【注意!】新型コロナウイルスに便乗した詐欺情報

新型コロナウイルスを利用しての詐欺事件が起きています。

注意喚起も兼ねて、目に付いた情報を集めてみました。

なりすましやオレオレ詐欺

市や県などの自治体、厚生労働省の職員を語っての詐欺事件の事例が増えています。

例えば…

  • コロナウイルスに関する助成金が出る
  • 補助金が出るから通帳とカードが必要
  • 火災保険に入っていると見舞金が出る
  • 検査を無料で受けられる
  • 失業してお金がないから生活費を振り込んで欲しい
  • 家賃が払えないからお金を送って欲しい
  • 今病院にいるからお金を持って来て欲しい
  • コロナの治療費が高いから払って欲しい

この様に休業での経済的な不安を利用しての詐欺が増えています。

対処法としては、

  • 不審な電話やメールは無視する
  • キャッシュカードの情報は教えない
  • カードや通帳を渡さない
  • その場で即答しない

またオレオレ詐欺は

  • 現金を渡さない
  • 本人に必ず確認を取る
  • 家族間で合い言葉を決めておく
  • 常に留守電にしておく

日頃から、詐欺に狙われているかも?との意識を持って気を付けておきましょう。

また、新型コロナウイルスは「指定感染症」に指定され、新型コロナウイルスで入院した人の医療費は公費で負担することとされました。

また、治療費を国が負担する事を知らない人も多く、検査や受診を拒む人もいるようです。

この記事を見た方は、感染防止と詐欺防止のためにも周りの方に教えてあげて下さい。

また諸事情で保険証がない方も、感染が疑われる場合は役所に相談して下さい。

マスクや検査キットの送り付け等

マスクや検査キットを送り付けるなど、商品に絡む詐欺事件も起きています。

アマゾンでは以前から着払いでの送り付け詐欺が起きていますが、最近はマスク等を送り付ける事案が増えている様です。

対処法としては

  • 覚えのない荷物は受け取らない
  • 家族の場合は確認してからにする
  • 容易に代金を払わない
  • 発送元を確認する
  • 購入する際は業者をしっかりと確認する(レビューなどもチェックする)

配達員の方に事情を話して一旦持ち帰って貰い、確認してから受け取りに行くのが安心です。

また、通販などで買い物をしたり荷物を送る場合は、家族や相手に一言伝えておくのも詐欺を防ぐ為には有効です。

子供を狙った事件や未遂事件も…

また、子供を狙った事件も起きています。

休校中で家で子供だけで過ごす家庭も多いかと思います。

そこを狙っての空き巣やいたずらを目的にした事案が全国で発生していますので、子供だけで留守番をさせる場合は十分な警戒と話し合い、ルール決めをしましょう。

電話やインターホンに出なくても、ベランダや庭にいて声をかけられる事案もあります。

子供だけで家にいるとわかると危険ですので、庭やベランダ、窓際など外からわかる場所にいるのも要注意です。

水道管のコロナウイルスの除去

水道管に付着したコロナウイルスの戦場・消毒をすると言って作業費を払わせようとする案件も起きています。

実際に水道局員が個別にウイルス除去のため訪問する事はありません。

粗悪品を売りつける

日本ではあまり見かけませんが、海外では起きているそうです。

例えば

  • 決まった体温しか表示しない体温計(中国製)
  • 衛生的に問題があるマスクやガーゼ
  • マスクを買ったら使用感がある
  • 商品画像を見てマスクだと思って買ったらただのイラストだった
  • 消毒用のアルコールを買ったらエタノールで基準を満たしていなかった

この様な事例があります。

購入する際はレビューや販売業者だけでなく、説明文もしっかり確認しましょう。

また消毒用エタノールの場合、厚生労働省は手などの消毒を行う場合には、消毒用アルコール(70%)が有効としていますが、外国製で60%台の物が消毒用として売られています。

アルコール製品は必ず医薬品、指定医薬部外品の記載があるかを確認してから買いましょう。

 

詐欺は時事ネタを利用するのが上手いです。

今はコロナウイルスへの不安が蔓延しているので、コロナに絡む物は頭から信じ込まず、慎重に確認しましょう。

【随時更新】新型コロナウイルス-福井県まとめ福井県内の新型コロナウイルスのまとめのページです。 感染者数と感染者の状況 福井県の6/6現在の感染者は下記の通りです。(内)は前日...