自然災害

えさ不足でクマが大量出没の兆候。肉食化の懸念も

16日、大野市でツキノワグマ出没対策連絡会がありました。

会では、今年のドングリなどの不作やクマの肉食化などの報告があったとの事です。

今年は昨年に続きえさ不足が深刻

昨日の会議では、ドングリなどのクマのえさとなる木の実の不作が報告されました。

ドングリの実り具合については、ブナは凶作、ミズナラとコナラは不作で、去年に続き2年連続の凶作となりました。

その影響もあってか、シカなどを捕獲し肉食化しているとの報告があり、猟友会からも罠にかかったシカをクマに食べられたと、肉食化が進んでいる指摘があったそうです。

肉食化が進むと人間が襲われるケースも

ツキノワグマは雑食性で、果実や芽、昆虫や無脊椎動物、動物の死がいなどを食べています。

しかし、ドングリなどの果実が不作になると、シカや猛禽類のひな等を捕獲して餌にします。

クマは食肉目クマ科クマ属に分類されていて、肉食目の名の通り歯や消化器系の構造はどちらかというと肉食に向いています。

2016年に秋田県で人間がツキノワグマに襲われて4人が亡くなりましたが、この近くで駆除されたクマの胃袋からは、人体の一部と毛髪が見つかっています。

クマに詳しい専門家は、クマは学修能力が高く、人間が楽に獲れるいい獲物だと学習してしまった可能性を指摘しています。

実際、抵抗する力も弱く、シカの様に速く走れない人間(熊の走る速さは時速40km)は、クマにとっては捕まえやすい獲物に見えるかもしれません。

今年の出没状況

クマの出没状況ですが、今年は昨年度を上回るペースで目撃情報があがっているとの事です。

↓は今年9月17日までのクマの出没状況です(福井クマ情報より

今月は今のところ人的被害は出ていませんが、今後えさの不足で人の住むエリアに下りてくる可能性もあります。

去年は9件の人的被害が報告され、9件とも10~11月に集中しています。

これから紅葉シーズンに向けて山に行く人も増えますが、クマに襲われないように十分注意しましょう。

もしクマに出会ってしまったら

まず、クマは大きなツ目と歯を持っていて、時速40kmで走る事も出来ます。

また、背中を向けて逃げる物を追いかける習性があるので、慌てて逃げ出すのは危険です。

まずはクマに会わないように心掛ける事が大切です(クマに注意ー環境省の冊子より

クマに出会いそうな場所は避ける

  • 特に早朝や夕方は出会う可能性が高いので注意
  • クマの出没情報が出た場所には近づかない
  • クマ鈴など音が出る物で自分の存在を知らせる
  • クマに出会う恐れのある場所では走らない
  • 見通しの悪いところや沢などの狭い場所に注意
  • 山と繋がっている林や川沿いの藪も注意

もし出会ってしまったら…

  • 遠くにいるクマに気が付いた時
    ・落ち着いてその場から離れる
    ・大声は出さない
    ・走って逃げない
  • 近くにいる事に気が付いた時
    ・落ち着いてその場からゆっくり離れる
    ・クマには背を向けない
    ・クマを見ながらゆっくりと後退
  • すぐ近くで出会った時
    ・慌てるとクマが驚いて攻撃してくる可能性がある
    ・冷静に慌てず、クマが立ち去ってからその場を離れる
    ・襲われたら両腕で顔や頭、首をガードする

クマ出没情報をメルマガで配信

県では、クマの出没情報をメールマガジンで教えてくれます。
山間部に住む方や、山に入る事が多い方は登録しておくと便利です。

登録はこちら

また、県の「福井クマ情報」というサイトでも、クマの出没状況が詳しく掲載されています。

福井クマ情報はこちら

 

 

 

集客はプロ。でも価格は1/2。

ふくい情報かわら版では世界シェア30%超のワードプレスを利用して情報提供をさせていただいております。
ふくい情報かわら版の管理人の奈菜世様からの依頼で管理と運営を担当するさなぎ堂では今まで培った経験を基にサイト作成からサイトリニューアルまでをご提供しています。

【さなぎ堂】のさなぎの意味は蝶をイメージして名付けています。
完全に変化する完全変態の虫で蛹(さなぎ)となってガラッと姿を変えるシンデレラタイプの虫で、サイトで言えば今あるサイトの情報を整理して作り変えることで検索順位とGoogleMapsなどのSEOに効果があり閲覧者がアクションを起こすサイトに変化します。

集客はプロ。でも価格は1/2。
SEOに自信ありますのでサイト集客はプロです。
でも夫婦2人で運営していますのでコストは法人に比べれば1/2(50%OFF)で提供可能です。

そのような理由でサイト作成とサイトリニューアルの料金設定もさせていただいていますのでまずはお問い合わせお願いします。
サイトの無料相談も予約専用サイトを用意してありますのでお気軽にご連絡ください。

Webサイトのチカラで一緒に厳しい時代を乗り切る!

さなぎ堂さなぎ堂店主はこんな人


今すぐ問い合わせる!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA