新型コロナウイルス

【京都コロナ】緊急事態宣言解除後最多の13人が感染!相談情報流失も

京都府で新型コロナウイルスの感染者が昨日も確認されました。

昨日は新たに13人が感染し、6/25からの22日間で128人が新たに感染、京都府内の感染者の合計は490人になりました。

これまでの京都府の感染状況

昨日までの京都府の感染状況はこちらです↓(京都府HPより)

  • 感染者数:490人
  • 死者数:18人
  • 入院治療中:77人
  • 退院者数:395人

感染者の発生状況はこちらです(グラフはYahoo!より)

京都府は昨日、緊急事態宣言の解除以後、最多の13人の感染者を確認しました。

これまでの最多は4/3の18人で、4/27の15人に続き、3/31の13人に並び3番目の数です。

新たに判明した感染者について

新たに感染が確認された方の詳細はこちらです。

<478例目>

  • 年代:30代
  • 性別:男性
  • 居住地:京都市在住
  • 職業:会社員
  • 経過
    7/11 倦怠感
    7/14 帰国者・接触者外来受診し検体採取
    7/16 陽性判明
  • 濃厚接触者:調査中
  • 感染経路:不明
<479例目>

  • 年代:40代
  • 性別:女性
  • 居住地:南丹保健所管内在住(亀岡市)
  • 職業:主婦
  • 経過
    7/14 咳、倦怠感、関節筋肉痛
    7/15 帰国者・接触者外来受診、検体採取
    7/16 陽性判明
  • 濃厚接触者:調査中
  • 感染経路:不明
<480例目>

  • 年代:40代
  • 性別:男性
  • 居住地:乙訓保健所管内(向日市)
  • 職業:自営業
  • 経過
    7/15 接触者調査の依頼、検体採取
    7/16 陽性判明
  • 濃厚接触者:調査中
  • 感染経路:京都府458例目の濃厚接触者
<481例目>

  • 年代:10代
  • 性別:男性
  • 居住地:乙訓保健所管内(向日市)
  • 職業:学生
  • 勤務先:ー
  • 経過
    7/15 接触者調査の依頼、検体採取
    7/16 陽性判明
  • 濃厚接触者:調査中
  • 感染経路:京都府458例目の濃厚接触者
<482例目>

  • 京都市345例目
  • 年代:20代
  • 性別:男性
  • 居住地:京都市内
  • 発症日:7/15(検体採取日)
  • 症状:ー
  • 同居家族:なし
  • 職業:飲食店勤務
  • 最終勤務日:7/9
  • 濃厚接触者:調査中
  • 感染経路:京都市発生患者の濃厚接触者
<483例目>

  • 京都市346例目
  • 年代:20代
  • 性別:男性
  • 居住地:京都市内
  • 発症日:7/15(検体採取日)
  • 症状:ー
  • 同居家族:あり
  • 職業:飲食店勤務
  • 最終勤務日:7/14
  • 濃厚接触者:調査中
  • 感染経路:京都市発生患者の濃厚接触者
<484例目>

  • 京都市347例目
  • 年代:20代
  • 性別:男性
  • 居住地:京都市内
  • 発症日:7/7
  • 症状:発熱
  • 同居家族:なし
  • 職業:飲食店勤務
  • 最終勤務日:7/9
  • 濃厚接触者:調査中
  • 感染経路:京都市発生患者の濃厚接触者
<485例目>

  • 京都市348例目
  • 年代:30代
  • 性別:男性
  • 居住地:京都市内
  • 発症日:7/14
  • 症状:頭痛、味覚障害
  • 同居家族:なし
  • 職業:飲食店勤務
  • 最終勤務日:7/14
  • 濃厚接触者:調査中
  • 感染経路:京都市発生患者の濃厚接触者
<486例目>

  • 京都市349例目
  • 年代:20代
  • 性別:女性
  • 居住地:京都市内
  • 発症日:7/13
  • 症状:発熱、味覚障害
  • 同居家族:あり
  • 職業:無職
  • 最終勤務日:ー
  • 濃厚接触者:調査中
  • 感染経路:京都市発生患者の濃厚接触者
  • 6/30のクラスターの飲食店従業員と会食
<487例目>

  • 京都市350例目
  • 年代:60代
  • 性別:女性
  • 居住地:京都市内
  • 発症日:7/10
  • 症状:発熱、CT肺炎像
  • 同居家族:あり
  • 職業:無職
  • 最終勤務日:ー
  • 濃厚接触者:あり
  • 感染経路:不明
<488例目>

  • 京都市351例目
  • 年代:20代
  • 性別:男性
  • 居住地:京都市内
  • 発症日:7/11
  • 症状:発熱、倦怠感、関節痛、頭痛、味覚・嗅覚障害
  • 同居家族:あり
  • 職業:大学生
  • 最終勤務日:ー
  • 濃厚接触者:あり
  • 感染経路:不明
<489例目>

  • 京都市352例目
  • 年代:20代
  • 性別:女性
  • 居住地:京都市内
  • 発症日:7/13
  • 症状:発熱、頭痛、倦怠感、関節痛、味覚・嗅覚障害
  • 同居家族:なし
  • 職業:飲食店勤務
  • 最終勤務日:7/12
  • 濃厚接触者:調査中
  • 感染経路:不明
<490例目>

  • 京都市353例目
  • 年代:20代
  • 性別:女性
  • 居住地:京都市内
  • 発症日:7/15
  • 症状:発熱、咳、頭痛、倦怠感、
  • 同居家族:あり
  • 職業:会社員
  • 最終勤務日:7/15
  • 濃厚接触者:あり
  • 感染経路:京都市352例目(前述)の濃厚接触者

480例目と481例目の2人は、6/30に京都市内の飲食店で発生したクラスターの関係者が、別の日に訪れた飲食店の従業員の家族です。

482例目~486例目は、7/7公表のクラスター感染者が利用した接待を伴う飲食店従業員の濃厚接触者です。

また感染者の一人(何例目か特定できず)は、京都市右京区の大型ショッピングモール「イオンモール京都五条」の従業員で、濃厚接触者は居ない為、15日以降も通常通りの営業を続けています。

また別の感染者は(何例目か特定できず)、京都市南区のセブンーイレブン京都上久世店の従業員です。

感染した従業員は、7/1以降、最終出勤日となった7/10までに5回勤務していて、その間に発熱などの症状はありませんでした。

京都上久世店は15日夜から当面休業の予定で、店舗の消毒を行い、全従業員も出勤停止にしました。

 

現在判明しているのは以上です。

京都市のコロナの「相談情報」が流失

京都市は、中小企業や個人事業主の相談に乗る「中小企業等支援策活用サポートセンター」で、相談した89件の事業者の個人情報が流失したと発表しました。

市によると、サイトを開設した6/16~7/16までの1ヶ月の間、氏名や相談内容などをまとめたエクセルデータが、ネット上で第三者が閲覧できる状態になっていたものです。

流失した内容は、相談者の内容、従業員数、相談内容、売り上げや減収の程度、融資申請の有無など、個別の相談表も公開されていました。

相談者から16日夕方、「最近不審な営業の電話が多い」と市に連絡があり発覚しました。

再委託会社のエムハンドが、相談に当たる行政書士や委託業者などで情報を共有するサイトのURLを非公開として検索サイト運営会社に通知すべきところを、誤って「公開」で通知していた、②パスワードの設定が不十分、などが原因でした。

市はサイトを改修して外部からのアクセスを遮断し、専門業者に依頼してネット上の情報削除を進めています。

現時点では流出による被害は確認されていないとの事ですが、何人が閲覧したかは不明、個人情報が悪用されたかどうかもわからないとの事です。

市は16日夜に会見を行い、謝罪しました。

京都の感染者に関する記事

これまでの京都府の感染者に関する記事はこちらです。

7/15に判明した感染者情報(7/16)

7/14に判明した感染者情報(7/15)

7/13に判明した感染者情報(7/14)

7/12に判明した感染者情報(7/13)

7/11に判明した感染者情報(7/12)

7/10に判明した感染者情報(7/11)

7/9に判明した感染者情報(7/10)

7/8に判明した感染者情報(7/9)

7/7に判明した感染者情報(7/8)

7/6に判明した感染者情報(7/7)

7/5に判明した感染者情報(7/6)

7/4に判明した感染者情報(7/5)

7/3に判明した感染者情報(7/4)

7/2に判明した感染者情報(7/3)

7/1に判明した感染者情報(7/2)

6/29に判明した感染者情報(6/30)

6/28に判明した感染者情報(6/29)

新型コロナウイルスに関連する記事

新型コロナの国産ワクチンの治験がいよいよ始まる。期待のワクチンはいつごろ出来る?

新型コロナウイルスのワクチン開発でよく耳にする「治験」とは何か?簡単に説明します。

ふるさと納税を使って新型コロナウイルスで経済的に困っている学生を支援しよう!

石川県の知事がまたもや失言…「わが世の春」の次は「コロナとご縁」

北海道のコロナ患者が1209人に。昼カラで感染拡大が止まらない

新型コロナウイルスに感染後はどうなる?そう簡単には完全回復とはいかない可能性も…

 

新型コロナウイルス-福井県内まとめ福井県内の新型コロナウイルスのまとめページです (毎日2時過ぎに更新) 感染者数と感染者の状況(7/23現在) 23日、新...

 

集客はコロナで一変!これからはWebへ

ふくい情報かわら版では世界シェア30%超のワードプレスを利用して情報提供をさせていただいております。
ふくい情報かわら版の管理人の奈菜世様からの依頼で管理と運営を担当するさなぎ堂では今まで培った経験を基にサイト作成からサイトリニューアルまでをご提供しています。

【さなぎ堂】のさなぎの意味は蝶をイメージして名付けています。
完全に変化する完全変態の虫で蛹(さなぎ)となってガラッと姿を変えるシンデレラタイプの虫で、サイトで言えば今あるサイトの情報を整理して作り変えることで検索順位とGoogleMapsなどのSEOに効果があり閲覧者がアクションを起こすサイトに変化します。

口コミは対面からスマホへ

さなぎ堂の経験ではインターネットの台頭によりこのように世の中が変化していることを日々実感させられています。

  • 「口コミ」の主流は人からスマホへ
  • 「調べる」は「聞く」から「検索」へ
  • 「調べる」はスマホが主流。だからサイトが必須

この時代についていくためのサイトの準備はさなぎ堂にお任せください。

集客はプロ。でも価格は1/2。
SEOに自信ありますのでサイト集客はプロです。
でも夫婦2人で運営していますのでコストは法人に比べれば1/2(50%OFF)で提供可能です。

そのような理由でサイト作成とサイトリニューアルの料金設定もさせていただいていますのでまずはお問い合わせお願いします。
サイトの無料相談も予約専用サイトを用意してありますのでお気軽にご連絡ください。

Webサイトのチカラで一緒に厳しい時代を乗り切る!

さなぎ堂さなぎ堂店主はこんな人


行動はココからスタート
今すぐ問い合わせる!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA