休校中の子供の過ごし方

今日から休校!子供をどう過ごさせる~1

今日から休校のお子さんも多いと思いますが、皆様、どのようにお過ごしでしょうか?

我が家ではこの土日がほぼ休校時と同様に過ごしていました。
学校から、不要な外出禁止、部活禁止と言われたので、親に似ず真面目な娘は律儀にも守っていました。

が、初日の土曜日の夕方には、既に嫌になっていたようです。

リタイヤするの、早すぎるよ…

という訳で、昨日は明日からの休校のための準備をしていました。

準備、その1―図書館で本を予約

まずは、読書だろうという事で、図書館で本の予約をしました。

いつも使っている図書館はネットで予約が出来るので、まずは娘に読みたい本を検索して選ばせました。

だって、親であっても何が好きかなんてわかりませんからね…

まぁ、予約は10冊までしか出来ませんし、貸出中の本は当分待つしかないので、実際に予約で借りられる本は半分くらい。

残り半分はもう、話を聞いて親の独断で借りてこようかな~と考えています。
まぁ、これで子供が普段手にしない本を読むきかけになってくれるかもしれませんし。

今日は休館日なので、明日、私が借りに行く予定です(高校生以下は利用を控えるようにアナウンスがあったので子供は留守番)

準備、その2―漫画を買わせてみた

その1と殆ど変りませんが、ブックオフに行って、漫画買ってきました。

今のところ漫画はあまり読まないのですが、活字ばかりも飽きるだろうからです。

家にある私や夫が持っている漫画はまだ難しくて読めないと言うので、子供に合わせた漫画を買ってきました。

今回買って来たのはこちら。


何故かドラえもんとコナンでした(^^;)
まぁ、本人がいいならいいんですけどね。
親のお財布事情と、今後も買う可能性がある事を踏まえて、1冊100円を厳命しました。

買ってすぐに読むかと思ったら、これは休校になってからしか見ない、との事。
子供なりに暇だって事を土日で理解してくれたのかな~だったらいいな~

準備、その3ー勉強用ドリルの手配

次は勉強方面ですが…

この前まで放課後児童クラブに行っていたので、その時様に買ってあったドリルがまだ全て終わっていませんでした。
なので、まずはこれを終わらせてから、次のドリルを買おうと思っています。
幸い、まだ勉強嫌とか言わないので、今のうちに…
多分、宿題が出るだろうしね。その量にもよります。

あとは、ネット上に国語や算数のプリントが無料でダウンロードできるサイトがありますので、そのサイトを使うのもありですね。

ぷりんと きっずさん

光栄ゼミナール ちみむすドリルさん

準備、その4―食事の事

何が一番面倒臭いって、毎日のお昼ご飯です。
自分だけなら適当に済ませますが、子供がいるとなるとさすがにそう言う訳にはいかないのかな~と。

でもまぁ、今回は長期間なので、力んで頑張ったらこっち(親)が持たなくなりそうなので、インスタントやレトルト、令食で対応も化にしました(私的にね!)

ちなみに、最近料理の手伝いをしたがるようになったので、気が乗るならやらせちゃおうかな~と計画中です。

今出来るのは、卵焼きやウインナー炒め、レンジでチンのレトルト系、オーブントースターでパンやピザを焼く、辺りでしょうか。

これに加えて、袋のラーメンや焼きそば作りも、この休校の間にチャレンジして欲しいなぁと考えています。
出来れば、それくらいは一人で作れるようになって欲しいかな。

他にも、米を炊ぐとか炊飯器にセットするとか、その辺も身に付けて欲しいです。

準備、その5―ゲームの時間制限をセット

うちの場合、ゲームはWiiとSwitch、そしてiPadです。
Wiiはまだいいんです、身体動かすので。

でも問題は、SwitchとiPadです。

放っておくと延々としていそうなので、まずSwitchは夫がスマホアプリを入れてアラームが鳴るようにしました。

ついでに夫のスマホからどれだけ遊んでいるかも見えるので、警告も出しやすいですし(幸いまだお父さんが怖い年頃)

問題は、iPadですね。
こっちは動画も含めて楽しめるコンテンツがある上に、目が悪くなりやすいので、時間制限を約束させました。

休校中は一日一時間、もし何度も約束を破るようなら、iPad使用禁止を通達しました。
最悪、夫が仕事場に持って行く予定です。

 

今のところの準備はこんなところです。
まだ明日以降にならないとわからない事がたくさんありそうですが、なんとか感染する事無く、生活リズムを崩さずに過ごしたいな~と思っています。

集客はコロナで一変!これからはWebへ

ふくい情報かわら版では世界シェア30%超のワードプレスを利用して情報提供をさせていただいております。
ふくい情報かわら版の管理人の奈菜世様からの依頼で管理と運営を担当するさなぎ堂では今まで培った経験を基にサイト作成からサイトリニューアルまでをご提供しています。

【さなぎ堂】のさなぎの意味は蝶をイメージして名付けています。
完全に変化する完全変態の虫で蛹(さなぎ)となってガラッと姿を変えるシンデレラタイプの虫で、サイトで言えば今あるサイトの情報を整理して作り変えることで検索順位とGoogleMapsなどのSEOに効果があり閲覧者がアクションを起こすサイトに変化します。

口コミは対面からスマホへ

さなぎ堂の経験ではインターネットの台頭によりこのように世の中が変化していることを日々実感させられています。

  • 「口コミ」の主流は人からスマホへ
  • 「調べる」は「聞く」から「検索」へ
  • 「調べる」はスマホが主流。だからサイトが必須

この時代についていくためのサイトの準備はさなぎ堂にお任せください。

集客はプロ。でも価格は1/2。
SEOに自信ありますのでサイト集客はプロです。
でも夫婦2人で運営していますのでコストは法人に比べれば1/2(50%OFF)で提供可能です。

そのような理由でサイト作成とサイトリニューアルの料金設定もさせていただいていますのでまずはお問い合わせお願いします。
サイトの無料相談も予約専用サイトを用意してありますのでお気軽にご連絡ください。

Webサイトのチカラで一緒に厳しい時代を乗り切る!

さなぎ堂さなぎ堂店主はこんな人


行動はココからスタート
今すぐ問い合わせる!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA