新型コロナウイルス

福岡県で感染者急増。学校でもクラスター発生!

福岡県の新型コロナウイルスの新規感染者の増加が止まりません。

全国的に今日から学校再開の場所が多い中、北九州市では学校でクラスターも発生したそうです。

福岡県で何が起きているのか、調べてみました。

これまでの福岡県の状況は?

先日、福岡県で第二波か?という内容で記事を書きました。

福岡県で第二波到来?一旦終息が見えたのに再び感染者が増加(5/27)

これまでの福岡県の感染者はこのようになっています。

福岡県では5/23より新規感染者が出始めました。

5/23 4人
5/24 4人
5/25 6人
5/26 2人
5/27 8人
5/28 21人
5/29 26人
5/30 17人
5/31 12人
合計 100人

上記のように、5/23から昨日までの9日間で100人の新規感染者が出ています。

濃厚接触者のPCR検査を行っているので感染者が増えるのは仕方ないですが、福井県のこれまでの感染者数が122人で、100人になるまでに27日かかっているのを思うと、かなり速いペースで増えていると言えるでしょう。

病院や学校でクラスターが発生

北九州総合病院ではクラスターが発生し、昨日までに医療スタッフなど26人の感染が確認されています。

石川県や富山県でも同じ事が起きていますが、やはり院内感染が起きるとあっという間に感染者が増える傾向にありますね。

また、北九州市では小学校でクラスターが起きています。

北九州市では5/18から分散登校を開始し、5/25からは全員が登校して午前中だけ授業を行っていました。

そんな中、北九州市の市立守恒小学校では同じクラスの5人の児童の感染が確認され、クラスターとなっています。

この小学校で最初の感染者が出たのは5/28でした。

市によると、守恒小で最初に感染が確認された10代の児童は5月12日以降、37度前後の発熱が続いていたが、登校再開日の25日には熱が下がり、同日から4日間登校。登校前に37度台の熱がある日もあったが、登校時の検温によるチェックでは36度台で引っかからなかった。感染が判明したのは、同じ時期に熱発し、症状が約2週間続いていた母親の感染が分かったからだった。

西日本新聞より

北九州市教委によると、5月28日に感染確認された児童は24日まで熱があったが、25、26日の登校時は熱がなかった。しかし27、28日朝に自宅で検温した際は37度台の熱があったと保護者が健康観察シートに書いていたため、学校で再度検温。平熱だったため教室に入れたという。

毎日新聞より

上記のように、最初の感染者となった児童は5/24まで熱があったそうですが、その後熱が下がったため登校したようです。

しかし5/27と5/28の朝に再び発熱したものの、学校では平熱だったためそのまま授業を受けたようです。

この児童の感染が確認されたのは、母親の感染が確認されたからで、この児童の濃厚接触者として検査を受けた同じクラスの中から、昨日の5/31に4人の感染が判明しました。

この4人は無症状との事で、更に感染者が増える可能性がありそうです。

他にも、同じ北九州市の葛原小で児童1人、葛原保育園で保護者2人、企救中学校と思永中学校でも、1人ずつ生徒の感染者が確認されています。

現時点では、北九州市は小中学校の一斉休校は考えず、学校ごとの休校で対応していくそうで、守恒小学校は休校にして消毒作業を行ったそうです。

他人事ではない、福岡県の感染者急増

福岡県の新規感染者の急増は、どこの地域でも他人事ではありません。

福井県も既に1ヶ月以上新規感染者0が続いていますが、今日から学校が再開していますし、自粛要請なども緩和されて人の往来が戻りつつあります。

この週末に外に出たら県外ナンバーの車をちらほら見かけたので、県を超えての人の往来もかなり戻ってきているように感じました。

この状況下では、いつ感染者が出てもおかしくありません。

休校で今までは接触がなかったために起きなかった子供同士の感染も、今後学校再開によって一気に広がる可能性もあります。

症状が軽すぎると感染したとは思わない可能性も…

今回、北九州の小学校でクラスターが起きた例では、微熱が2週間ほど続いていた母子からの感染でした。

しかし、風邪で微熱が続く事は珍しくもなく、かなり高い熱が出ないとコロナかも?と思わない可能性もありますね。

登校時には平熱になっていたとなると、やっと再開した学校を休ませるのも…と考えてしまっても仕方ないですし。

特に子供が喜んで学校に行っているとなると尚更です。

感染が確認された同級生の4人も症状がないそうなので、案外同じ様な事は全国でも起きているのかもしれません。

ただ重篤な症状が出ないとわからないだけで、軽い風邪程度の症状しかなかったら、そのうち治るだろうと放置する人も多そうです。

特に今は学校再開や休業要請解除で、学校や職場に戻る人が増えていて、今まで長期間休んだだけに、これ以上は休み辛い雰囲気がある人も多いでしょう。

福岡県で感染者0が続いていたのも、実際は高い熱が出るなどの強い症状の人がいなかっただけで、水面下ではじわじわと感染が広がっていた可能性もあります。

人が動けば感染は避けて通れない

休校や休業、自粛要請が解除された今後は、あちこちで感染者が出る可能性が常にあると言えるでしょう。

これだけ世界中に広がってしまったからには、撲滅するのは簡単ではありませんし、時間もかかるので、当面は共存していくんだろうなと思われます。

そうなった場合は、感染が広がった地域では自粛要請や休業要請を出して人との接触を減らし、感染が落ち着いたら再開というパターンになりそうですね。

学校に関しても多分、北九州市のように学校ごとに休校していくしかないのかな、という感じがします。

 

その他、福井県内のコロナ関連記事

当ブログ内の福井県のコロナウイルスに関する記事です。
記事によっては毎日更新しているものもあります。

6/1から販売!福井県内のCS等で使えるプレミアム付き商品券

「アベノマスク」使わないなら寄付を!鯖江で回収ボックス設置

全国の緊急事態宣言が解除。今日の対策本部会議の内容は?

マスク付けっぱなしで肌荒れを起こす人が増加中。暑くなってからの注意点は?

「麒麟が来る」で注目度急上昇中の朝倉氏遺跡は蛍の聖地!

福井県内の小中学校は6/1再開。気をつける点は?

緊急事態宣言が解除。小中学校の再開はどうなる?

「新しい生活様式」とは?どんな生活になるのか?

【随時更新】新型コロナウイルス-福井県まとめ(毎日更新)

判明した感染者の経過報告や追加情報(随時更新)

福井県内のコロナウイルスに関する給付金等について(随時更新)

特別定額給付金について

今後は「新しい生活様式」に沿って、予防を心がけた生活を送りましょう。

 

新型コロナウイルス-福井県内まとめ福井県内の新型コロナウイルスのまとめページです。 感染者数と感染者の状況 福井県の7/15現在の感染者は下記の通りです。(内)は前日...


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA