自然災害

朝から大野の街中をクマが逃走し大野署や中学校にも出没。えさ不足の影響か?

26日、大野市の街中をクマが逃走し、一時騒然となる騒ぎがありました。

この事件の経緯を簡単にまとめました。

日中にクマが出没した経緯

昨日、大野市の街中にクマが出ました。

クマの特徴はこちらです。

  • 体長1m、体重55キロの雄
  • 推定年齢6歳

 

時間 状況
午前3時半ごろ 陽明3丁目の公園付近で、新聞配達員がクマ一頭を目撃。2軒の民家の間から出て南側の陽明公園の中を通る
午前5時50分ごろ 最初の目撃現場から北東800mの大野署に出没。
玄関の外からガラス越しに中を覗く。自動ドアに触れ、ガラスに手の跡を残して逃走
午前9時ごろ 中学校近くの住民が目撃
県奥越土木事務所敷地内の草むら、陽明中学校校庭、中学校近くの集合住宅の敷地内で足跡を確認
午前11時40分ごろ 中学校近くの建設現場の倉庫で発見。
猟友会のメンバーが駆除

陽明中学校では部活で登校していた生徒は部活終了後、安全が確認できるまで教室で待機させ、午後の部活を中止しました。

また、大野署近くの奥越明成高校では体育祭の予定でした。
登校した生徒を教室で待機させていましたが、午前10時半ごろに延期を決定し、その後保護者の送迎により下校しました。

陽明中学校はこちらです。

今年はえさ不足でクマの大量出没か?

今年は山のドングリなどが去年に続き凶作で、クマの大量出没が以前から懸念されていました。

えさ不足でクマが大量出没の兆候。肉食化の懸念も16日、大野市でツキノワグマ出没対策連絡会がありました。 会では、今年のドングリなどの不作やクマの肉食化などの報告があったとの事で...

去年9月のクマの目撃・痕跡情報は30件だったのに対し、今年は昨日の時点で65件と、昨年の倍以上になっています。

今後、冬に向けてさらにクマがえさを求めて人の居住区に現れる可能性が高いので、市街地でもクマに注意する必要がありそうです。

昨日は大野以外でも永平寺や鯖江市でも目撃情報がありました。

クマの活動は早朝や夕方に活発になるので、この時間帯は特に注意しましょう。

クマ出没情報をメルマガで配信

県では、クマの出没情報をメールマガジンで教えてくれます。
山間部に住む方や、山に入る事が多い方は登録しておくと便利です。

登録はこちら

また、県の「福井クマ情報」というサイトでも、クマの出没状況が詳しく掲載されています。

福井クマ情報はこちら

 

 

 

集客はプロ。でも価格は1/2。

ふくい情報かわら版では世界シェア30%超のワードプレスを利用して情報提供をさせていただいております。
ふくい情報かわら版の管理人の奈菜世様からの依頼で管理と運営を担当するさなぎ堂では今まで培った経験を基にサイト作成からサイトリニューアルまでをご提供しています。

【さなぎ堂】のさなぎの意味は蝶をイメージして名付けています。
完全に変化する完全変態の虫で蛹(さなぎ)となってガラッと姿を変えるシンデレラタイプの虫で、サイトで言えば今あるサイトの情報を整理して作り変えることで検索順位とGoogleMapsなどのSEOに効果があり閲覧者がアクションを起こすサイトに変化します。

集客はプロ。でも価格は1/2。
SEOに自信ありますのでサイト集客はプロです。
でも夫婦2人で運営していますのでコストは法人に比べれば1/2(50%OFF)で提供可能です。

そのような理由でサイト作成とサイトリニューアルの料金設定もさせていただいていますのでまずはお問い合わせお願いします。
サイトの無料相談も予約専用サイトを用意してありますのでお気軽にご連絡ください。

Webサイトのチカラで一緒に厳しい時代を乗り切る!

さなぎ堂さなぎ堂店主はこんな人


今すぐ問い合わせる!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA