新型コロナウイルス

【石川コロナ1066~1072例目】新たに7人の感染と1人の死亡を確認。カラオケクラスターで1人が陽性

31日、石川県で新たに新型コロナウイルスの感染者が7人確認され、県内の感染者は1071人になりました。
また、1人の死亡が確認され、県内の死者は51人になりました。
1066例目~1072例目について、判明している事をまとめました。

石川県のこれまでの感染状況

今日の時点の石川県の感染状況はこちらです↓(石川県庁より)

  • 感染者数:1071人
  • 死者数:51人
  • 入院治療中:105人
  • 退院者数:915人
  • 取り下げ:1人

新規感染者の発生はこのようになっています(グラフはYahoo!より)

新たに1人の死亡を確認

30日、既に感染が判明していた金沢市の80代女性が亡くなりました。
県内で死亡が確認されたのは11/27以来約1ヵ月ぶりで、県内の死者は51人となりました。

新たに判明した内容について

新たに感染が確認された感染者の詳細はこちらです。
(※発生届けの取り下げが1件あったため、番号は感染者数+1になっています)

<1066目>

  • 年齢:60代
  • 性別:女性
  • 居住地:野々市市
  • 経緯
    12/30 1055例目の濃厚接触者として在宅で健康観察。
    診療・検査等医療機関を受診。検査で陽性判明
  • 感染経路:カラオケ関係④
    ・1055例目の濃厚接触者
  • 行動歴:調査中
<1067目>

  • 年齢:60代
  • 性別:女性
  • 居住地:小松市
  • 経緯
    12/28 1043例目の濃厚接触者として在宅で健康観察。
    12/30 検査で陽性判明
  • 感染経路:1043例目の濃厚接触者
  • 行動歴:調査中
<1068目>

  • 年齢:50代
  • 性別:男性
  • 居住地:能美市
  • 経緯
    12/29 発熱(37度台)、咳、倦怠感。診療・検査等医療機関を受診
    12/30 検査で陽性判明
  • 感染経路:調査中
  • 行動歴:調査中
  • 職業:教員(立粟生小学校)
<1069目>

  • 年齢:30代
  • 性別:男性
  • 居住地:小松市
  • 経緯
    12/29 発熱(37度台)、関節痛
    12/30 診療・検査等医療機関を受診。検査で陽性判明
  • 感染経路:1068例目の濃厚接触者(同僚)
  • 行動歴:調査中
  • 職業:教員(立粟生小学校)
<1070目>

  • 年齢:70代
  • 性別:男性
  • 居住地:能美市
  • 経緯
    12/29 発熱(37度台)、倦怠感。診療・検査等医療機関を受診
    12/30 検査で陽性判明
  • 感染経路:調査中
  • 行動歴:調査中
<1071目>

  • 年齢:50代
  • 性別:男性
  • 居住地:宝達志水町
  • 経緯
    12/29 発熱(39度台)
    12/30 診療・検査等医療機関を受診。検査で陽性判明
  • 感染経路:調査中
  • 行動歴:調査中
<1072目>

  • 年齢:10代
  • 性別:女性
  • 居住地:金沢市
  • 経緯
    12/25 鼻閉、咽頭痛
    12/26 倦怠感
    12/30 診療・検査等医療機関を受診。検査で陽性判明
  • 感染経路:調査中
  • 行動歴:調査中
  • 昨日午前10時までに111件の検査を行い7人が陽性
  • 感染経路について
    ・4人は感染経路不明
    ・2人は陽性者の濃厚接触者
    ・1人はカラオケ③関係は
  • カラオケ④について
    ・新たに1人の感染が判明し累計14人に
  • 能美市立粟生小学校について
    ・教員2人が感染
    ・冬休み中の為児童への感染の心配はないとみられる
  • 重症者は1人増えて5人
  • モニタリング指標は感染経路不明者の数が基準値を上回っている

 

以上が現時点で判明している情報です。

県の会見はこちらから(ない場合もあります)

石川県の感染状況等に関するモニタリング指標

石川県の新型コロナに関する記事

1052~1065例目の詳細(12/31)

1042~1051例目の詳細(12/30)

1036~1041例目の詳細(12/29)

1024~1035例目の詳細(12/28)

1012~1023例目の詳細(12/27)

上記以外の感染者情報の記事

※発生届け取り下げがあり、わかりにくいため表記の仕方を変えました(12/15)

新型コロナウイルスに関連する記事

理化研が飲食店での新型コロナウイルスの拡散具合の計算結果を公表

新型コロナウイルスが携帯電話の表面で28日間生存との研究結果が話題に

新型コロナウイルスの皮膚の上での生存期間はインフルエンザの5倍

マスクの有効性を証明。スパコン富岳が飛沫の飛び具合をシミュレーション

新型コロナウイルスに特効薬なし?WHOが存在しない可能性に言及

上記以外の新型コロナウイルスに関する記事はこちら

 

 

https://ginzasbt.com/?page_id=1548じゅう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA