事件・事故

福井市黒丸城町の住宅で女子高生の遺体発見。同居する祖父を殺人の疑いで逮捕

10日、福井市の住宅で女子高生の遺体が発見され、その後同居の祖父が殺人容疑で逮捕されました。

現時点で判明しているのは下記のとおりです。

殺人事件の概要

この事件について、現時点で判明しているのは下記のとおりです。

  • 発生日時
    2020年9月9日深夜
  • 被害者
    高校2年生の冨澤友美さん(16)
  • 加害者
    祖父の出無職の冨澤進容疑者(86)
  • 事件発生場所
    福井県福井市黒丸城町の民家
  • 友美さんは部屋着姿で上半身に複数の刺し傷
  • 発見現場には争った形跡はなし
  • 遺体の近くには刃物が落ちていた
  • 祖父にも目立った外傷はなし
  • 室内に外部から侵入されたり荒らされた形跡はなし
  • 9日午後8時ごろまでは住宅から物音や言い争う声は聞こえなかった
  • 知美さんと両親がたびたび一人暮らしの進む容疑者宅を訪問、食事を作るなど世話をしていた
  • 友美さんは今年7月から祖父と2人で暮らしていた
  • それ以前は福井市内の別の住宅で両親と生活していた
  • 知美さんについて
    ・「明るくて渦声も大きく、すごく快活」
    ・もめごとを抱えている様子はなかった
    ・きちんと挨拶をする優しい子だった
  • 祖父について
    ・優しい人でいつもにこにこしていた
    ・孫娘を可愛がっていた
    ・幼少期はよく手をつないで歩いている姿を見かけた

時系列はこちら

時間帯 出来事
9日深夜 父親が祖父からの電話で駆けつけ、娘を発見
10日午前0時10分ごろ 父親が「娘が倒れていて動かない」と110番通報
10日未明 搬送から1時間20分後、死亡を確認
10日深夜 祖父を殺人容疑で逮捕
11日 父親が警察を通じて「大切な娘を突然の事件で失い、現実のものとして受け入れられない」とコメントを発表

福井市黒丸城町の位置はこちら↓

県警は認否を明らかにしていません。

今後、凶器の特定や動機の解明を進めるとの事です。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA