新型コロナウイルス

【福井864〜869例目】新たに6人の感染を確認。県の会見の内容をまとめました。

28日、福井県で新型コロナウイルスの感染者が6人の確認され、これで県内の感染者は869人になりました。
今日は県の会見がありましたので、内容を紹介します。

感染者の詳細

新たに感染が判明した方の詳細はこちらです。

<1人目・864例目>

  • 年 代:20代
  • 性 別:女性
  • 居住地:福井市
  • 職業:飲食業
  • 症状:頭痛(出たり出なかったり)
  • 経緯
    4/16 発症
    4/26
     検体採取
    4/27 PCR検査で陽性判明。
    感染症指定医療機関に入院
  • 行動歴:2週間以内に県外での滞在歴なし
  • 感染経路:大きな1系統関係
    ・大きな1系統から派生している陽性者と接触があった
    ・店には行っていない
  • 濃厚接触者:同居家族4人(陰性)
  • 発症~検査まで期間が長い
    ・症状が出たり出なかったりで様子を見ていた
    ・発症後は仕事は休んでいた
    ・友人に会っていたので、友人の検査を予定
<2人目・865例目>

  • 年 代:80代
  • 性 別:女性
  • 居住地:大野市
  • 職業:無職
  • 症状:咽頭痛、頭痛
  • 経緯
    4/26 発症
    4/27 検体採取、PCR検査で陽性判明。
    感染症指定医療機関に入院
  • 行動歴:2週間以内に県外での滞在歴なし
  • 感染経路:781例目の濃厚接触者(別居親族)
    ・781例目は福井市の50代女性(経路調査中)
  • 濃厚接触者:ー
<3人目・866例目>

  • 年 代:60代
  • 性 別:男性
  • 居住地:大野市
  • 職業:会社員
  • 症状:発熱、咽頭痛
  • 経緯
    4/26 発症
    4/27 検体採取、PCR検査で陽性判明
    4/28 感染症指定医療機関に入院
  • 行動歴:2週間以内に県外での滞在歴あり
    ・日帰りで石川県に買い物に行った
    ・今のところ陽性に繋がる行動はなし
  • 感染経路:調査中
    ・新しい系統と思われる
  • 濃厚接触者:同居家族3人(陰性)
<4人目・867例目>

  • 年 代:50代
  • 性 別:女性
  • 居住地:福井市
  • 職業:会社員
    ・病院の出入りの業者
  • 症状:咳
  • 経緯
    4/25 発症
    4/27 検体採取、PCR検査で陽性判明
    4/28 感染症指定医療機関に入院
  • 行動歴:2週間以内に県外での滞在歴なし
  • 感染経路:福井大学病院関係
  • 濃厚接触者:同居家族3人(陰性)
<5人目・868例目>

  • 年 代:非公開
  • 性 別:非公開
  • 居住地:敦賀市
  • 職業:学生
    ・4/20まで登校
    ・感染リスクのある機関が学校は臨時休校中
    ・学校での感染リスクはなし
    ・保護者には緊急メールで周知
  • 症状:調査中
  • 経緯
    4/21 陰性
    4/27 検体採取、PCR検査で陽性判明
    4/28 感染症指定医療機関に入院
  • 行動歴:2週間以内に県外での滞在歴なし
  • 感染経路:中郷小関係(児童)
  • 濃厚接触者:調査中
<6人目・869例目>

  • 年 代:40代
  • 性 別:男性
  • 居住地:福井市
  • 職業:会社員
  • 症状:無症状
  • 経緯
    4/27 検体採取、PCR検査で陽性判明
    4/28 感染症指定医療機関に入院
  • 行動歴:2週間以内に県外での滞在歴なし
  • 感染経路:863例目の濃厚接触者(同居家族)
    ・863例目は福井市の40代女性(経路調査中)
    ・大きな1系統で陽性になった人との接触がある
    ・飲食店は関係なし
  • 濃厚接触者:調査中
  • 感染者が32日連続で発生は過去最高(更新中)
  • 感染経路について
    ・系統は5つ
    ・新規系統は1つ(866例目)
    ・既存系統が1人
    ・大きな1系統が2人
    ・福井大学関係が1人
    ・中郷小関係が1人
  • 大きな1系統について(過去記事はこちら)
    ・24日、新たに2人(836~837例目)の感染が判明
    ・25日、新たに1人(846例目)の感染が判明
    ・27日、1人(863例目)の感染が判明
    ・28日、2人(864、869例目)の感染が判明
    ・これで計60人の感染を確認
  • 福井大学付属病院について(過去記事はこちら)
    ・18日に患者1人の感染が判明
    ・21日、5人(756~760例目)の感染が判明
    ・23日、入院患者1人(820例目)の感染が判明
    ・24日、3人(833~835例目)の感染が判明
    ・27日、患者42人、職員103人(計145人)の検査を実施(2回目)
    ・28日、1人(867例目)の感染が判明
    ・これで11人の感染が判明
    ・内訳は、職員2人、患者6人、職員の家族2人、出入り業者1人
    ・18日の患者は従来型、21日の2人目は変異株
  • 中郷小学校について(過去記事はこちら)
    ・20日、748例目の感染が判明
    ・21日、12人(768~779例目)の感染が判明
    ・22日、20人(798~817例目)の感染が判明
    ・23日、4人(826~829例目)の感染が判明
    ・25日、教員1人(844例目)の感染が判明
    ・26日、1人(857例目)の感染が判明
    ・28日、児童1人の感染が判明(868例目)
    ・教員4人・児童30人、児童の同居家族4人、教職員の同居家族2人
    ・これで累計40人が感染
    ・学校内では教職員4人、児童30人の計34人
  • 第四波について
    ・感染者が32日連続で発生
    ・これまでは20日程度だった
    ・他県では1年くらい続いている県もある
    ・全国の数字がステージ4(25.0以上)
    ・全国に緊急事態宣言が出ておかしくない数字
    ・去年のGW(今の時期)も緊急事態宣言が出ていた
    ・去年の4/28の陽性者の合計は279人、今日は4959人
    ・去年の17.7倍の陽性者が出ている
    ・陽性者の波が次から次へと来ている
    ・第一波で一番多かったのが4/16の576人(昨日はその9倍近く)
    ・去年の緊急事態より今の方が緩い感じがしているがそんな事はない
    ・去年よりも感染対策はかなり進んでいる
    ・マスクも潤沢に手に入り、感染防御が身についてきた
    ・医療機関の治療や療養、検査などの体制も整っている
    ・去年よりも今が緩いと言う事は決してない
    ・県外への移動を控えて頂きたい
    ・県内でGWを楽しんで頂きたい
    ・今の数字で福井県の基準に照らした警報以上は全国で45県
    ・かつての一番大きかった時でも41県
    ・かつて大きな数字を出さなかった県(地方)でも陽性者が多数出ている
    ・福井県でいう特別警報レベルは40県(過去最高)
    ・不便をおかけするが県境を越える移動は控えて欲しい
    ・いつか波は収まるので、それまで待って欲しい
  • GW期間のお出かけについて
    ・出かける事自体は感染予防対策を徹底して楽しんで頂きたい
    ・BBQにしても外だから安心と言う事はない
    ・感染予防をしているカラオケでも油断すると感染が広がる
  • 感染対策について(国のクラスター対策班との話より)
    ・一般論として、会話時にマスクをするのが究極の感染対策
    ・アメリカの事例では飛沫感染が殆どで、ドアノブ等の接触感染は微々たるもので、米国では対策が変更される
    ・「おはなしはマスク」は究極の感染対策
    ・仮に日本中の人全員が会話時にマスクを漏れなくしていたら、時短要請や緊急事態宣言などの対策が不要なくらい
  • 変異株について(国のクラスター対策班との話より)
    ・4点特徴がある
    ①子供への感染の割合が増えている
    ・20代以下は38.4%、21.4%で、人口の構成比と変わらない
    ・これまでは子供にうつらなかったが、変異株は子供も感染するようになった
    ②うつす人が5人に1人から3.3人に1人になった
    ③潜伏期間が4日程度だったものが、今は3.0日程度で発症
    ・②と③はまだ国は国は解析できていない
    ・解析できないのは感染経路が不明だから
    ・潜伏期間も何人にうつしたかも感染経路がわからないとわからない
    ・大都市部では殆ど感染経路が追えていない
    ・変異株が多く出ている地域のデータが出ていない
    ・感染症研究所には県からもデータを出して行く
    ④重症化は従来は1.6%だったが、今は5.5%
    ・福井県では逆に減っている
    ・福井県でも重症化する人が増えていく可能性はあり警戒している
    ・今のところ重症化の兆候はない
    ・福井県は基本は入院(児童のホテル療養で一部例外あり)
    ・メディカルチェックをしてから宿泊療養施設に入って貰うため、初期の治療の把握は出来ている
    ・都市部では宿泊施設にも入れない
    ・入院・入所が出来ない中での重症化の上昇とも考えられる
    ・今後もクラスター対策班や国立感染症研究所と情報を共有していく
  • 重症者は1人減って2人

 

ワクチン接種実績について

ワクチン接種状況です。

医療従事者

  • 対象:約3万4千人
  • 県内に配送されたワクチン量:40,365回分
日付 接種回数 うち1回目 うち2回目
4/26以前 21,955 15,650 6,345
4/27 3,592 3,399 193
合計 25,587 19,049 6,538

注1:各施設がワクチン接種円滑システム(V-SYS)を通して報告した実勢(16時時点)
注2:土日祝日の数については次の平日に合わせて計上

高齢者

  • 対象者:約24万人(高齢者23万人+施設従事者約1万人)
  • 県内に配送されたワクチン量:6,825回分
日付 接種回数 うち1回目 うち2回目
4/26以前 4,562 4,562
4/27 936 936
合計 5,498 5,498

注1:各市町からの聴き取り(16時時点)
注2:土日祝日の数については次の平日に合わせて計上

 

※聞き取った内容を載せているため、内容が前後した李分かりにくい部分があります。また、聞き取りにくい部分もあるため、内容に間違いがある可能性もあります。あらかじめご了承ください。

 

現時点で判明しているのは以上です。
追加情報がありましたら、青字で追記します。

県の会見はこちら↓

 

コロナに関する情報ーまとめ新聞や会見、ネット上で得たコロナに関する情報をかいつまんで載せています。 上から福井県、国内、国外の順です。 世界の感染者数...

最近の傾向

  • 変異株が急増中(直近の殆どが変異株)
  • 変異株のウイルスに晒されてから発症までの期間平均3.0日
    ・従来株の平均は4日
    ・発症2日前から人に感染の可能性があるため、あっいう間に周りに感染させてしまう⇒早期の受診・保健所の調査への協力が重要
  • 家庭内感染が増え、家族全員が感染するケースも増加
  • 職場内での感染も増加傾向
  • 変異株は子供にも感染しやすい
  • 大阪のデータでは従来株の3倍重症化しやすい
    ・若年層でも重症化する

感染者や濃厚接触者、医療関係者に関してのお願い

  • 感染者やその関係者のプライバシーには十分な配慮をお願いします
  • 誹謗中傷や差別が降りかからないようにみんなで支えましょう
  • 医療関係者や関係職員への誹謗中傷や偏見などはおやめ下さい

感染者への誹謗中傷や嫌がらせ、偏見はおやめ下さい。
根拠のない情報を流す事は名誉棄損に当たります。

これまでの福井県内の感染状況

今日正午現在時点の状況です(内は前日比)

感染者数 869人(+6)
死者数 33人
入院者数 153人(-14)
 うち重症者数 2人(-1)
 使用感染症指定医療機関 143床(-14) 
 使用一時生活施設 10床
自宅待機者 0人
退院者数 683人(+20)
感染症指定病院等 265床 
 宿泊療養施設 95床
濃厚接触者数 2,456人(+96)
 うち健康観察者数 660人(+89)

※重症の定義:ICUに入室または人工呼吸器を装着した方

この情報のソースはこちら

新型コロナウイルス-福井県内まとめ福井県内の新型コロナウイルスのまとめページです (毎日2時過ぎに更新) 感染者数と感染者の状況 31日、新たに29人の感染...

最近判明した感染者の詳細

859~863例目の詳細(4/27)

850~858例目の詳細(4/26)

844~849例目の詳細(4/25)

832~843例目の詳細(4/24)

818~831例目の詳細(4/23)

上記以外の感染者に関する記事

その他県内のコロナに関する情報はこちら↓

新型コロナウイルス-福井県内まとめ

福井県内のコロナに関する情報や感染者の追加情報など

<参考資料>福井県庁ホームページより

新型コロナウイルスに関する相談窓口

発熱などコロナと疑われる症状がある時の受診

発熱やけん怠感、喉の痛みなど、新型コロナウイルスが疑われる方が受診する際の受診体制が11月1日から変更になります。

受診の流れなどについての詳細はこちらで解説しています。

11月から変わる発熱時の受診体制。どうすればいいのかを簡単に解説11月1日から、コロナとインフルエンザの同時流行期に備えた体制が始まります。 私達の受診の流れも変わってくるので、今後熱などの症状...

新型コロナウイルスに関する相談

新型コロナウイルスに関する相談窓口はこちらです。

  • 「帰国者・接触者相談総合センター」
  • 電話番号:0776-20-0795
  • 対応時間:7時~21時
  • 業務内容
    ・病状・症状に関する相談
    ・新型コロナウイルスに関する一般的な相談
    ・検査予約調整

 

↓新しい情報をすぐに読みたい方はPush通知をご利用ください(無料)

 

https://ginzasbt.com/?page_id=1548・

集客はコロナで一変!これからはWebへ

ふくい情報かわら版では世界シェア30%超のワードプレスを利用して情報提供をさせていただいております。
ふくい情報かわら版の管理人の奈菜世様からの依頼で管理と運営を担当するさなぎ堂では今まで培った経験を基にサイト作成からサイトリニューアルまでをご提供しています。

【さなぎ堂】のさなぎの意味は蝶をイメージして名付けています。
完全に変化する完全変態の虫で蛹(さなぎ)となってガラッと姿を変えるシンデレラタイプの虫で、サイトで言えば今あるサイトの情報を整理して作り変えることで検索順位とGoogleMapsなどのSEOに効果があり閲覧者がアクションを起こすサイトに変化します。

口コミは対面からスマホへ

さなぎ堂の経験ではインターネットの台頭によりこのように世の中が変化していることを日々実感させられています。

  • 「口コミ」の主流は人からスマホへ
  • 「調べる」は「聞く」から「検索」へ
  • 「調べる」はスマホが主流。だからサイトが必須

この時代についていくためのサイトの準備はさなぎ堂にお任せください。

集客はプロ。でも価格は1/2。
SEOに自信ありますのでサイト集客はプロです。
でも夫婦2人で運営していますのでコストは法人に比べれば1/2(50%OFF)で提供可能です。

そのような理由でサイト作成とサイトリニューアルの料金設定もさせていただいていますのでまずはお問い合わせお願いします。
サイトの無料相談も予約専用サイトを用意してありますのでお気軽にご連絡ください。

Webサイトのチカラで一緒に厳しい時代を乗り切る!

さなぎ堂さなぎ堂店主はこんな人


行動はココからスタート
今すぐ問い合わせる!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA