新型コロナウイルス

【113例目】福井県で新型コロナウイルス感染者1人判明。

昨日6人の感染者が出た福井県で、今日は1人の感染が確認されました。

詳細はこちらです。

113例目は40代の福井市在住の女性

113例目の方の詳細は下記の通りです。

  • 年 代:40代
  • 性 別:女性
  • 職 業:会社員
  • 居住地:福井市

この方の経過はこちらです。

4/13 37度台の発熱、咽頭通あり。医療機関を受診
4/15 症状継続。別の医療機関を受診し入院
4/19 入院先の医療機関で検体採取
4/20 PCR検査の結果、陽性と判明。今日感染症医療機関に転院

発症前2週間に県外滞在歴はありません。

濃厚接触者は、現在福井市保健所が調査中です。

容体は重症と言う訳ではないが、動揺していてまだ落ちついて話を聞ける状態ではなく、感染経路などは調査中です。

15日の入院の段階では熱や吐き気、嘔吐があったため入院となりましたが、コロナ感染も想定していました。

一般病棟に入りましたが、コロナ感染の可能性もあったため個室で対応しました。

既に判明している感染者の状況、その他

  • 無症状者・軽症者向けに新たな生活一時施設を開設しました。
    公募に応募された福井フェニックスホテルで80部屋です(全室使用予定)
  • 県が全館を借り上げています。
  • 医師会、看護協会の協力で医師、看護師が健康観察を行い、ホテル従業員によって運営されます。
    ホテル従業員は冷暖房など施設の管理をお願いしています。
    入所者の外出は禁止、施設内では入所者と通常のエリアを避け、感染防止を徹底します。
    スタッフと感染者はエリアでしっかり分けます。
    4/24開設を予定しているが、入所は患者の状況によります。
    ホテル側の好意により公表となりましたが、細部は調整中です。
  • 地元に関しては、町内会の役人の方に話をし、その後チラシを配布しました。チラシは県が作成したもので、今のところ反対の声は上がっていないそうです。
  • 宿泊施設に入る判断は、入院先の医師が判断になり、いきなり一時施設へ入所する事はありません。
  • 今回の一時施設のメリットは各部屋にバストイレがある点で、少年自然の家では時間差でシャワーを使用しています。
  • 一時施設の入居は10日前後を想定しています。
  • これで一時施設の病床の確保数は、既に確保した35床を入れて115床になりました。
  • 公募には複数の応募がありましたが、今回フェニックスホテルは直ぐに利用出来る点から最初に決定しました。
    他の施設は予約がある等で直ぐに利用出来ないが、断ってはいないそうです。
  • 今後は病院での病床の確保が課題です。
  • 99例目の方が重症化しました。
  • 退院が一人増えて27人になりました。
  • 自宅待機者は明日入院予定の1人です。
  • マスクの配布券について、数が足りないとの指摘があるが、数の確保の目処はつけています。
  • マスクの購入は朝などの混む時間帯は避けて欲しいと呼び掛けがありました。
  • 三密になるとの指摘に対しては、店の方でも既に取り組みをしており、県とも相談して対処する予定です。

新型コロナウイルス-福井県内まとめ福井県内の新型コロナウイルスのまとめページです。 症状がない人でも受けられる無料検査を実施中 期間:1/4~5/29 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA