新型コロナウイルス

福井県で感染拡大警報を発令。福井・丹南地区のカラオケ喫茶に昼間の休養要請

27日、福井県で新型コロナウイルスの感染者が13人確認され、これで県内の感染者は190人になりました。

これを受けて知事の臨時会見がありましたので、内容を簡単にまとめました。

※会見の聞き取り間違いがある可能性があります。また質問等の関係上、内容が前後する場合があります。ご了承ください。

会見の詳細

今日は通常の会見の前に、知事の緊急会見がありました。

知事からのメッセージ

  • 感染拡大警報を発令
    ・期間は2週間、9/10まで
  • 病床は33床の占有(警報レベルは38床)
  • ICUの使用は0
  • 昼カラ関連の検査が行っていて、今後病床が警報レベルの38床を超える可能性がある
  • 最近の感染者は高齢の人が多く、重症化しやすい
  • 昼カラでは、一つの店ではなくいくつかの店に出入りしている実態が判明
  • 福井丹南地区(福井市・永平寺町・鯖江市・越前市・池田町・南越前町・越前町)のカラオケを伴う飲食店(カラオケボックス除く)に対し、9/10まで昼間の時間帯の休業を要請

県民へのお願い

  • 感染防止拡大防止宣言ステッカーを掲示していない店を利用しないでほしい
  • 予約の際にはステッカーの有無を確認する
  • ステッカーの有無よりも利用の実態が大切
  • カラオケや宴会などでは大声を出すなどリスクのある行動を控えて欲しい
  • マスクを外しての会食、カラオケには特に注意
  • 他県との往来は特に注意して欲しい
  • 福井県は昨日から感染拡大注意地域に
  • やむを得ず訪問する際は
    ・訪問先を必要最低限に絞る
    ・多人数(5人以上)での会食を控える
    ・クラスターが発生している施設の利用は避ける
  • 接触確認アプリ「COCIA]の導入
  • 高齢者や持病がある人は、ステッカーを掲示していない店の利用は控える
  • 重症化リスクのある家族がいる場合、カラオケなどを利用しないよう声かけを徹底

事業者へのお願い

①休業要請

休業要請

  • 対象地域
    福井市、永平寺町、鯖江市、越前市、池田町、南越前町、越前町
  • 対象施設
    カラオケを伴う飲食店(カラオケボックスを除く)のうち、「感
    染防止徹底宣言」ステッカーを掲示していない施設
  • 要請内容
    昼間(6時~18時)の休業(18時からの開業は止めない)
  • 期間
    8/28~9/10の2週間
  • 休業要請の狙い
    ・複数の人が複数の店を回って(利用して)いる
    ・↑が利用している店は今回休業要請をしたエリア
    ・ある店舗に置いてはクラスターと言える感染者が出ている
    ・全体像を掴めそうにない状況
    ・対象店舗は71店舗
    ・まずは電話で各店舗に連絡を入れる
  • 今回はスナック等は対象外だが、昼営業でカラオケがあれば休業要請対象
  • 休業要請対象外でもステッカー掲示の店を利用して欲しい
  • 夜のカラオケでも感染者が出た場合は休業要請もあり得る
  • カラオケの利用自体は止めない
  • 休業要請はインフルエンザ特措法24条9項に基づく
  • 休業をお願いするので何らかの協力金なども検討
  • 議会とも関係があるが早急に議論していきたい
  • 議会が開かれていない、予算の問題などがあるが、県としては何かしたい考え
  • 今の時点では数だけでいえば第二波とは言えないが拡大していく可能性はある
  • 昨日の段階では昼カラから感染者が出ていた事は把握していた
  • 複数の人が複数の店を利用している事が今日判明したため、今日警報に切り替え
  • カラオケボックスは決まった数人が利用する形態なので除外
  • カラオケが出来る行為がある飲食店が対象
  • カラオケは使用せず、食事提供のみにする場合は個別に相談に応じる

②感染防止徹底宣言」ステッカーの掲示

  • 感染予防ガイドラインの再度徹底
  • 特にカラオケを伴う飲食店を運営する事業者は必ず「感染防止徹底宣言」ステッカーを掲示

③PCR検査など感染拡大防止への協力

  • 従業員などに感染した場合、保健所の求めに応じ積極的なPCR検査や施設名の公表、休業など感染拡大防止策に協力

④職場における感染防止対策の徹底

  • 在宅勤務(テレワーク)やシフト制の導入など、働き方の見直しを引き続き実施

県民・事業者へのお願い

①「感染予防声かけ運動」の実施

  • 県民向け
    ・発熱時には外出しないよう家族に声かけ
    ・店舗予約時には、「ステッカー貼ってありますか?」とまず確認
    ・友人に「マスクをしよう」と互いに気づかい
  • 事業者向け
    ・同僚の発熱時には「休んでいいよ」と声掛け
    ・利用者が騒ぐ、マスクをしない、などガイドラインに協力しない場合は「他のお客様の迷惑になりますので」と協力依頼

②人権・個人情報保護の徹底

  • 誹謗中傷に対しては、他県がやっているような訴訟費用の補助等も検討
  • 悪質な状況が出てこれば更に対策を講じる

今回の会見の資料はこちらから(県庁HP)

知事の会見はこちら↓

昨日(8/26)の感染症対策本部の会議はこちら

休業要請に関する追加情報

休業要請協力金について

県は休業要請に応じた店舗に対し、協力金を支給すると発表しました。

 

  • 「新型コロナウイルス感染症クラスター防止協力金」を支給
  • 対象:県の要請に応じて休業した施設
  • 支給額:1日1万円×休業日数
  • 1週間以上連続して休業した場合は5万円を加算
  • 適用日:8/28~9/10の14日間

カラオケ喫茶の経営者・従業員へPCR検査を実施

福井・丹南地区にあるカラオケ喫茶全ての店の経営者・従業員にPCR検査を行います。

県から個別に電話連絡を行っていますが、休業に入っていて連絡が付かない店舗があります。県からまだ連絡がない方は、下記までご連絡下さい。

連絡先:0776-20-0795(県総合相談センター)

 

その他県内のコロナに関する情報はこちら↓

新型コロナウイルス-福井県内まとめ

福井県内のコロナに関する情報や感染者の追加情報など

新型コロナウイルスに関する相談窓口

新型コロナウイルスに関する相談窓口はこちらです。

  • 「帰国者・接触者相談総合センター」
  • 電話番号:0776-20-0795
  • 対応時間:7時~21時
  • 業務内容
    ・病状・症状に関する相談
    ・新型コロナウイルスに関する一般的な相談
    ・検査予約調整

※8月3日以降は、保健所ではなく上記の電話番号にご連絡をお願いします。

 

 

↓新しい情報をすぐに読みたい方はPush通知をご利用ください(無料)

 

新型コロナウイルス-福井県内まとめ福井県内の新型コロナウイルスのまとめページです (毎日2時過ぎに更新) 感染者数と感染者の状況(4/17現在) ⇒...

 

集客はプロ。でも価格は1/2。

ふくい情報かわら版では世界シェア30%超のワードプレスを利用して情報提供をさせていただいております。
ふくい情報かわら版の管理人の奈菜世様からの依頼で管理と運営を担当するさなぎ堂では今まで培った経験を基にサイト作成からサイトリニューアルまでをご提供しています。

【さなぎ堂】のさなぎの意味は蝶をイメージして名付けています。
完全に変化する完全変態の虫で蛹(さなぎ)となってガラッと姿を変えるシンデレラタイプの虫で、サイトで言えば今あるサイトの情報を整理して作り変えることで検索順位とGoogleMapsなどのSEOに効果があり閲覧者がアクションを起こすサイトに変化します。

集客はプロ。でも価格は1/2。
SEOに自信ありますのでサイト集客はプロです。
でも夫婦2人で運営していますのでコストは法人に比べれば1/2(50%OFF)で提供可能です。

そのような理由でサイト作成とサイトリニューアルの料金設定もさせていただいていますのでまずはお問い合わせお願いします。
サイトの無料相談も予約専用サイトを用意してありますのでお気軽にご連絡ください。

Webサイトのチカラで一緒に厳しい時代を乗り切る!

さなぎ堂さなぎ堂店主はこんな人


今すぐ問い合わせる!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA