新型コロナウイルスについて

マスクの有効性を証明。スパコン富岳が飛沫の飛び具合をシミュレーション

理化学研究所と神戸大学が、ス―パーコンピュータ「富岳」を使った飛沫感染の研究について、中間報告を発表しました。

この中で理化研と神戸大学は、マスクを装着した状態で咳をした場合の飛沫の飛び方のシミュレーションを公開しました。

富岳のシミュレーションとは?

富岳」は日本が誇るスーパーコンピューターで、「京」の後継機です。

2020年6月の国際スーパーコンピュータ会議のランキングで、4部門で世界一になるなど、世界最高水準の性能を持っています。

この「富岳」を使って、理化学研究所と神戸大学が共同研究し、先日その動画が公開されました。

↓の図は、左が布マスク、右が不織布マスクでの飛沫の飛び方です。

赤が防いだ飛沫、青が通り抜けた飛沫、黄色は隙間から飛び出した飛沫です。

こうして図として見るとわかりやすいですね。

今回の実験では、どちらのマスクでも8割ほどの飛沫を防ぐ効果がある事を証明したので、感染しない・させないためにもマスクはしておきましょう。

動画を探したのですが、↓が見やすかったので貼っておきます(但し教室の換気の動画が含まれていません)

マスクで7〜8割の“ウイルス飛沫”を抑制

教室の換気の動画を含む動画はこちらから

飛沫の飛び方などを知っておくのは自衛する上でも有効ですので、お時間のある時にでも確認してみてください。

 

<参考:せき飛沫の拡散予測>

新型コロナウイルスに関連する記事

空気感染や6倍の感染力も?新型コロナウイルスの新しい研究結果

新型コロナの国産ワクチンの治験がいよいよ始まる。期待のワクチンはいつごろ出来る?

新型コロナウイルスのワクチン開発でよく耳にする「治験」とは何か?簡単に説明します。

新型コロナウイルスに感染後はどうなる?そう簡単には完全回復とはいかない可能性も…

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」を入れてみました

研究が進んでわかってきた新型コロナウイルス。これまでに判明している新情報

 

 

新型コロナウイルス-福井県内まとめ福井県内の新型コロナウイルスのまとめページです。 感染者数と感染者の状況 福井県の9/26現在の感染者は下記の通りです。(内)は前日...


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA