新型コロナウイルスについて

今日の予想最高気温は34度!コロナの中の暑さ対策は?

今日の福井県の予想最高気温は34度!

とうとう猛暑どころか酷暑の季節が近づいてきました。

そこで、コロナを前提にした暑さ対策について調べてみました。

夏になったらコロナは終息する?

これからの季節、新型コロナウイルスはどうなっていくのでしょうか?

まだ色々とわからない事が多いコロナウイルスですが、どうやら暑くなったからと言ってインフルエンザのように流行が下火になる事は…なさそうです。

というのもこの新型コロナウイルス、夏だった南半球でも流行していたから。

暑くなったら終息するかも…という淡い期待もありましたが、どうやらそんな甘いものではないようです。

現在、流行の中心は南米やアフリカに移っているようですし、アメリカなどでも相変わらず感染者は増えています。

というわけで、暑くなったら落ち着くという考えは捨てておいた方が無難のようです。

  • 新型コロナウイルスに季節は影響が少ない
  • 南米やアフリカなど暑い地域でも流行している
  • 暑さに弱いという確証は今のところない

熱中症対策はこの方針で!

これから暑くなると、マスクや換気などの面で色々支障が出そうです。

そんな中での熱中症対策について、厚生労働省は下記のように示していました(引用は全て厚生労働省HPより)

マスクの着用

マスクの着用については、下記のように通知しています。

マスクは飛沫の拡散予防に有効で、「新しい生活様式」でも一人ひとりの方の基本的な感染対策として着用をお願いしています。
ただし、マスクを着用していない場合と比べると、心拍数や呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかることがあります。

したがって、高温や多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるので、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにしましょう。

マスクを着用する場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけましょう。また、周囲の人との距離を十分にとれる場所で、マスクを一時的にはずして休憩することも必要です。
外出時は暑い日や時間帯を避け、涼しい服装を心がけましょう。

  • マスクをしていると身体に負担がかかる事もある
  • 屋外では2m以上離れたらマスクを外してもOK
  • 強い負荷のある運動や作業は控える
  • 人と距離をとって時々マスクを外して休憩する

福井市の小中学校では、登下校時のマスク着用は強制しない方針です。

実際、帰ってくる子供を見ていると、涼しい朝はまだしも、午後の暑い中でマスクをして歩くのはとても苦しそうです。

子供は熱中症になりやすく、自分では自覚しにくいので注意が必要です。

エアコンの使用

暑くなってくるとどうしても必要なのがエアコンです。

ただし、エアコンを使うと締め切るので密になってしまう可能性も。

この場合は、下記のように求めています。

 熱中症予防のためにはエアコンの活用が有効です。
ただし、一般的な家庭用エアコンは、空気を循環させるだけで換気を行っていません。

新型コロナウイルス対策のためには、冷房時でも窓開放や換気扇によって換気を行う必要があります。
換気により室内温度が高くなりがちなので、エアコンの温度設定を下げるなどの調整をしましょう。

  • 家庭用エアコンは換気していない
  • 冷房時でも窓を開けて換気する
  • 換気すると室温が上がるので設定温度は下げる

コロナの感染防止優先という事で、これまで推奨されていた「エアコン設定温度28度」は放棄していいようです。

また、エアコンのカビは気管支などに悪影響です。

使用する前に一度掃除をするなどして、カビや雑菌を取り除いてから使いましょう。

こまめな水分補給

熱中症対策として、こまめな水分補給は必須です。

喉が渇いていないように感じても、実際にはかなりの汗をかいている場合もあります。

  • 水分補給はのどが渇く前に
  • 1日辺り1.2リットルが目安
  • 大量に汗をかいた場合は塩分補給を

水分補給は 水やお茶よりもスポーツドリンクがお勧めですが、塩分や糖分が多く、かえって喉が渇いてしまうという人もいます。

そんな場合は水やお茶にして、補助的に塩飴や塩分・ミネラルを含んだタブレットなどを利用しましょう。

また、あまり冷たすぎるお茶や水はお腹を壊しますので程ほどに。

暑さを避ける

熱中症にならない為には、まずは暑い場所を避けて涼しい場所で過ごすことです。

少しでも体調に異変を感じたら、速やかに涼しい場所に移動することが、熱中症予防に有効です。
一方で、人数制限等により屋内の店舗等にすぐに入ることができない場合もあると思います。その際は、屋外でも日陰や風通しの良い場所に移動してください。

  • 体調に異変を感じたらすぐ涼しい場所に避難
  • 入場待ちなどの場合、屋外でも涼しい場所や風通しのいい場所へ移動
  • 帽子や日傘、日除けを利用
  • 長時間暑い場所にとどまる場合は保冷剤や冷感グッズを利用
  • 室内はカーテンやブラインド等で日よけを

長い間暑い場所にいる必要がある場合は、冷感グッズやハンディ扇風機、保冷剤などを利用して涼をとりましょう。

日ごろの健康管理も大事に

熱中症にならないように、日ごろから体調を整えておくことも大切です。

「新しい生活様式」では、毎朝など、定時の体温測定、健康チェックをお願いしています。これらは、熱中症予防にも有効です。平熱を知っておくことで、発熱に早く気づくこともできます。
日ごろからご自身の身体を知り、健康管理を充実させてください。また、体調が悪いと感じた時は、無理せず自宅で静養するようにしましょう。

  • 日ごろから検温して自分の平熱を知る
  • 十分な睡眠を確保
  • 栄養バランスのいい食事をとる
  • 少しでも体調が悪いと思ったら躊躇せず休む
  • 日ごろから運動をして体力をつける

普段から体調を整えておけば、コロナにも感染しにくくなります。

万が一の事も考えて、普段から健康管理に気を使い、調子が悪いと感じた時にはためらわずに休みましょう。

熱中症患者が増えると医療崩壊の危機も

5~6月は熱中症で搬送される人が多い時期でもあります。

これはまだ身体が暑さに慣れていない為に、熱中症にかかりやすいからです。

また、新型コロナウイルスの症状と熱中症は、症状が似ている部分があります。

救急搬送された場合、新型コロナウイルスと区別が出来ず、医療機関が受け入れられずに搬送に時間がかかってしまう可能性があります。

また、第二波に重なれば、医療崩壊を招く可能性もあります。

新型コロナウイルスで疲労している救急医療が、熱中症患者の増加で一気に崩壊すると危惧する関係者も多いので、熱中症にならないよう、一人一人が気をつけましょう。

その他、福井県内のコロナ関連記事

当ブログ内の福井県のコロナウイルスに関する記事です。
記事によっては毎日更新しているものもあります。

正しい歯の磨き方でコロナを予防!寝起きの口の中は菌がいっぱい!

「麒麟がくる」にちなんだスタンプラリーが福井県に登場

新型コロナウイルスの致死率、第二波は第一波の10倍になる?

喘息は新型コロナに感染しにくい?そんな事言われても安心出来ません!

咳の飛沫の広がり方をスパコン「富岳」がシミュレーション

恐竜博物館が6/15に再開。ただし当面は県内対象で予約制・時間制限あり

【随時更新】新型コロナウイルス-福井県まとめ(毎日更新)

判明した感染者の経過報告や追加情報(随時更新)

福井県内のコロナウイルスに関する給付金等について(随時更新)

今後は「新しい生活様式」に沿って、予防を心がけた生活を送りましょう。

 

新型コロナウイルス-福井県内まとめ福井県内の新型コロナウイルスのまとめページです。 症状がない人でも受けられる無料検査を実施中 期間:1/4~5/29 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA