福井県知事「緊急事態宣言直前」を発表

福井県の杉本知事は、4/7に「緊急事態宣言直前」とのメッセージを公表しました。

杉本知事は緊急の会見を開き「福井県は『緊急事態宣言直前』の状況だ」としてこれまでの予防策に加えて、在宅勤務の促進や店舗や家族内での対策などを徹底するよう呼びかけました。

県内では感染が確認された人が7日に新たに6人増えてあわせて65人となり、このうち2人が死亡するなど急速な感染拡大が止まらない状況が続いています。
こうした中、杉本知事は7日夕方、緊急の会見を開き、国の緊急事態宣言の対象ではないもののその直前の極めて厳しい状態にあるとして強い危機感を示しました。
その上で▼計画的な在宅勤務の促進など「職場での働き方の見直し」や、▼人が集まらないようあらかじめ整理券を配布するなど「店舗など事業者の対策の徹底」また、▼体調不良の家族がいる場合、生活空間や共用物の分離、トイレの消毒など「同居家族内での対策の徹底」、また▼「県外から福井に来る人への対策の周知と徹底」について呼びかけました。
その上で杉本知事は▼不要不急の外出や首都圏や関西圏など特に感染が拡大している地域への往来を避けること、▼発熱など体調不良がある場合は外出しないこと、▼手洗いやせきエチケット、いわゆる「3密」の状態を避けることなどの徹底をあらためて呼びかけました。

NHKより

知事からのメッセージの内容はこちらです。

県民行動指針

子ども版・やさしいにほんご

さらに、子供向けの「子ども版・やさしいにほんご」版もあります。

県庁のホームページでもダウンロードできます。

日本語以外にも、英語、中国語、ポルトガル語、ベトナム語もあります。

福井県のホームページはこちら

新型コロナウイルス-福井県内まとめ福井県内の新型コロナウイルスのまとめページです。 感染者数と感染者の状況 福井県の7/15現在の感染者は下記の通りです。(内)は前日...