新型コロナウイルス

コロナウイルスのデマ、真偽のほどは?ファクトチェックで検証

トイレットペーパーやティッシュ、生理用品に何故か納豆など、デマ情報のせいで品切れが続いていますね。

新型コロナウイルスは初めて経験するウイルスというのもあって、今のところ確かな事がわかっていないのが現状です。

その為、専門家の意見も憶測の範囲内で、断定出来る事はまだ多くない状況です。

そのせいか、意味のないデマが広がって生活に影響が出ていますね。

ちょっとしたパニック状態です。

親切心から出た情報も、巡り巡ってたくさんの人の性説に悪影響になる事もあります。

特にSNSは情報のスポートが早く、拡散するのもあっという間。

検証する事もなく、軽い気持ちでリツイートしたらデマでした…なんて事は既に起きています。

こうなると、親切心が仇となり、デマを拡散させた加害者になってしまいますね。

では、この情報をみんなに知らせたいけれど、これは本当なのか?と思った時、どうすればいいでしょうか?

その様な時は、この様に対処するといいそうです。

  1. すぐにシェアしてください、という決まり文句につられない。デマのペースに巻き込まれない
  2. 友達の信頼できる人からの情報、などという個人が特定できない情報をすぐに流さないで止めておく
  3. すぐ反応しない
  4. それは確かに正しいのか、と一度考えてみる
  5. 生活のすべてを不安で過ごさず、コロナを考えない時間を作る(1日中ワイドショーを見たりネット検索したりしない)
  6. いい空気を深呼吸する。特に呼吸する際、吸う息の2倍から3倍以上の時間をかけ長く息を吐く。吐く息を長くしていると交感神経の緊張が緩み血圧や心拍数が落ち着きます。ストレス管理には呼吸が大切です
  7. 信頼できる情報源の情報を確認する(怪しい情報を遮断する)
  8. できる対処を確実に実行する(こまめな手洗いや換気など)
  9. 楽観バイアスに陥らず、かといって悲観モードに陥らない(自分は大丈夫といってわざわざライブなどに出掛けたりしない)
  10. 寝る前に一度ストレッチして体を伸ばし緊張を解く

引用 https://news.yahoo.co.jp/byline/umiharajunko/20200303-00165763/

全てを覚えているのは難しいですが、頭の片隅にでも置いておいて、冷静に対応すればかなりの危険は防げるんじゃないでしょうか。

 

また、本当にこの情報合ってるの?と思った時は、下記のサイトを参考にしてはいかがでしょうか?

ファストチェック・イニシアチブ

ファストチェック・イニシアチブ(FIJ)はこの様な団体です。

 FIJ(ファクトチェック・イニシアティブ)は、日本でファクトチェックの普及活動を行う非営利団体です。
誤情報や真偽不明の情報が拡散し、社会的分断への懸念が高まる中で、ファクトチェックをジャーナリズムの重要な役割の一つと位置づけ、社会に誤った情報が拡がるのを防ぐ仕組みを作っていこうと、2017年6月、ジャーナリストや専門家ら10人の呼びかけで発足しました。

この様に、ネット上の情報を検証している団体があります。

少なくともここで紹介されている情報は調査済みなので安心ではないかと思います。

ちなみに今は、新型コロナウイルスに関する情報をまとめた特設ページもあります。

ファストチェック・イニシアチブ 新型コロナウイルス特設サイト

↑の様な感じで、検証結果が紹介されています。

私も見てみましたが、目にした事がある内容がいくつもありましたし、え~それはないよね!って思うほど馬鹿馬鹿しいものもありました。

それでも、どこかのお医者さんが~とかお役所が~と、まことしやかに書かれると、そうかな?って思っちゃいますよね。

情報の中には、気を付けないと騙されそうなものもあったので、一度目を通しておくだけでもデマに惑わされる事は減ると思います。

色んな情報が飛び交って不安になったり、目にした情報を信じて試してみたくなるかもしれませんが、その前に一度このサイトで確認するのもいいですね。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA