新型コロナウイルス

【石川コロナ】新たに3人の感染が判明し計846人に、1人の死亡を確認。判明している事をまとめました。

27日、石川県で新たに新型コロナウイルスの感染者が3人確認され、県内の感染者は846人になりました。
また1人の死亡を確認し、累計死者は50人になりました。

これまでに判明している事をまとめました。

石川県のこれまでの感染状況

今日の時点の石川県の感染状況はこちらです↓(石川県庁より)

  • 感染者数:846人
  • 死者数:50人
  • 入院治療中:15人
  • 退院者数:781人
  • 取り下げ:1人

新規感染者の発生はこのようになっています(グラフはYahoo!より)

新たに判明した内容について

新たに感染が確認された感染者の詳細はこちらです。
(※発生届けの取り下げが1件あったため、番号は感染者数+1になっています)

<845目>

  • 年齢:20代
  • 性別:女性
  • 居住地:金沢市
  • 経緯
    11/20 834例目の濃厚接触者として、在宅で健康観察
    11/22 PCR検査で陰性。咽頭痛
    11/25 倦怠感。診療・検査等医療機関を受診
    11/26 PCR検査で陽性と判明
  • 感染経路:834例目の濃厚接触者
  • 行動歴:調査中
  • 症状:軽症
  • 職業:大学生(金沢大学)
<846目>

  • 年齢:40代
  • 性別:男性
  • 居住地:金沢市
  • 経緯
    11/24 咳、倦怠感
    11/25 発熱(38度台)、関節痛。診療・検査等医療機関を受診
    11/26 PCR検査で陽性と判明
  • 感染経路:調査中
  • 行動歴:調査中
  • 症状:軽症
  • 職業:会社員
<847目>

  • 年齢:40代
  • 性別:男性
  • 居住地:金沢市
  • 経緯
    11/26 警察から死亡された方の検査依頼あり。PCR検査で陽性と判明
  • 感染経路:調査中
  • 行動歴:調査中
  • 症状:ー
  • 職業:ー
  • 自宅で死亡しているのが発見され、その後検査で陽性判明

<追記> 12/5

  • 亡くなった男性は金沢大薬学系准教授(43)
  • 生物工学が専門で、遺伝情報など膨大な数値データを解析する分野
  • 優秀な若手に研究費を助成する文部科学省の「卓越研究員」に選ばれていた
  • 自宅は県外で金沢に単身赴任していた
  • 喘息の基礎疾患があった
  • 経緯
    11/16 倦怠感
    11/20 発熱(39度台)
    11/21 医療機関を受診。インフル陰性し薬を処方。
    県発熱患者等受診相談センターに電話してPCR検査を希望するも、「かかりつけ医の判断がなければ受けられない」との回答
    11/22 通院後熱は下がるも、咳、咽頭痛
    11/24 同じ医療機関を再受診。
    妻に近くの医院でコロナではないと言われたとメッセージ
    11/25 朝、妻がメッセージを送るも返信なし。何度電話しても繋がらず。
    知人を通じて金沢大に連絡。
    11/26 金沢大の職員が自宅を訪問も、既に死亡
  • 死体検案書の死因は「不詳の内因死(病死)」で、影響を及ぼした傷病名として「CIVIC-19(新型コロナ)陽性」と記されていた
  • 県健康推進課の相川広一課長は「個別の案件は把握していない」「センターは通常通り対応した。検査するかは患者を診た医師が判断することだ」
  • 27日午前までに行われた検査件数は266件

 

以上が現時点で判明している情報です。

県の会見はこちらから(ない場合もあります)

石川県の感染状況等に関するモニタリング指標

石川県の新型コロナに関する記事

11/26に判明した感染者情報(11/27)

11/25に判明した感染者情報(11/26)

11/23に判明した感染者情報(11/24)

11/22に判明した感染者情報(11/23)

11/21に判明した感染者情報(11/22)

上記以外の感染者情報の記事

新型コロナウイルスに関連する記事

理化研が飲食店での新型コロナウイルスの拡散具合の計算結果を公表

新型コロナウイルスが携帯電話の表面で28日間生存との研究結果が話題に

新型コロナウイルスの皮膚の上での生存期間はインフルエンザの5倍

マスクの有効性を証明。スパコン富岳が飛沫の飛び具合をシミュレーション

新型コロナウイルスに特効薬なし?WHOが存在しない可能性に言及

上記以外の新型コロナウイルスに関する記事はこちら

 

 

新型コロナウイルス-福井県内まとめ福井県内の新型コロナウイルスのまとめページです (毎日2時過ぎに更新) 感染者数と感染者の状況(7/23現在) 23日、新...
集客はコロナで一変!これからはWebへ

ふくい情報かわら版では世界シェア30%超のワードプレスを利用して情報提供をさせていただいております。
ふくい情報かわら版の管理人の奈菜世様からの依頼で管理と運営を担当するさなぎ堂では今まで培った経験を基にサイト作成からサイトリニューアルまでをご提供しています。

【さなぎ堂】のさなぎの意味は蝶をイメージして名付けています。
完全に変化する完全変態の虫で蛹(さなぎ)となってガラッと姿を変えるシンデレラタイプの虫で、サイトで言えば今あるサイトの情報を整理して作り変えることで検索順位とGoogleMapsなどのSEOに効果があり閲覧者がアクションを起こすサイトに変化します。

口コミは対面からスマホへ

さなぎ堂の経験ではインターネットの台頭によりこのように世の中が変化していることを日々実感させられています。

  • 「口コミ」の主流は人からスマホへ
  • 「調べる」は「聞く」から「検索」へ
  • 「調べる」はスマホが主流。だからサイトが必須

この時代についていくためのサイトの準備はさなぎ堂にお任せください。

集客はプロ。でも価格は1/2。
SEOに自信ありますのでサイト集客はプロです。
でも夫婦2人で運営していますのでコストは法人に比べれば1/2(50%OFF)で提供可能です。

そのような理由でサイト作成とサイトリニューアルの料金設定もさせていただいていますのでまずはお問い合わせお願いします。
サイトの無料相談も予約専用サイトを用意してありますのでお気軽にご連絡ください。

Webサイトのチカラで一緒に厳しい時代を乗り切る!

さなぎ堂さなぎ堂店主はこんな人


行動はココからスタート
今すぐ問い合わせる!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA