新型コロナウイルス

福岡県の新規感染者が100人超。5か所でクラスター発生も。

昨日記事にした、福岡県の新型コロナウイルスの新規感染者が今日もまた増えています。

福岡県で感染者急増。学校でもクラスター発生!

北九州市の北橋健治市長は「『第2波の真っ只中』にいると認識している」と発言。

一方、菅義偉官房長官は「第2波が来たとは考えていない」と述べるなど、北九州市と国で正反対の見解になっています。

今後福井県でも予測される第二波の点も踏まえて、福岡県の状況を追いかけてみます。

昨日までの福岡県の状況は?

福岡県内の昨日の新規感染者は16人で、これで5/23からの新規感染者は116人になりました。


データは福岡県ポータルサイトより

23日からの感染者の詳細な数は下記の通りです。

5/23 4人
5/24 4人
5/25 6人
5/26 2人
5/27 8人
5/28 21人
5/29 26人
5/30 17人
5/31 12人
6/1 16人
合計 116人

では、どうしてこんなに数は増えているのでしょうか?

数が増えた原因は複数の要因による?

福岡県で感染者が急増しているのには、いくつかの理由があります。

PCR検査体制が整い検査対象が広がった

第一波の時は、PCR検査の体制が全国的に整っておらず、多くの感染疑いのある人でも検査が受けられない状況でした。
医師が検査を進めても、保健所の方で対象外とされたりで、疑いがあっても検査が受けられない人が多かったのです。

しかし、第一波の反省や、時間的な経過から体制が整い、これまでは検査が出来なかった無症状の濃厚接触者も検査を受けられるようになりました。

今回、5/31までに感染が確認された97人のうち63人が濃厚接触者で、そのうちの46人は無症状でした。

また、昨日感染が確認された16人の中に重症者はなく、9人は無症状だそうです。

以前は濃厚接触者でも症状がなければ検査されなかったので、無症状の人がいた可能性があります。

以前はカウントされなかった無症状の人がカウントされるようになった事で、感染者が増えたように感じるとも言えます。

クラスターの発生

今回の第二波と思われる5/23からの波では、クラスターが5件発生しているようです。

今の時点で確認出来ているクラスター発生場所は下記の3か所です(人数は現時点で確認が取れた分)

  • 守恒小学校(5人)
  • 産業医科大病院(10人)
  • 門司メディカルセンター(11人)

上記とは別の小学校と老人ホームで集団感染が起きているようですが、具体的な施設名や人数がはっきりしなかったので省略します。

医療関係者への感染は、入院患者や救急搬送された患者からの感染です。

第一波と繋がっている

実は今回の第二波と見られる感染者の中には、4月から症状があった方がいます。

5/27に陽性と判明した70代女性は、4/26に37度台の発熱があり、その後も発熱が続いていたそうです。

その時はPCR検査には至らなかったようですが、その後2つの医療機関で5回診察を受け、26日になってからようやく別の医療機関で検査となったそうです。

また、5/26に感染が判明した80代男性は5/10に38度台の発熱があり、3回受診しても症状が改善せず、25日に緊急搬送されてPCR検査で陽性がわかりました。

感染から発症まで2週間程度と言われるので、もしかするとこの男性は第一波の頃に感染していた可能性もあります。

実際、第一波の頃は4日以上の発熱など検査基準が厳しかったので、PCR検査が陽性でも無症状だった人は少なかったそうです。

これまで感染が0~2人程度だったのも、たまたま重症化する人が表に出なかっただけで、水面下ではじわじわと感染が広がっていた可能性もあります。

実際、新たに感染した113人中36人は感染経路不明です。

福井県でも、最後の方ではPCR検査体制が整ったのもあってか、陽性なのに無症状の方が増えた気がします。

コロナウイルス自体はなくなったわけではないので、はっきりした症状が出なかった場合、知らぬ間に広がっている可能性もあります。

感染経路不明の新規感染者が増える可能性も…

今後どうなっていくのかは今の時点では不明瞭ですし、専門家の間でも意見は様々です。

しかし、第一波の時にPCR検査を受けなかった人の中には症状がなくても陽性だった人が一定数いたと考えてもおかしくないでしょう。

現実に、5/23からの福岡県の新規感染者の半数は無症状との事なので、第一波の時もそれと同じ程度の無症状で陽性だった人がいる可能性はあります。

この新型コロナウイルスが厄介なところは、一度陰性になっても免疫力が下がるなどするとウイルスが増殖して再度陽性になる点です。

そのため、隠れコロナ感染者が既に市中にいる可能性はありますし、今も静かに広がっているのかもしれません。

ワクチンも特効薬もない現状では、感染しないように気をつけつつ、感染したら2週間の隔離で感染を防ぎ、感染爆発を起こさないように気をつける事になりそうです。

そういう意味では、新規感染者が0でも油断せず、誰かからうつるかもしれない、またうつすかもしれないと気に留めながら生活するのが安全です。

コロナウイルスは決して珍しい病気ではなくなってしまいました。

誰でも感染する可能性があると考えて、日ごろからマスクや手洗い、三密の回避などで自衛していきましょう。

その他、福井県内のコロナ関連記事

当ブログ内の福井県のコロナウイルスに関する記事です。
記事によっては毎日更新しているものもあります。

6/1から販売!福井県内のCS等で使えるプレミアム付き商品券

「アベノマスク」使わないなら寄付を!鯖江で回収ボックス設置

全国の緊急事態宣言が解除。今日の対策本部会議の内容は?

マスク付けっぱなしで肌荒れを起こす人が増加中。暑くなってからの注意点は?

「麒麟が来る」で注目度急上昇中の朝倉氏遺跡は蛍の聖地!

「新しい生活様式」とは?どんな生活になるのか?

【随時更新】新型コロナウイルス-福井県まとめ(毎日更新)

判明した感染者の経過報告や追加情報(随時更新)

福井県内のコロナウイルスに関する給付金等について(随時更新)

特別定額給付金について

今後は「新しい生活様式」に沿って、予防を心がけた生活を送りましょう。

 

新型コロナウイルス-福井県内まとめ福井県内の新型コロナウイルスのまとめページです。 感染者数と感染者の状況 福井県の8/10現在の感染者は下記の通りです。(内)は前日...


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA