスの抗原検査キットを優先的に確保する協定を、平野純薬と明祥の2社と結びました。県は最大1万個を確保する方針を示しています。
  • 国土交通相は「Go To トラベル」の9月末までの宿泊者が2518万人、割引額は1099億円だったと明らかにしました。1人当たりの平均宿泊代金は1万2千円程度。実施期間は来年1月末までとしていますが、利用額が予算に達しなければ延長もあり得るとしています。
  • 「Go To イート」のポイント付与について、制度が始まった1日から9日までの9日間で558万人が予約し、ポイント付与額は49億円分に上りました。
  • 政府は民間検査会社が医療機関を通さずに実施しているコロナの検査について、実態を把握できる仕組み作りを検討していると明らかにしました。陽性になっても医師が診断していない為保健所へ報告されず、感染者の把握を国や自治体が出来ないとの指摘が出ています。
  • 昨日国内で新たに483人の感染が確認され、これで国内の累計患者は9万4009人になりました。
  • アイルランドはロックダウン(都市封鎖)を再導入しました。再導入はEUで初めてで、6週間を予定しています。学校は閉鎖せず、飲食店はテイクアウトのみ営業可、必須ではない事業を営む店は全て閉鎖されます。

<2020.10.20>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県、富山県で0人、岐阜県で2人、滋賀県で3人、京都府で3人の感染が認されました。
  • 昨日京都府で1人が亡くなったと発表されました。
  • 福井市内の宿泊を対象とした「おいしい福井の冬・お泊りキャンペーン」の宿泊券の販売が26日より始まります。⇒詳細はこちら
  • 福井市のプレミアム付き商品券「がんばれ福井応援券」の2次販売分の購入希望受け付けが17日に終わり、4万3448人から応募があり、倍率は4.1倍になりました。当選者へはへつ末に通知が届く予定です。
  • 福井市の春まつりのメインイベントだった「越前時代行列」が廃止になりました。これまでも2019年は大雪の財政難で、昨年はコロナの影響で中止になっていましたが、今後もコロナの感染拡大が懸念される上、天候や配役で客足が左右されやすいなどもあり、昨日の会合で廃止が決まりました。
  • 福井市は来春のふくい桜まつりについて、コロナ対策を下記の様にまとめました。
    ・特別警報発令時:足羽川等のライトアップ中止、集客イベントの中止を主催者に要請
    ・警報発令時:ライトアップ時間の短縮、イベント自粛を要請、露店やブース店の自粛要請
    ・注意報発令時:河原での宴会の自粛
  • 名古屋市はコロナ感染について、感染者に接触してから発症するまでの期間が10日以上になるケースが増えていると発表しました。市によると、7月までは発症までに10日以上かかったケースはなかったが、8月に8人、9月に11人確認されたとの事です。石川県でも3~4回目の検査で陽性になった方が複数出ています。
  • 昨日国内で新たに318人の感染が確認され、これで国内の累計患者は9万3527人になりました。
  • 昨日、世界全体での感染者が4千万人を超えました。欧州やアメリカ、イランでの感染の再拡大が続き、過去最悪のペースを更新する形で感染者が急増しています。死者は110万人で、検査体制の拡充や医療体制の整備などで致死率は3%を切っていますが、医療関係者への負担が続いています。
  • 日本と中国の短期と中長期滞在のビジネス関係者らの往来が近く再開されることとなりました。今週中にも両政府内で合意する方針です。
  • 18日、イタリアでこれまでで最多の1万1705人の新規感染者が確認されました。イタリア政府は「危機的な状況」だとしたうえで、追加的な制限措置を発表しました。イタリアではこれまでに3万6543人の死者が出ていて、欧州では英国に続き2番目に多くなっています。
  • 新型コロナウイルスのワクチン開発を巡って、機密情報を持つ日本の組織に対するサイバー攻撃が仕掛けられている事がわかりました。国内では初めてで今のところ情報流出はありません。ワクチン開発の研究機関へのサイバー攻撃は世界的に発生しており、中国やロシアの関与が疑われています。

<2020.10.19>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。
  • 昨日実施した若狭高校の91人のPCR検査は全員陰性でした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で2人、富山県で0人、岐阜県で0人、滋賀県で2人、京都府で6人の感染が認されました。
  • 17日に感染が発表された富山県の男性は、その後のPCR検査で陰性が確認され、発生届けが取り下げられました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の眼鏡や伝統工芸品がお得に買える、福井で「倍返し!」キャンペーンが1日から始まります。⇒詳細はこちら
  • 福島県郡山市の学習塾と飲食店でクラスターが発生しました。福島県では12例目のクラスターとなっています。
  • 昨日国内では431人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は9万3213人となりました。
  • 17日、中国疾病予防統制センター(CCDC)は、輸入冷凍食品の包装で世界で初めて生きている新型コロナウイルスを検出したと明らかにしました。中国はこれまでにもエクアドルやブラジル、インドネシアからの輸入品から新型コロナウイルスを検出したとしています。
  • 感染拡大が続く欧州での1日の新規感染者が16日、15万3千人に達しました。

<2020.10.18>

  • 今日、県内で新たな感染者2人が確認されました。これで県内の感染者は256人になりました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で5人、富山県で0人、岐阜県で0人、滋賀県で2人、京都府で8人の感染が認されました。
  • 石川県で会食関係のクラスターが発生しました。⇒詳細はこちら
  • 劇団四季のミュージカル「アラジン」の出演者ら10人がコロナに感染している事が判明しました。観客に影響はないとしており、公演は10日から中止していましたが、15日にキャストを全て入れ替えて再開しました。
  • 国立感染症研究所が6月に北海道で起きた日中のカラオケ(昼カラ)でのクラスターについて、調査報告書をまとめました。感染者の8割はマスクを着寄せず、平均滞在時間も感染しなかった人より1時間長かったことなどが記されています。⇒詳細はこちら国立感染症研究所HP
  • 東北大学と島津製作所は16日、息から採取した検体で新型コロナウイルスの感染を調べる新しい検査システムを開発したと発表しました。今後臨床研究を進め、1年後の実用化を目指す方針です。⇒詳細はこちら(東北大学HP)
  • 昨日、徳島大学で10人の感染が確認され、県が県内5例目のクラスターが発生したと判断しました。
  • 青森県弘前市の接客を伴う飲食店でクラスターが発生し、これまでに48人の感染が確認されました。これで同県内の累計感染者数は100人になりました。二次感染や市中感染が起きる可能性が高く、感染拡大がコントロールできない状況が懸念されています。
  • 昨日国内では624人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は9万2782人となりました。
  • 13日、ベルギーで1日の新規感染者が1万人を超えました。同国で1日1万人を超えたのは初めてです。ベルギー以外でも、オーストリアやチェコ、ポーランドで最多の感染者が確認されています。

<2020.10.17>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で1人、富山県で1人、岐阜県で2人、滋賀県で0人、京都府で7人の感染が認されました。
  • 昨日感染が確認された、小浜市の「濱の四季」について、小浜市長が昨日会見を行いました。追加情報は昨日の記事に追記しています。
  • 県はこれまで公表してきたPCR検査数の公表を取りやめました。国の政令などの改定で医療機関からの検査数の報告は検査を行った全体数ではなく陽性者の人数に限る事になり、集計が難しくなったため。ただ県は、県内の検査数を一定期間でまとめて発表できないか検討するとしています。
  • 県立大学は中止になっていた対面授業について、19日(月)から再開します。15日に教員1人の感染が確認されましたが、感染の可能性がある時期に教員・学生との接触はなかった事などから、学内で感染が広がる可能性がなく、校舎の消毒も完了しています。
  • 国土交通省は16日の会見で、「Go To トラベル」の地域枠の適応を当面見合わせると表明しました。地域枠が亡くなる事で人気の観光地に人気が集中しコロナの感染が広がる懸念がある他、人気のある地域以外に回る予算が減る懸念もあります。
  • 政府は「GO TO キャンペーン」の一環として、商店街支援の第一弾として34の事業を採択しました。50団体が参加し、順次各地で取り組みが始まります。今回は本県の商店街の事業はありませんでした。
  • 昨日国内では642人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は9万2161人となりました。
  • 富士フィルム富山化学は、コロナの治療薬候補「アビガン」を厚労省に承認申請したと発表しました。

<2020.10.16>

  • 今日、県内で新たな感染者4人が確認されました。これで県内の感染者は254人になりました。⇒詳細はこちら
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で1人、富山県で0人、岐阜県で2人、滋賀県で1人、京都府で9人の感染が認されました。
  • 昨日、富山県で2人が退院し、富山県の入院患者は0になりました。
  • 厚生労働省は、介護施設でのコロナ対策の為面会を制限していた方針に対し、感染防止策を徹底するなどの条件付きでの緩和を通知しました。マスク着用や面会前後の手指の消毒、飲食や大声での会話を控える、換気可能な別室で合う事などを要件としています。
  • 文部科学省は大学共通テストのコロナ対策について、1科目ごとに10分間の換気、席間隔の距離や机の消毒などの感染対策を取りまとめました。また、濃厚接触者にはPCR検査で陰性を確認・試験当日も無症状・公共交通機関を利用せず人が密集する場を避けて試験会場に行く・終日別室で過ごす、の条件を全て満たした場合に受験を認めます。
    また、コロナの長期休校を受けて設けた「第2日程」を選択したのは789人(0.1%)でした。
  • 国の「Go To トラベル」に上乗せできる福井県独自の「ふくいdeお得キャンペーン」の受け付けが今日から始まります。⇒詳細はこちら
  • 福井市は越前がに漁期にしない宿泊施設で使えるお得な宿泊券を10/26午前10時に発売すると発表しました。額面5千円を2千円で1万2千枚販売します。⇒詳細はこちら「おいしい福井の冬・お泊まりキャンペーン」
  • 高浜町産業活性化推進委員会は、コロナがおさまらない中地域を元気にしようと応援くじを町内全世帯(4400世帯)に配布します。特産品などが当たる当たりくじは160本で、11/2に当選番号を発表します。⇒詳細はこちら
  • 福井市の居酒屋経営「F.e.s」が自己破産申請を行い、破産手続き開始決定を受けました。負債総額は1800万円。2店舗を運営していましたが、コロナ禍で1店舗を閉店し1店舗のみで営業を続けていました。コロナ関連と見られる倒産は県内で7件目です。
  • 政府はプロ野球の試合で多くの観客を収容して影響を調べる実証実験を始める事を決定しました。初日は収容人数80%を上限に、問題がなければ段階的に増やし、最終的には万人で実験します。
  • 国が新たに5万円の特別定額給付金を支給するとの情報が流れてから、給付金の通知を装ったフィッシングメールが増えています。本文中のURLからフィッシングサイトに誘導し個人情報の入力を促すそうです。偽メールの件名は「二回目特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)」などですが、国がこのようなメールを送る事はありません。
  • 国の「Go To トラベル」について、これまで地域の公平性を保つために設定されていた地域別の予算枠が事実上撤廃されることがわかりました。これまでは国内を13の地域に分けて予算を割り当てていましたが、人気の地域に予算不足の懸念が高まり、一部の事業者が割引額の上限を引き下げたり、回数を制限していました。地域によって経済効果が偏る恐れがあり観光庁は「今後も地域別の利用状況を把握するよう努める」としています。
  • 外務省はコロナに伴い全世界を対象に引き上げた「危険情報」のレベルを近く緩和する方針で検討していると明らかにしました。これまでは不要不急の渡航自粛を求める「レベル2」としていましたが、今後は十分な注意を促す「レベル1」に戻す方針です。
  • 今年3月、英国発ベトナム行きの航空機で16人が感染する事例がありました。10時間余のフライト中、1人から感染が広まった可能性が高いとの研究結果をベトナム国立衛生疫学研究所などの研究チームが発表しました。
  • 昨日国内では708人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は9万1520人となりました。
  • 昨日フランスではこれまでで最多の3万人の新規感染者が確認され、感染者の累計は80万人(死者3万3千人)を超えました。パリなど国内9都市で夜間外出禁止措置を少なくとも4週間行います。フランスでは感染者の増加に歯止めがかからず、病院の集中治療室の利用率もひっ迫しつつあり、看護師の半数以上が燃え尽き症候群に近いと報告されています。フランスでは3万4千人の看護師が不足していて、労働条件の悪化などから今後離職する看護師が増える懸念があります。
  • スペイン北東部のカタルーニャ自治州政府は、15日夜から15日間、州内の飲食店の全閉鎖を発表しました。
  • コロナウイルスに感染して抗体を獲得し、社会全体の免疫職を高める「集団免疫」について、欧米の専門家80人が14日「科学的根拠のない危険な間違った考えだ」と警告する書簡を、英医学誌ランセットに発表しました。集団免疫を巡ってはスウェーデンが集団免疫を前提とした政策を行っているほか、英国が流行初期に行っていましたが死者数の急増で方向転換しています。WHOのデトロス事務局長も「科学的にも倫理的にも問題がある」としています。
    一方、米英の専門家らが学校や経済活動を進めながら集団免疫を形成すべきとの「グレードバーリントン宣言」を提唱し、トランプ大統領が関心を寄せているとの報道もあります。
  • ロシアで国産2番目のコロナワクチンが国家承認されました 。今後国内で有志4万人が参加する臨床実験を行います。

<2020.10.15>

  • 今日、県内で新たな感染者1人が確認されました。これで県内の感染者は250人になりました。⇒詳細はこちら
  • 昨日のPCR検査は32件で、1人が陽性でした(陽性率3.1%)
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で4人、富山県で0人、岐阜県で2人、滋賀県で1人、京都府で6人の感染が認されました。
  • 県のコロナ給付金を不正受給をしようとした男が昨日、詐欺容疑で逮捕されました。容疑内容は県の「小規模事業者等再起応援金」について、暴力団排除規定が織り込まれているにもかかわらず、一般人を装って申請したもので、警察が県暴力団排除条例に基づき照会して発覚したものです。
  • 永平寺町はコロナで打撃を受けている事業者支援の一環として、事業資金の借入れに対する独自の利子補助制度を創設しました。県の制度融資利用時の他、金融機関からのつなぎ融資についても補助を行う二段構えの仕組みになっています。⇒詳細はこちら 問い合わせ先:永平寺町商工観光課 0776-61-3921
  • 観光庁は「Go To トラベル」を利用した宿泊プランについて、宿泊プラン1万円未満が6割で、1万5千円未満は8割近くになっていると明らかにしました。野党側が割引額が大きい高額プランに集中しているのではないかとの質問に答えたものです。
  • 病気やけがなどの治療で全国の医療機関に支払われた医療費が、今年5月は前年比11.9%減だった事が明らかになりました。4月は8.8%減で、緊急事態宣言が出され、受診控えが起きたためとみられています。特に小児科や耳鼻科では6月にも受診を控える傾向が続き、首都圏など都市部で影響が長引いています。
  • コロナでの業績悪化を受けて、企業が健康保険と介護保険の支払いを猶予された額が、8月の時点で1286億円に上る事が明らかになりました。
  • 文部科学省は、コロナ感染者の濃厚接触者になった受験生について、無症状で陰性が確認された受験生には大学入試テストの受験を別室で認める方向で検討しています。6月公表のガイドラインでは14日間の健康観察中は受験できないとしていましたが、受験生に不利にならないように配慮した形です。
  • 藤田医科大学は、京都大発医療ベンチャー「リバーセル」と人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使ったコロナの新しい治療法開発を行うと発表しました。この方法は副作用が少ないとされ、2~3年以内の臨床応用を目指しています。
  • 昨日国内では551人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は9万0812人となりました。

<2020.10.14>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで5日連続で新規感染者0です。
  • 昨日のPCR検査は45件で、全て陰性でした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で2人、富山県で0人、岐阜県で1人、滋賀県で3人、京都府で29人の感染が認されました。
  • 京都府で飲み会でクラスターが発生したと京都府が発表しました。これまでに従業員と利用者13人が感染しました。
  • 理化学研究所が、飲食店でのウイルスの飛沫の広がりについての実験データを公開しました。⇒詳細はこちら
  • 県はコロナ感染拡大を防ぐため飛沫パネルや非接触式体温計などを購入した事業者に対し、上限10万円の助成を始めました。これに伴いコールセンターを開設し、申請方法や事業内容の問い合わせに対応しています。⇒詳しくはこちら 問合せ先:0776-22-3615(平日9~17時)
  • 国土交通省によると福井県の7月の宿泊者数は前年比41.9%減の21万5780人でした。コロナの影響は依然大きいものの、5月(7割以上減)6月(5割以上減)に比べ落ち込み幅は縮小しています。
  • 厚生労働省に助言する専門家組織は13日、国内の新規感染者数が9月の4連休以降増えてきている地域があるとの分析結果をまとめました。増加が見られるのは北海道、埼玉、千葉、沖縄で、東京や大阪も依然として注意が必要です。
  • 政府は住宅ローン減税の控除を、通常より3年長い13年受けられる特別措置を傾倒している事がわかりました。年末までに国土交通省などと協議し、世用の税制調査会で調整する見通しです。
  • 全国で起きている「持続化給付金」の不正受給について、これまでに不正受給が1000件を超えた事が判明しました。これまでに返金の相談が相次いているほか、30人以上の逮捕者が出ています。
  • 昨日国内では501人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は9万0263人と9万人を超えました。

<2020.10.13>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで4日連続で新規感染者0です。
  • 昨日のPCR検査は51件で、全て陰性でした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県、富山県で0人、岐阜県で1人、滋賀県で1人、京都府で12人の感染が認されました。
  • 福井県内の「Go To イート」のプレミアム付き食事券の販売が11日より始まりました。⇒詳細はこちら
  • 国の「Go To トラベル 」について、一部の大手旅行会社や予約サイトで、10/10以降割引額の引き下げや予約受け付けの終了が起きている問題について、旅行会社に予算枠を追加配分する方針を決め、旅行会社には利用制限などの見直しを求めました。
  • 昨日国内では278人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は8万9763人になりました。

<2020.10.12>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで3日連続で新規感染者なしです。
  • 昨日のPCR検査は9件で、全て陰性でした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県、富山県で0人、岐阜県で1人、滋賀県で0人、京都府で7人の感染が認されました。
  • 国の「Go To トラベル 」について、一部の大手旅行会社や予約サイトで、10/10以降割引額の引き下げや予約受け付けの終了が起きています。⇒詳細はこちら
  • 昨日国内では437人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は8万9485人になりました。

<2020.10.11>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。
  • 昨日のPCR検査は15件で全て陰性でした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県、富山県で0人、岐阜県で1人、滋賀県で3人、京都府で20人の感染が認されました。
  • 県立大学は、感染者が出た事で中止にしていた実習や実技、実験などの対面授業を12日から再開すると発表しました。
    また、学生の濃厚接触者等13人の検査は全て陰性でした。
  • 新型コロナウイルスにより特定で対象拡大した生活支援費の申請総額が3月からの半年間で3千億円を超えました。リーマンショック時の11倍にのぼり、支援を求める人は高止まりしていています。
  • 日本世論調査会が実施した実施した調査で、約95%が日本の景気が「悪くなっている」「どちらかと言えば悪くなっている」と回答し、リーマンショック後の96%に並びました。また、51%が失業の不安を「多いに感じている」「ある程度感じている」と感じ、41%が会計が「苦しくなった」「やや苦しくなった」としています。
  • 昨日国内では681人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は8万9048人になりました。
  • フランスは1日のコロナの新規感染者が2万339人増え、これまでで最多となりました。累計感染者は69万人にのぼり、第二波の勢いが強まっています。
  • スペインは感染拡大が深刻な首都を含むマドリード自治州に対し、15日間の非常事態を宣言しました。スペインでの非常事態宣言は第一波の3~6月以来で、州政府の対立がコロナ対策に混乱を招いています。

<2020.10.10>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。
  • 昨日のPCR検査は105件で全て陰性でした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で1人、富山県で0人、岐阜県で1人、滋賀県で1人、京都府で15人の感染が認されました。
  • 厚労省は感染症の政令の改定を閣議決定し、コロナの感染に感染して軽症・無症状だった場合、入院措置を高齢者やこ病のある人に限る新たな対応を今月24日から始めるとしました。若者などリスクの低い人はホテルや自宅での療養が原則になります。ただし感染の具合や病床数などは地域にばらつきがある為、各都道府県知事の判断で柔軟な運用が出来ます。
  • 県はコロナで消費の低迷が懸念される越前がにについて、贈答用に2万円以上購入した際に3千円を補助する「贈りがに」キャンペーンを行います。14日までキャンペーンに参加する事業者を募っています。⇒詳細はこちら
  • 大野市は、コロナで落ち込んでいる消費を促すため、プレミアム付き商品券「がんばれ大野地域応援券」を販売します。1セット(500円×15枚)5千円で1人1セットが購入可能、市内の登録店で利用できます。⇒詳細はこちら
  • 昨日国内では601人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は8万8368人になりました。
  • 米国などのチームが、日本で特定承認されているコロナ治療薬「レムデシビル」について、投与により回復期間が短くなったとの国際的な臨床試験の最終結果を発表しました。レムデシビルを投与した患者の回復機関は平均10日で、偽薬の15日よりも短縮されました。一方で投与した25%に重い副作用が見られ、偽薬のグループでは32%でした。
  • 昨日、たけふ菊人形が開幕しました。今年はコロナ対策のため屋外メインで11/8まで開催されます。⇒詳細はこちら
  • 越前市観光協会は今日、明日の2日間、市内の観光施設を巡る無料の回遊バスを運行します。JP武生駅やたけふ菊人形、越前そばの里、太田神社・大瀧神社、猫寺で知られる御誕生寺などを回遊します。⇒詳細はこちら
  • 明日、大野市のワイン醸造所「白山やまぶどうワイン」が白山ワイナリーでワイン販売会を開きます。この日だけ味わえる「ベビーワイン」が試飲できるほか、抽選などの催しを行います。⇒詳細はこちら

<2020.10.9>

  • 今日、県内で新たに1人の感染を確認しました。⇒詳細はこちら
  • 昨日のPCR検査は55件で、1人が陽性でした(陽性率1.8%)
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県、富山県、岐阜県で0人、滋賀県で2人、京都府で9人の感染が認されました。
  • 国は「Go To イート」のポイント付与について、千円未満の夕食など、付与額より低い飲食を対象から外すと発表しました。ポイント目当てに少額の食事を注文する利用が話題になり、1週間で制度の見直す事になりました。
  • 明日、コロナによる仕事や生活の不安に弁護士が応じる全国一斉の無料電話相談会が行われます。県内では福井市の海道法律事務所が対応します。受付時間は午前10時~午後10時で、福井は午後4時まででそれ以降は別の地域の相談会場に転送されます。
    連絡先:0120-157930
  • 昨日国内では629人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は8万7767人になりました。

<2020.10.8>

  • 今日、県内で新たに1人の感染を確認しました。⇒詳細はこちら
  • 昨日のPCR検査は67件で、1人が陽性でした(陽性率1.5&)
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県、富山県、岐阜県で0人、滋賀県で1人、京都府で4人の感染が認されました。
  • 県はコロナとインフルの同時流行に備え、コロナに感染しているかどうかを判定する抗原検査キットを、12月初めまでに最大1万個備蓄すると明らかにしました。県は1日最大3千件の検査が出来る体制を整える方針で、今後全国的に感染が拡大した場合、検査キットの流通がひっ迫した場合に備えます。
  • 県の中小企業に対する融資制度「新型コロナウイルス感染症対応資金」と「経営安定資金」について、県は貸出可能な融資額を2600億円に倍増しました。今後大きな感染拡大がないとは言えず、今後も一定の需要があるとみています。
  • 国の「Go To イート」について、官房長官は7日、飲食量を上回るポイントが付与されている例がある事に関して、制度の見直しを検討していると述べました。
  • 昨日国内では510人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は8万7138人になりました。

<2020.10.7>

  • 今日、県内で新たに1人の感染を確認しました。⇒詳細はこちら
  • 昨日のPCR検査は31件で、2人が陽性でした(陽性率6.5%)
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県、富山県で0人、岐阜県で1人、滋賀県で1人、京都府で5人の感染が認されました。
  • 福井市は2021年の成人式について、出身中学校ごとにわけた2部制で開催すると発表しました。午後0時半からと午後3時からで、12月に市のホームページで告知するほか、対象者にははがきで通知します。ただし感染状況によっては中止になる可能性もあります。
  • 持続化給付金を不正に受給した人からの相談が増えています。⇒詳細はこちら
  • 厚労省は、コロナの影響での解雇や雇止めが、見込みを含めて2日までに6万3347人になったと発表しました。業種別では製造業と飲食業が多く、福井県では535人でした。
  • 東京商工リサーチによると、コロナの影響で8月の売り上げが前年比を下回った県内の企業は65%に上りました。減収企業の割合は2月以降7ヵ月連続で6割以上を占め、コロナの影響が継続しているとする企業は75%でした。
  • 観光庁は、「Go To トラベル」の利用状況について、9/15までに同制度を利用して宿泊した人は1689万人で、支援額は少なくとも735億円でした。
  • WHOで緊急事態対応を統括するライアン氏は、新型コロナウイルスに関して、既に世界の1割の人が感染した可能性があると理事会で述べました。これはWHO等の集計数の22倍にあたり、発言の根拠を示していません。ただ、途上国などでは正確な集計が出来ていない国もあるため、感染者は集計よりも多いと見られています。
  • 昨日国内では500人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は8万6629人になりました。

<2020.10.6>

  • 今日、県内で新たに2人の感染を確認しました。⇒詳細はこちら
  • 昨日のPCR検査は43件で、全て陰性でした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で1人、富山県、岐阜県で0人、滋賀県で1人、京都府で4人の感染が認されました。
  • 福井市のプレミアム付き商品券「がんばれ福井応援券」の二次販売の受け付けが受付を始めました。1次販売で売れ残った9万1千セットを販売し、受付は10/17までです。⇒詳細はこちら
  • 昨日「Go To イート」のプレミアム付き食事券の販売が新潟県で始まりました。今後全国に展開予定です。
  • 昨日国内では281人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は8万6129人になりました。
  • 感染したアメリカのトランプ大統領が5日退院しました。

<2020.10.5>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで27日連続で感染者0です。
  • 昨日のPCR検査数は8件で、全て陰性でした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県、富山県で0人、岐阜県で1人、滋賀県で2人、京都府で4人の感染が認されました。
  • 昨日国内では401人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は8万5849人になりました。

<2020.10.4>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで26日連続で感染者0です。
  • 昨日のPCR検査数は3件で、全て陰性でした。
  • 昨日1人の入院患者が退院し、県内の入院者数が0になりました。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で0人、富山県で0人、岐阜県で2人、滋賀県で0人、京都府で7人の感染が認されました。
  • 昨日国内では577人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は8万5449人になりました。

<2020.10.3>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで25日連続で感染者0です。
  • 昨日のPCR検査数は35件で、全て陰性でした。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で0人、富山県で1人、岐阜県で0人、滋賀県で0人、京都府で9人の感染が認されました。
  • 昨日、福井県はコロナウイルスの診察検査を行うかかりつけ医による行政検査の集合契約を県医師会と結びました。11月1日から医師の判断で行われた検査は、初診料等を除き公費負担となります。自己負担3割の場合、抗原検査で1800円、PCR検査で5400園が公費負担となります。ただし、公費となるのはコロナに関する検査費用のみで、初診料やインフルエンザの検査料などは受診者負担です。風評被害や希望者が殺到する事を避けるため、医療機関名は非公開です。受診を希望する場合は、事前にかかりつけ医に電話での確認が必要です。
  • 国の「Go To トラベル」の地域共通クーポンについて、観光庁の調べによると参加した13万店のうち約半数がスマホクーポンに対応していない事が明らかになりました。クーポンは紙と電子クーポンの2種類があり、どちらを配るかは旅行業者が決めますが、スマホに不慣れな高齢の経営者らが電子クーポンを敬遠するケースがあるとの事です。
  • 専門家らで構成するコロナの「分科会」は、3密回避として週末の割引率を下げ平日を上げる「価格変動性」を提言しました。政府は今のところ慎重な姿勢ですが、週末に行楽地に人が集中しているため感染拡大の懸念が出ていました。
  • 厚労省の専門分科会は2日、コロナワクチンの接種費用を無料とする方針を了承しました。多くの人に接種して貰い、重症者や死者を抑えるのが目的です。
  • 今夏の海水浴客について県観光誘致課が行った調査で、県内の海水浴客は9万4200人で昨年の69万8900人より86.5%減となりました。県内では18か所の海水浴場が開設するも45か所が閉鎖しました。閉鎖した海水浴場でも実際には県外客が訪れていたところもありました。
  • 福井労働局は、県内のコロナに起因する解雇や雇止めが9/25の時点で、見込みも含めて526人になったと発表しました。また県内の8月の有効求人倍率は1.43倍と4カ月連続で低下しています。
  • 昨日国内では542人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は8万4873人になりました。
  • アメリカのトランプ大統領が新型コロナに感染しました。メラニア夫人も陽性で、大統領は軍医療センターに入院しました。入院は「医師や医療専門家の助言に基づいて慎重の上に慎重を期した措置」とし、悪化した場合に備えた措置とみられます。大統領は倦怠感が、メラニア夫人には軽い咳と頭痛があるとの事です。

<2020.10.2>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで24日連続で感染者0です。
  • 昨日のPCR検査数は25件で、全て陰性でした。
  • 県内の入院者数は1人です。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で1人、富山県で2人、岐阜県で1人、滋賀県で1人、京都府で5人の感染が認されました。
  • 県医師会は、インフルとコロナの同時検査を行う県内の医療機関が184になったと発表しました。従来の発熱外来等を含めると222医療機関(嶺北188機関、嶺南34機関)となり県内の4割超が参加する見通しです。11月1日から本格的に稼働する予定です。
  • 国の「Go To トラベル」に関して、県内ではあわら温泉で10~11月の関西・中京方面からの予約が増加する一方、県内の旅行会社には東京行きの申し込みが殆どなく、県民が東京への往来に慎重になっている状況が判明しました。
  • 越前市は、市内の妊婦と生後6カ月~中学3年生を対象に、インフルエンザ予防接種1回当たり2千円を助成すると発表しました。市の助成が受けられる期間は10/26~来年1月末までです。
  • 県は本年度一般会計で、15億8100万円を増額する追加補正予算案を発表しました。患者を受け入れる秋病床確保に向け、医療機関に支払う補償金の単価を引き上げます。1床あたり5万2千円~30万1千円/日を補償する事業を提案しているが、高度医療を伴う病床では費用が不足するため、7万1千円~43万6千円/日に増額します。
  • 昨日国内では637人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は8万4333人になりました。

<2020.10.1>

  • 今日、県内で新たな感染者は確認されませんでした。これで23日連続で感染者0です。
  • 昨日のPCR検査数は44件で、全て陰性でした。
  • 県内の入院者数は1人で、重症は0です。
  • 福井県の近隣県(石川・富山・岐阜・滋賀・京都)では昨日、石川県で0人、富山県で2人、岐阜県で3人、滋賀県で1人、京都府で15人の感染が認されました。
  • 「ふくいdeお得キャンペーン」が今日から始まりました。2千円お得な県産品福袋キャンペーンが今日から予約開始です⇒詳細はこちら
  • 国の「Go To トラベル」について、今日から東京都発着旅行が割引対象に追加されます。
  • 国の「Go To イーツ」の地域共通クーポンの予約が始まりました。
  • 今日から高齢者を対象にインフルエンザの早期接種が始まりました。スケジュールは下記の様になっています。
    10/1~

    • 65歳以上の高齢者
    • 60~64歳の慢性高度心不全・腎不全・呼吸器不全者など
    10/26~

    • 医療従事者
    • 基礎疾患がある人
    • 妊婦
    • 生後6カ月~小学2年生
      (※上記以外も接種可能)
  • 政府はコロナウイルスのワクチン接種について、接種した人に費用の負担は求めず、全員無料にする方針を固めました。
  • 政府は「Go To トラベル」の利用者で、これまでに16人が陽性と判明したと明らかにしました。また、割引を事後申請できる人で陽性になった人も13人いて、「Go To トラベル」関連では陽性者は29人でした。ただし13人に関しては申請するかどうかは不明との事です。
  • 昨日国内では577人の感染が新たに確認され、これで国内の感染者は8万3704人になりました。

2020年9月の情報はこちら

2020年8月の情報はこちら

2020年7月の情報はこちら

2020年6月の情報はこちら

2020年5月の情報はこちら

2020年4月分の情報はこちら

 

情報は出来るだけ正確に載せる様にしておりますが、人数が増えてきたため管理が行きとどかない面があるかもしれません。ご了承ください。
間違いを指摘して下さった方々、励ましのお声を下さった方々、ご連絡ありがとうございます!余裕がなくてお返事出来なくて申し訳ありませんが、全て目を通しております。
今後も皆様の意見は出来るだけ迅速に取り入れて修正して参りますので、よろしくお願いします。

新型コロナウイルス-福井県内まとめ福井県内の新型コロナウイルスのまとめページです。 感染者数と感染者の状況 福井県の10/30現在の感染者は下記の通りです。(内)は前...