新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルスは空気感染する?新証拠で今後の対策見直しも

先日、新型コロナウイルスが空気感染すると、世界の科学者200人余がWHOに調査するよう公開書簡を出したとの記事を書きましたが、どうやらそれはかなりの真実味があるようです。

新しい情報が出てきましたのでご紹介します。

WHOも空気感染の可能性を認める?

新型コロナウイルスが空気感染すると書いた記事はこちらです。

空気感染や6倍の感染力も?新型コロナウイルスの新しい研究結果

この記事の中では、WHOは下記の様な対応でした。

 新型コロナウイルスを含む微粒子の感染能力については科学界で激しい議論が交わされてきたが、WHOは今のところ、こうした感染は患者が人工呼吸器を装着した場合など、病院内の「特定の状況」でのみ起こるとしている。

JIJI.comより

公開書簡が出たのは6日でしたが、WHOの高官は7日、下記のように述べています。

 世界保健機関(WHO)高官は7日、新型コロナウイルスの空気感染(飛沫核感染)の可能性を示す「証拠が出始めている」ことを認識し、「感染経路の一つである可能性を見極めている」と明らかにした。

新型コロナは従来考えられていたよりも空気中を飛散しやすく、より長く残存し、より遠くにいる人から人へ移動する―WHOがこのような可能性を示唆した。

ロイターより

また、WHOの技術責任者のベネデッタ・アレグランジ氏も、このように述べています。

 「新型コロナに関して、新たな証拠が提示されていることを認識している。こうした証拠を受け入れなければならず、証拠が示す感染経路や予防策について理解しなければならない」

ロイターより

これまで、人から人には感染しない、マスクは役に立たない等と中々意見を変えなかったWHOですが、この件に関しては「最終的な結論は出ていないが、今後数日のうちに新しい結果を報告する見通し」だと言っています。

この件に関しては早くも認める方向のようです。

また、アメリカの感染症専門家のファウチ博士も、こう述べています。

 「エアロゾル化が新型コロナの発現に与える影響について、決定的な証拠はあまりない。しかし、似たようなウイルスであるSARSでは、エアロゾルによる拡散の明確な事例があった。拡散の面で大きな問題ではないと思うが、完全に排除はできない」

ロイターより

同じコロナウイルスのSARSでは空気感染が起きていたそうなので、この新型コロナウイルスも同じ可能性は高いようです。

対策マニュアルを根本から見直す必要性も…

しかし、もし空気感染するとなると問題です。

これまでは、1~2m程度のソーシャルディスタンスをとれば感染しにくいとされてきましたが、空気感染するとなると、この前提がまるっと無意味になる可能性もあるからです。

新型コロナウイルスは空気中で3時間生存している上、空気感染するとなると、今以上に厳しく対策をする必要があります。

エレベーターや喫煙室で感染した例もあり、以前から可能性は指摘されていましたが、証拠が出てきたらそれなりの対策の見直しが必要になるかもしれません。

また、学校での距離の取り方、避難所の運営もより一層難しくなる可能性もあります。

まだ確定はしていませんが、空気感染の可能性が高いなら、今以上にマスクと手洗い、換気が重要になってきます。

暑くなってマスクや換気が難しくなりつつありますが、それでもコロナに感染しない為の努力は惜しんではいけないと言う事のようです。

あと、あまり知られていないみたいですが、外出から帰ったら、手洗いと一緒に洗顔するといいそうです。

マスクに隠れない顔にもウイルスが付着している可能性があるからのようです。

ただ、それなら髪の毛は?服は?となってくるので、これからは帰ったらシャワーに直行!がいいのかもしれませんね。

  • 新型コロナウイルスは空気感染する可能性がある
  • 空気中では3時間程度生存している
  • 同じコロナウイルスのSARSでも空気感染が起きていた
  • 今後はソーシャルディスタンスなど対策の見直しの可能性も…
  • マスクと手洗い、換気の重要性が高まる

新型コロナウイルスに関連する記事

空気感染や6倍の感染力も?新型コロナウイルスの新しい研究結果

新型コロナの国産ワクチンの治験がいよいよ始まる。期待のワクチンはいつごろ出来る?

新型コロナウイルスのワクチン開発でよく耳にする「治験」とは何か?簡単に説明します。

新型コロナウイルスに感染後はどうなる?そう簡単には完全回復とはいかない可能性も…

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」を入れてみました

研究が進んでわかってきた新型コロナウイルス。これまでに判明している新情報

 

新型コロナウイルス-福井県内まとめ福井県内の新型コロナウイルスのまとめページです (毎日2時過ぎに更新) 感染者数と感染者の状況 31日、新たに29人の感染...
集客はコロナで一変!これからはWebへ

ふくい情報かわら版では世界シェア30%超のワードプレスを利用して情報提供をさせていただいております。
ふくい情報かわら版の管理人の奈菜世様からの依頼で管理と運営を担当するさなぎ堂では今まで培った経験を基にサイト作成からサイトリニューアルまでをご提供しています。

【さなぎ堂】のさなぎの意味は蝶をイメージして名付けています。
完全に変化する完全変態の虫で蛹(さなぎ)となってガラッと姿を変えるシンデレラタイプの虫で、サイトで言えば今あるサイトの情報を整理して作り変えることで検索順位とGoogleMapsなどのSEOに効果があり閲覧者がアクションを起こすサイトに変化します。

口コミは対面からスマホへ

さなぎ堂の経験ではインターネットの台頭によりこのように世の中が変化していることを日々実感させられています。

  • 「口コミ」の主流は人からスマホへ
  • 「調べる」は「聞く」から「検索」へ
  • 「調べる」はスマホが主流。だからサイトが必須

この時代についていくためのサイトの準備はさなぎ堂にお任せください。

集客はプロ。でも価格は1/2。
SEOに自信ありますのでサイト集客はプロです。
でも夫婦2人で運営していますのでコストは法人に比べれば1/2(50%OFF)で提供可能です。

そのような理由でサイト作成とサイトリニューアルの料金設定もさせていただいていますのでまずはお問い合わせお願いします。
サイトの無料相談も予約専用サイトを用意してありますのでお気軽にご連絡ください。

Webサイトのチカラで一緒に厳しい時代を乗り切る!

さなぎ堂さなぎ堂店主はこんな人


行動はココからスタート
今すぐ問い合わせる!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA