新型コロナウイルス

【福井3086~3092例目】新たに7人の感染を確認。判明している内容をまとめました。

12日、福井県で新型コロナウイルスの感染者が7人確認され、これで県内の感染者は3091人になりました。

判明している事をまとめました。

感染者の詳細

新たに感染が判明した方の詳細はこちらです。
(発生届が取り下げられた方が1人いるため、通し番号は+1になります)

<1人目・3086例目>

  • 年齢:20代
  • 性別:男性
  • 居住地:福井市
  • 職業:技能実習生
  • 経緯
    10/8 発症
    10/11 検査、陽性判明
    10/12 入院
  • 症状:発熱、咽頭痛等
  • 濃厚接触者:5人
  • 2週間以内に県外の滞在歴:なし
  • 感染経路:調査中
<2人目・3087例目>

  • 年齢:20代
  • 性別:男性
  • 居住地:福井市
  • 職業:技能実習生
  • 経緯
    10/10 発症
    10/11 検査、陽性判明
    10/12 入院
  • 症状:発熱、咽頭痛等
  • 濃厚接触者:調査中
  • 2週間以内に県外の滞在歴:なし
  • 感染経路:本日1人目(3086例目)の濃厚接触者
<3人目・3088例目>

  • 年齢:20代
  • 性別:男性
  • 居住地:福井市
  • 職業:技能実習生
  • 経緯
    10/9 発症
    10/11 検査、陽性判明
    10/12 入院
  • 症状:発熱、咽頭痛等
  • 濃厚接触者:調査中
  • 2週間以内に県外の滞在歴:なし
  • 感染経路:本日1人目(3086例目)の濃厚接触者
<4人目・3089例目>

  • 年齢:20代
  • 性別:男性
  • 居住地:福井市
  • 職業:技能実習生
  • 経緯
    10/9 発症
    10/11 検査、陽性判明
    10/12 入院
  • 症状:発熱、咽頭痛
  • 濃厚接触者:調査中
  • 2週間以内に県外の滞在歴:なし
  • 感染経路:本日1人目(3086例目)の濃厚接触者
<5人目・3090例目>

  • 年齢:20代
  • 性別:男性
  • 居住地:福井市
  • 職業:技能実習生
  • 経緯
    10/10 発症
    10/11 検査、陽性判明
    10/12 入院
  • 症状:咽頭痛、頭痛
  • 濃厚接触者:調査中
  • 2週間以内に県外の滞在歴:なし
  • 感染経路:本日1人目(3086例目)の濃厚接触者
<6人目・3091例目>

  • 年齢:30代
  • 性別:男性
  • 居住地:福井市
  • 職業:技能実習生
  • 経緯
    10/8 発症
    10/11 検査、陽性判明
    10/12 入院
  • 症状:発熱、頭痛等
  • 濃厚接触者:調査中
  • 2週間以内に県外の滞在歴:なし
  • 感染経路:本日1人目(3086例目)の濃厚接触者
<7人目・3092例目>

  • 年齢:10歳未満
  • 性別:男性
  • 居住地:福井市
  • 職業:学生
    ・日之出小学校
    ・学校、児童クラブは10/13まで臨時休業
  • 経緯
    10/11 検査
    10/12 陽性判明、入院
  • 症状:無症状
  • 濃厚接触者:調査中
  • 2週間以内に県外の滞在歴:なし
  • 感染経路:11日1人目(3085例目)の濃厚接触者(同居家族)
    ・3085例目は福井市の60代女性(3083例目の濃厚接触者)
    ・3083例目は福井市の20代女性(経路調査中)
  • 11日、294件の検査を行う
    ・県の検査159件、医療機関135件
  • 技能実習生について
    ・外国籍の技能実習生
    ・建設業の同じ職場で働く
    ・同じ寮で共同生活をしていた
    ・ワクチン接種は1回済
    ・発症日が近く、県はクラスターの可能性があるとみている
  • 今日は会見はなし
  • 重症者は1人
  • 中等症は1人

 

現時点で判明しているのは以上です。
追加情報がありましたら、青字で追記します。
知事の会見は後ほど確認して記事にまとめます。

 

会見について、8/7以降、実施は下記の場に変更
・人数が20人以上
・その他、感染拡大の影響などで必要と判断した場合

病床使用率について

本日の病床利用率などです。

項目 使用数 使用率
直近1週間の新規感染者数 24人
感染症病床(424床) 21床 5.0%
重症病床(24床) 1床 4.2%
宿泊療養施設(316床) 3床 0.9%
退院者数 7人

↑のセルの色は指標の状況(宿泊施設は指標なし)

注意報 警報 特別警報 緊急事態

 

これまでの福井県内の感染状況

今日正午現在時点の状況です(内は前日比)

感染者数 3,091人(+7)
死者数 37人
入院者数 24人
 うち重症者数 1人
  うち中等症Ⅱ 1人
 使用感染症指定医療機関 21床(+2)
 宿泊療養施設 3床(-2)
退院者数 3,030人(+7)
感染症指定病院等 424床
 宿泊療養施設 316床
濃厚接触者数 7,301人(+20)
 うち健康観察者数 130人(+17)
発生届取り下げ 1人

重症の定義:ICUに入室または人工呼吸器を装着した方

感染経路(R3年7月19日以降)

区分
経路が判明している事例 1,287例(+6)
不明な事例 26例
県外での感染と推定される事例 350例
調査中の事例 7例(+1)
合計 1,670例(+7)

この情報のソースはこちら

 

感染経路について、厚生労働省が県別のデータを出していました。

厚労省 地域ごとの感染状況等の公表について

新型コロナウイルス-福井県内まとめ福井県内の新型コロナウイルスのまとめページです。 感染者数と感染者の状況 28日、新たな感染者は確認されませんでした。 感染者の状...

ワクチン接種実績

県内のワクチン接種状況はこちらです(内は前日比)

一般接種及び医療従事者等

  • 対象者:約70万人(12歳以上)
  • 県内に配送されたワクチン量:1,233,050回分
  • 10月12日8時30分現在
接種回数 うち1回目 うち2回目
1,123,212
(+9,755)
588,673
(+4,992)
534,539
(+4,763)

注:ワクチン接種円滑システムの実績

 

福井県コロナ感染症の発症状況(福井県庁HP) 

福井県の評価指標はこちら(福井県庁HP)/ワクチン接種について

県ワクチン接種センターについて

コロナに関する情報ーまとめ新聞や会見、ネット上で得たコロナに関する情報をかいつまんで載せています。 上から福井県、国内、国外の順です。 世界の感染者数と県別の...

最近の傾向

  • マスクなしの会話・飲食での感染が約85%
  • 県外での感染を発端とした方が約90%
  • マスクなしでの会食や会話が殆ど
  • 県外由来の感染が増加中
  • 全国の感染者は福井の4倍超
  • 県外訪問者から、家族や友人同僚など少人数の集まりを介して広がる

感染者や濃厚接触者、医療関係者に関してのお願い

  • 感染者やその関係者のプライバシーには十分な配慮をお願いします
  • に誹謗中傷や差別が降りかからないようにみんなで支えましょう
  • 医療関係者や関係職員への誹謗中傷や偏見などはおやめ下さい

感染者への誹謗中傷や嫌がらせ、偏見はおやめ下さい。
根拠のない情報を流す事は名誉棄損に当たります。

 

最近判明した感染者の詳細

3085例目の詳細(10/11)

3081~3084例目の詳細(10/10)

3078~3080例目の詳細(10/9)

3075~3077例目の詳細(10/8)

3070~3074例目の詳細(10/7)

上記以外の感染者に関する記事

その他県内のコロナに関する情報

新型コロナウイルス-福井県内まとめ

福井県内のコロナに関する情報や感染者の追加情報など

<参考資料>福井県庁ホームページより

新型コロナウイルスに関する相談窓口

  • 「受診・相談センター」
  • 電話番号:0776-20-0795
  • 対応時間:24時間対応(夜は携帯電話に転送)
  • 業務内容
    ・病状・症状に関する相談
    ・新型コロナウイルスに関する一般的な相談
    ・検査予約調整

 

↓新しい情報をすぐに読みたい方はPush通知をご利用ください(無料)

 

https://ginzasbt人.com/?page_id=1548

集客はコロナで一変!これからはWebへ

ふくい情報かわら版では世界シェア30%超のワードプレスを利用して情報提供をさせていただいております。
ふくい情報かわら版の管理人の奈菜世様からの依頼で管理と運営を担当するさなぎ堂では今まで培った経験を基にサイト作成からサイトリニューアルまでをご提供しています。

【さなぎ堂】のさなぎの意味は蝶をイメージして名付けています。
完全に変化する完全変態の虫で蛹(さなぎ)となってガラッと姿を変えるシンデレラタイプの虫で、サイトで言えば今あるサイトの情報を整理して作り変えることで検索順位とGoogleMapsなどのSEOに効果があり閲覧者がアクションを起こすサイトに変化します。

口コミは対面からスマホへ

さなぎ堂の経験ではインターネットの台頭によりこのように世の中が変化していることを日々実感させられています。

  • 「口コミ」の主流は人からスマホへ
  • 「調べる」は「聞く」から「検索」へ
  • 「調べる」はスマホが主流。だからサイトが必須

この時代についていくためのサイトの準備はさなぎ堂にお任せください。

集客はプロ。でも価格は1/2。
SEOに自信ありますのでサイト集客はプロです。
でも夫婦2人で運営していますのでコストは法人に比べれば1/2(50%OFF)で提供可能です。

そのような理由でサイト作成とサイトリニューアルの料金設定もさせていただいていますのでまずはお問い合わせお願いします。
サイトの無料相談も予約専用サイトを用意してありますのでお気軽にご連絡ください。

Webサイトのチカラで一緒に厳しい時代を乗り切る!

さなぎ堂さなぎ堂店主はこんな人


行動はココからスタート
今すぐ問い合わせる!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA