新型コロナウイルスについて

コロナウイルスに感染したら医療費はどれくらいかかるのか?

相変わらず流行中の新型コロナウイルスですが、もし感染した場合、どれくらいの費用がかかるのかについて。

気になるSNSの投稿を見つけたのでご紹介します。

コロナ感染でかかる費用はいかほど?

こちらはTwitterで話題になっていた、新型コロナウイルスに感染した20代男性の投稿です。

実際にかかった医療費などを、明細書の画像付きで紹介してくれていました。

この男性の経緯は?

この方と思われる体験談の記事がありました。

新型コロナ感染者が語る発症からの経緯(前編) なぜ25歳独身男性は発症したのか

新型コロナに感染したらどうなる?  PCR検査、入院、ホテルでの隔離…体験者に聞いた。

この記事から経緯をみるとこんな感じです。

この男性について

  • 25歳男性・独身・一人暮らし
  • 電車通勤(満員電車)のサラリーマン
  • マスク着用で通勤
  • 帰宅後はうがいや手洗いを必ず
  • 食事は自炊または近所の店
  • 近隣にコロナ罹患者が数名

経過は下記のとおりです。

4/7 37.3度の発熱
4/8  39.0度の発熱 コロナと疑い4日間様子見
4/12 味覚嗅覚障害あり 一旦解熱
4/13 保健所に電話⇒一旦解熱したので再度熱が4日続くまで様子見てといわれる
4/15 41.7度の発熱 救急車呼ぶもコロナ疑いのため様子見るよう言われる(薬で36度台まで下がるも2時間後には38度超え)
4/16 保健所に電話⇒PCR検査の許可下りるも、保健所任せだと時間がかかるといわれて自力で探す⇒5件目でようやく受け付け⇒CT検査で肺炎像確認⇒検査後救急車で大病院へ搬送(コロナ以外にマイコプラズマも発症)
4/20 PCR検査で陽性判明
4/25 ホテルで療養

高熱が続いても、一旦解熱したことでまた様子見になってしまったそうです。

一人暮らしで40度超えの熱となると、下手すると脱水症状を起こして自力で助けを呼べなくなる危険性もあります。

しかし、以前ネットで見た情報では、新型コロナウイルスの場合、発熱だけだと軽症扱いらしく、自宅療養になる地域もあるそうです。

回復した後はお金の問題が…

ちなみにさきほどTwitterで紹介されていた請求書は、4/16~4/25までの病院の入院費です。

ホテルでの滞在費は自治体が借り上げていたため、費用請求はなかったそうです。

ちなみにこの費用は、一旦全額払った後、保健所に申請すれば返金されます。

同じ方の事を書いている別の記事では、このように書いてありました。

なお新型コロナに感染した場合の治療にかかる費用は公費負担となることが定められているため、一旦支払いをした後に、保健所に申請すれば返金される。

公費負担を受ければ、新型コロナ治療に対して最終的に支払う金額は0円〜2万円。所得に応じて、支払う金額が変わる。

コロナウイルスは国の指定感染症になっているので費用は国持ちですが、問題は

一旦、全額または3割負担分は払わなきゃいけない

ということです。

公的負担を受ければ返金されますが、それでも退院時には請求が来ます。

この方の場合だと、保険証の提示をしていなかったので553,280円でしたが、3割負担でも17万弱です。

国の高額療養制度を使えば戻ってきますが、その手続きも必要です。

国の高額療養費制度はこちら

また、パジャマや着替え(1週間分)、洗面道具、タオル、ティッシュ、せっけんなど、通常の入院で必要なものはコロナでの入院でも同じように必要です。

私も祖母の入院時に経験しましたが、パジャマとか着替えってヨレヨレじゃ恥ずかしいし、看病に向かない形状の物は病院から却下されたりして買い足す羽目になるんですよね。

タオルなども枚数必要だったしで、気がつくと数万ほどの出費になってました。

さらに、入院した場合は仕事に行けないので無収入です。

仕事に行けない機関も、発症~退院までではなく、退院後も2~4週間は再燃の可能性があるため、自宅待機を余儀なくされます。

こうなると、収入は途絶える&医療費&入院の雑費がかかるで、経済的な損失が大きくなります。

医療現場はひっ迫し、前例がないから混乱している

この方の記事の最後には、このような記述がありました。

「私から見る限り、現場はいっぱいいっぱいで混乱しており、病院も保健所も人や物資の制約で現状で全力なんだということを感じました。日々、テレビやネット上では医療機関が感染者を受け入れたくないと思っているように報道されてしまっていますが、そうではない、本当に緊急事態なんだということを伝えたいです」

「保健所はじめ役所のスタッフに対応してもらうたび、入院して看護師さんに日々対応してもらうたび、今、その人ができる最善を模索しているのだと私は感じました。世間の意識が少しでもそういった方のケアをできる方向へ向けばと思います」

高橋さんは最後に不要不急の用事がない人に向けて、改めて外出を控えることが重要だと伝えたいという。

「ステイホームが叫ばれていますが、いま家にいることが一番大事なことだとこの記事を読んで感じてほしいです」

Buzz Feedより

医療関係者を差別するなどの問題が起きていますが、現場は未知のウイルスを相手に、手探りで戦っています。

前例がないだけに、まさに手探り状態です。

しかも物資も人手も足りていません。

私たちも初めての経験で手探りで生活している以上に、医療現場では関係者の皆さんが『自分の命をかけて赤の他人のために』頑張っています。

 

SARSと違い、新型コロナウイルスは世界中に広まってしまい、封じ込めは失敗したと言えるでしょう。

世界中に広がってしまったので、いつかは自分や家族が感染する日が来ます。

差別や偏見で誰かを傷つければ、ぞれはいずれ自分に返ってきます。

どうか今、我が身を省みる事無く必死で戦っている医療現場の皆さんに、偏見ではなく心から感謝と応援をお願いします。

 

新型コロナウイルス-福井県内まとめ福井県内の新型コロナウイルスのまとめページです。 感染者数と感染者の状況 30日、新たな感染者は確認されませんでした。 感染者の状...

 

集客はコロナで一変!これからはWebへ

ふくい情報かわら版では世界シェア30%超のワードプレスを利用して情報提供をさせていただいております。
ふくい情報かわら版の管理人の奈菜世様からの依頼で管理と運営を担当するさなぎ堂では今まで培った経験を基にサイト作成からサイトリニューアルまでをご提供しています。

【さなぎ堂】のさなぎの意味は蝶をイメージして名付けています。
完全に変化する完全変態の虫で蛹(さなぎ)となってガラッと姿を変えるシンデレラタイプの虫で、サイトで言えば今あるサイトの情報を整理して作り変えることで検索順位とGoogleMapsなどのSEOに効果があり閲覧者がアクションを起こすサイトに変化します。

口コミは対面からスマホへ

さなぎ堂の経験ではインターネットの台頭によりこのように世の中が変化していることを日々実感させられています。

  • 「口コミ」の主流は人からスマホへ
  • 「調べる」は「聞く」から「検索」へ
  • 「調べる」はスマホが主流。だからサイトが必須

この時代についていくためのサイトの準備はさなぎ堂にお任せください。

集客はプロ。でも価格は1/2。
SEOに自信ありますのでサイト集客はプロです。
でも夫婦2人で運営していますのでコストは法人に比べれば1/2(50%OFF)で提供可能です。

そのような理由でサイト作成とサイトリニューアルの料金設定もさせていただいていますのでまずはお問い合わせお願いします。
サイトの無料相談も予約専用サイトを用意してありますのでお気軽にご連絡ください。

Webサイトのチカラで一緒に厳しい時代を乗り切る!

さなぎ堂さなぎ堂店主はこんな人


行動はココからスタート
今すぐ問い合わせる!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA