新型コロナウイルスについて

【世界で1,000万人突破】新型コロナウイルスの世界全体の感染が止まらない

日本でも感染者が増える傾向にある新型コロナウイルスですが、全世界での感染が止まりません。

一体世界はどうなっているのかを調べてみました。

これまでの全世界の感染状況は?

全世界の感染者数は下記のとおりです、(米ジョンズ・ホプキンズ大学より)

  • 感染者数:1011万5912人
  • 死者数:50万1233人
  • 回復者数:512万人

↓は世界の新規感染者数のグラフですが、最近は増加傾向になっています(グラフはYahooより)

↓は新規感染者数の累計ですが、こちらも最近はアフリカ等での感染が広がっているのがわかります。

最近は1日の感染者数が20万人近くにまで増え、新記録を更新している状況です。

WHOは感染が急速に拡大傾向に向かっていると警告しています。

世界の感染状況は

世界の多くの国で、感染が拡大しています(感染者・死者数は厚労省より・6/28時点)

アメリカは?

  • 感染者:2,510,151人
  • 死者:125,539人

アメリカでは16の州で著しい感染者の増加がみられています。

また無症状患者が多い、保険制度が整っていない、肥満が多い、マスクや手洗いの習慣が薄い、経済活動を優先したがるなど、不安要素が強い印象です。

ブラジルは?

  • 感染者数:1,313,667人
  • 死者:57,070人

ブラジルはアメリカに次いで感染者数が世界2位です。

経済活動を優先しているため、積極的な感染予防を行っておらず、今後も感染者が増えるとみられています。

ロシアは?

  • 感染者数:626,779人
  • 死者:8,958人

ロシアは感染者数が世界3位になりましたが、死者数は少ない傾向です(集計方法が他国と違う可能性もありそうですが…)

最近感染者が増えているとのニュースも見かけたので、今後も感染者が増えそうです。

インドは?

  • 感染者数:528,859人
  • 死者:16,095人

インドは国土封鎖を行っていましたが、感染者の増加が止まりません。

主要都市での感染が急増して病床がひっ迫しているほか、6月には全土封鎖を大幅に緩和したため、一日に1万人超のペースで感染が広がっています。

専門家の話では、ピークは11月ごろとの報道もあり、まだまだ予断を許さない状況が続きそうです。

中国は?

  • 感染者数:83,500人
  • 死者:4,634人

中国は一時期感染が落ち着いていましたが、28日に首都北京に近い河北省安新の50万人に対し、厳格なロックダウンを命じました。

今回も武漢と同じレベルの厳しい規制になるそうです。

ドイツは?

  • 感染者数:194,458人
  • 死者:8,968人

欧州では感染者が少なく、医療制度も整っているドイツは、感染者も死者数も少なめですが、最近、食肉加工場で大きなクラスターが発生しました。

食肉加工場の従業員1,553人が感染し、従業員7,000人やその家族が隔離されているそうです。

ドイツ西部ノルトライン・ウェストファーレン州では、この集団感染を受けて都市閉鎖(ロックダウン)されました。

 

上記以外でもオールトラリアや韓国で感染者が増えています。

オーストラリアではヴィクトリア州で感染が拡大し、緩和していたロックダウンを新たに敷くなどの対策に出ています。

韓国も、小規模のクラスターが発生するなどしていますが、第二波が始まり数カ月は流行が続くとの見方もあり警戒を強めています。

また、アフリカや南米でも感染者が増えていますが、特にアフリカでは集計がままならない国も多く、感染状況が把握できない国もあり、実態が掴めていません。

しかし、世界全体では感染が急速に拡大しているため、今後も警戒が必要です。

 

 

 

最近の記事

新型コロナウイルスのワクチン開発でよく耳にする「治験」とは何か?簡単に説明します。

ふるさと納税を使って新型コロナウイルスで経済的に困っている学生を支援しよう!

石川県の知事がまたもや失言…「わが世の春」の次は「コロナとご縁」

北海道のコロナ患者が1209人に。昼カラで感染拡大が止まらない

レジ袋有料化でエコバックは必須アイテム。でも、そのエコバック洗った事ありますか?

新型コロナウイルスに感染後はどうなる?そう簡単には完全回復とはいかない可能性も…

石川県で東京から帰省した女性が新型コロナ陽性。移動自粛解除で始まるコロナ第二波

休校要請解除から3週間。学校に行きたがらない子が増加する中、親はどう対応する?

今年もヤツがやってきた!蚊取り線香の効果と効果的な使い方をご紹介

 

新型コロナウイルス-福井県内まとめ福井県内の新型コロナウイルスのまとめページです (毎日2時過ぎに更新) 感染者数と感染者の状況(7/23現在) 23日、新...
集客はコロナで一変!これからはWebへ

ふくい情報かわら版では世界シェア30%超のワードプレスを利用して情報提供をさせていただいております。
ふくい情報かわら版の管理人の奈菜世様からの依頼で管理と運営を担当するさなぎ堂では今まで培った経験を基にサイト作成からサイトリニューアルまでをご提供しています。

【さなぎ堂】のさなぎの意味は蝶をイメージして名付けています。
完全に変化する完全変態の虫で蛹(さなぎ)となってガラッと姿を変えるシンデレラタイプの虫で、サイトで言えば今あるサイトの情報を整理して作り変えることで検索順位とGoogleMapsなどのSEOに効果があり閲覧者がアクションを起こすサイトに変化します。

口コミは対面からスマホへ

さなぎ堂の経験ではインターネットの台頭によりこのように世の中が変化していることを日々実感させられています。

  • 「口コミ」の主流は人からスマホへ
  • 「調べる」は「聞く」から「検索」へ
  • 「調べる」はスマホが主流。だからサイトが必須

この時代についていくためのサイトの準備はさなぎ堂にお任せください。

集客はプロ。でも価格は1/2。
SEOに自信ありますのでサイト集客はプロです。
でも夫婦2人で運営していますのでコストは法人に比べれば1/2(50%OFF)で提供可能です。

そのような理由でサイト作成とサイトリニューアルの料金設定もさせていただいていますのでまずはお問い合わせお願いします。
サイトの無料相談も予約専用サイトを用意してありますのでお気軽にご連絡ください。

Webサイトのチカラで一緒に厳しい時代を乗り切る!

さなぎ堂さなぎ堂店主はこんな人


行動はココからスタート
今すぐ問い合わせる!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA