新型コロナウイルス

【120例目】福井県で新型コロナウイルス感染者1人判明。

昨日は感染者が0だった福井県ですが、今日は1人の感染が確認されました。

詳細はこちらです。

120例目は60代の福井市在住の女性

120例目の方の詳細は下記の通りです。

  • 年 代:60代
  • 性 別:女性
  • 職 業:無職
  • 居住地:福井市
  • 96例目の濃厚接触者
  • 無症状病源体保持者
  • 基礎疾患:なし

この方の経過はこちらです。

4/4 96例目の70代女性と接触
4/22 本人に症状なし。福井市保健所に連絡し、濃厚接触者として医療機関で検体採取
4/23 PCR検査の結果、陽性と判明。感染症医療機関に入院予定

発症前2週間に県外滞在歴はありません。

4/4に県内96例目の70代女性の店を利用しています。

4/5以降は自宅に滞在していました。

濃厚接触者は同居家族1人で、現在福井市保健所が調査中です。

この店では、10人中6人がPCR検査を行い、うち3人が陽性でした。

この店の利用者全員にPCR検査を進め、健康観察をお願いしています(PCR検査を受けていない人もいる)

既に判明している感染者の状況、その他

  • 県より、医療物資の無償提供の呼びかけがありました。
    その為の窓口を県内の地域福祉課内に開設しました(今日から運用開始)
    (サージカルマスク、N95マスク、フェイスシールド、医療用ゴーグル、防護服、医療用長袖ガウン、医療用グローブ、消毒用エタノールなど)
    特にお願いしたいのはN95マスクです。
    N95マスクは福井県全体では3ヶ月分の保有量はあります(病院によって保有量の違いはあり)が、それ以外の物も全体では2~3ヶ月分はあります。
    ただ、コロナウイルスとの戦いがいつまで続くかわからないため、長期的に保有量を確保するため広く協力をお願いします。
    大阪の様に雨合羽を使用するほど差し迫った状況にはありません。
    既製品を対象としています(布マスクは対象外)
  • 物資について、国に要望を出していて、大方提供の話を貰っています。
    N95マスクの代替品(同様の性能の物)、フェイスシールド、ガウン、消毒用アルコール等です。
    近々届く予定で、各医療機関に配布予定です。
    国から17万枚のサージカルマスクの提供を受けており、十分に在庫がある状況です。
  • 県としては、常にある状況に持って行きたいと考えている。
  • 新型コロナウイルスに対応する医療従事者への応援の基金を作りました。
  • 県庁舎に横断幕を出す予定です。準備に2日かかり月曜日には出来る予定です。
    「ありがとう コロナと闘う医療関係者に今こそ心からの感謝を」
  • ブルーライトで医療関係者に感謝の気持ちを示すライトアップを行います。
    まずは県庁周りの県庁にかかる2つの橋(御本城橋と御廊下橋)で、月曜日から始めます。
    あくまで医療関係者向けの応援なので、見に来る事は呼びかけていません。
  • 95・96例目の方の感染経路はわかっていますが、本人の希望により非公開です。
  • 発症日の波が抑えられていて、陽性率が下がっています。
  • 昨日PCR検査を62件行っている中で1人の陽性でした。
  • 陽性率は、高い時は20%でしたが今日は3%でした。
  • 陽性率には特に目標値はありません。
  • 今は濃厚接触者の割り出しをきっちり行っており、今日の120例目は他県では見過ごされたかもしれない事例です。
  • 5/6までの12日間が本当の正念場です。ここが上手くいかないとまた伸びる可能性があるので、ご不便をおかけしますが今後も協力をお願いします。
  • マスク購入券のマスクは、複数の種類(メーカー)があり、確保している会社も1社ではありません。
  • 安全性は県が確認しているので心配はいりません。
  • マスク購入券のマスクについて、今日全ての店舗に県の職員が出向いたが、少し列が出来た店舗もあったが特に大きな混乱はありませんでした。
  • 一時生活用のホテルの運用は今日から始まり、3人が入所予定です。
  • それ以外の2施設では、今の時点ではいません。
  • 自然の家からの移動の人もいますが、これは1か所に集まった方が看護師の手配など効率がいいためです。
  • 県内113例目の方は県内104例目の顧客で、4時間ほど接触(マンツーマンで対話)がありました(双方の了承が得られたので公表)
  • 104例目の方の店の顧客で症状が出ている人はいません(3人が濃厚接触者で、うち1人は113例目の方)
  • 最近、誹謗中傷を恐れて公表しないで欲しいとの声が増えています。
  • この影響で防疫・疫学的調査が隠れてしまうのが怖いが、今のところそこまでは至っていません。
  • これを防ぐには医療関係者や感染者・濃厚接触者を周りが支える環境が必要です。
  • 105例目30代女性が人工呼吸器を挿管し、重篤になりました。
  • 若い人が重篤になったが、この方は昨日の会見でも話をしたがBMIが高めで若い人でも重篤になる事もあります。
  • このゴールデンウィークが大事な時期なので、この2週間の協力をお願いします。

 

新型コロナウイルス-福井県内まとめ福井県内の新型コロナウイルスのまとめページです (毎日2時過ぎに更新) 感染者数と感染者の状況(5/15現在) 15日、新...
集客はコロナで一変!これからはWebへ

ふくい情報かわら版では世界シェア30%超のワードプレスを利用して情報提供をさせていただいております。
ふくい情報かわら版の管理人の奈菜世様からの依頼で管理と運営を担当するさなぎ堂では今まで培った経験を基にサイト作成からサイトリニューアルまでをご提供しています。

【さなぎ堂】のさなぎの意味は蝶をイメージして名付けています。
完全に変化する完全変態の虫で蛹(さなぎ)となってガラッと姿を変えるシンデレラタイプの虫で、サイトで言えば今あるサイトの情報を整理して作り変えることで検索順位とGoogleMapsなどのSEOに効果があり閲覧者がアクションを起こすサイトに変化します。

口コミは対面からスマホへ

さなぎ堂の経験ではインターネットの台頭によりこのように世の中が変化していることを日々実感させられています。

  • 「口コミ」の主流は人からスマホへ
  • 「調べる」は「聞く」から「検索」へ
  • 「調べる」はスマホが主流。だからサイトが必須

この時代についていくためのサイトの準備はさなぎ堂にお任せください。

集客はプロ。でも価格は1/2。
SEOに自信ありますのでサイト集客はプロです。
でも夫婦2人で運営していますのでコストは法人に比べれば1/2(50%OFF)で提供可能です。

そのような理由でサイト作成とサイトリニューアルの料金設定もさせていただいていますのでまずはお問い合わせお願いします。
サイトの無料相談も予約専用サイトを用意してありますのでお気軽にご連絡ください。

Webサイトのチカラで一緒に厳しい時代を乗り切る!

さなぎ堂さなぎ堂店主はこんな人


行動はココからスタート
今すぐ問い合わせる!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA